B.LEAGUE EARLY CUP 2019


投稿:2019.10.06

 2019-0914-14

4年目を迎えたBリーグ、開幕を前に3日間で行われたBリーグアーリーカップ2019、関東、関西、西日本を取材。今回は県内ゆかりの選手を中心にリポートする。

(さらに…)

3×3 EXE PREMIER 2019


投稿:2019.09.02

2019-0602-6


今シーズンから参入のMANRAKU.EXE、6月2日には宮崎でROUND. 2が開催された。所属する西日本カンファレンスでは6位となったが、オリンピックを前に急激にレベルアップするリーグの中で高い壁に阻まれながらも一歩ずつ成長をみせたMANRAKU.EXE、宮崎からの挑戦はまだまだ続く。

2019-0602-4

【01】TRYHOOP OKAYAMA.EXE PREMIER POINTS 690 GAMES 30 W24L6
【02】KARATSU LEO BLACKS.EXE PREMIER POINTS 575 GAMES 25 W14L11
【03】EXPLORERS KAGOSHIMA.EXE PREMIER POINTS 510 GAMES 22 W9L13
【04】3STORM HIROSHIMA.EXE PREMIER POINTS 480 GAMES 21 W8L13
【05】TOTTORI BLUE BIRDS.EXE PREMIER POINTS 475 GAMES 22 W6L16
【06】MANRAKU.EXE PREMIER POINTS 450 GAMES 21 W5L16

(さらに…)

第49回全国中学校バスケットボール大会女子


投稿:2019.08.30

2019-0824-2

令和元年度全国中学校体育大会
第49回全国中学校バスケットボール大会女子

九州3位で出場の三股は予選リーグを1勝1敗、得失点で通過した。決勝トーナメントでは圧倒的な高さで優勝候補に挙がっていた長良(東海)と対戦。試合は前半三股が激しいディフェンスから速攻でリードを奪ったが、終盤相手センター福王を止めることができず71-58で敗れた。

2019-0823-2-8

日程:2019年8月22日(木)~8月25日(日)
開会式:8月22日(木) 16:00~
閉会式:8月25日(日) 試合終了後
会場:和歌山市(和歌山ビッグホエール・和歌山ビッグウエーブ・和歌山県立体育館)

(さらに…)

第1回 全日本社会人バスケットボール選手権大会


投稿:2019.04.19

 wt-14

本年度から始まった全日本社会人バスケットボール選手権。宮崎からは都城市で行われた九州予選を3位で勝ち上がった男子Magicと、惜しくも優勝を逃すも2位で出場を決めた女子の日ノ出ホルモンが出場。Magicは序盤から関東3位のMMFにリードを許すと、最後まで試合は相手ペースで進み54-83で敗れた。日ノ出ホルモンは初戦近畿5位のASAと対戦。一進一退の攻防の中、最終Qで逆転し60-59で勝利した。続く2回戦では、今大会優勝したQUEEN BEEに80-111で敗れた。

第1回全日本社会人バスケットボール選手権大会

日程:2019年3月16日(土)~18日(月)
会場:コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク(鳥取県民体育館)、鳥取産業体育館

mt-10

(さらに…)

【B.LEAGUE】第15節 茨城ロボッツvs仙台89ERS


投稿:2019.01.04

mito-3

2018-2019Bリーグ、宮崎出身の選手が出場するゲームのリポート第2弾。B2「茨城ロボッツ」と「仙台89ERS」の試合、茨城には延岡学園出身で日本国籍を取得のジャーラ 志多斗が所属。対する仙台には、同じく延岡学園出身の月野雅人が所属。年末の試合とあってたくさんのブースターが集まる中、アウェイの仙台89ERSが84–77で勝利しました。

【B.LEAGUE】第15節 茨城ロボッツvs仙台89ERS

日程:2018年12月29日(土)
会場:青柳公園市民体育館

 茨城ロボッツ HP:https://www.ibarakirobots.win/
仙台89ERS HP:https://www.89ers.jp/

 mito-21

(さらに…)

【B.LEAGUE】第15節 バンビシャス奈良vs福島ファイヤーボーンズ


投稿:2019.01.01

20181230-1-3

2018-2019Bリーグ、宮崎出身の選手が出場するゲームのリポート第3弾。B2「バンビシャス奈良」と「福島ファイヤーボーンズ」の試合、思わず踊りたくなる曲がBGMとして流れるバンビシャスダンシングアリーナが開催。会場にはたくさんのブースターが集まり、様々なシーンで楽しそうに踊る姿もみられた。試合はホームのバンビシャス奈良が86–78で勝利した。

【B.LEAGUE】第15節 バンビシャス奈良vs福島ファイヤーボーンズ

日程:2018年12月30日(日)
会場:ならでんアリーナ

20181230-4-5

(さらに…)

福井しあわせ元気国体2018 バスケットボール競技


投稿:2018.12.31

kokutai-w-86

「福井しあわせ元気国体2018」バスケットボール競技女子の宮崎県代表は、1回戦で強敵東京を大接戦の末2点差で破ると、勢いに乗り秋田、北海道に快勝。決勝戦では愛知を相手に前半で大きなリードを奪われたが、後半開始から一気に追い上げ3点差に迫り、その後は試合巧者の愛知に時間を使われながら試合を進められ72-92で敗れた。

男子の宮崎県代表は1回戦 三重、2回戦 兵庫に快勝。3回戦の福井戦では地元の大声援にも負けずに3点差で勝利し準々決勝に進出した。準々決勝では優勝した福岡を相手に最後まであきらめないバスケットで健闘したが69-112で敗れた。4チームの混成チームでの女子の準優勝、宮崎県にとって宮崎国体以来の国体ポイントゲットで素晴らしい結果となった。

kokutai-w-53

kokutaim-28

福井しあわせ元気国体2018 バスケットボール競技

日程:平成30年10月1日(月)~4日(木)
会場:松岡中学校体育館、福井県営体育館

(さらに…)

SoftBank ウインターカップ2018-3回戦


投稿:2018.12.29

 win4m-28

 

win4m-29

SoftBank ウインターカップ2018 4日目。男子の延岡学園がベスト8をかけて3回戦(VS東海大学付属諏訪)に挑んだ。延岡学園フランシスと東海大諏訪張の激しいインサイドでの争いで試合は進むが、フランシスが2つ目のファールでアウトすると徐々に試合は東海大諏訪のペースに。それでも終了間際、森下のドライブで延岡学園が3点差としたところで1Qが終了。2Qは森下、米澤の3ポイントで粘りをみせ37-37の同点で試合は終了。
後半に入ってもインサイドを激しく攻める東海大諏訪に対して、なかなかリズムを作れない延岡学園。それでも選手を入れ替えながら総力戦で接戦が続く。4Q残り3分に米澤の3ポイントで一度はリードを奪ったが、そこから得点が伸びなかった延岡学園に対して粘り強いゴール下でのプレイで得点を重ねた東海大諏訪が85-80で勝利した。

SoftBank ウインターカップ2018 
第71回 全国高等学校バスケットボール選手権大会

日程:2018年12月23日(日)~29日(土)
会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ
公式HP:https://wintercup2018.japanbasketball.jp/

(さらに…)

【B.LEAGUE】第16節 アルバルク東京vsサンロッカーズ渋谷


投稿:2018.12.27

 2F2A1471_640

2F2A2883_640

日本代表の活躍で盛り上がりを見せる3シーズン目のBリーグ、パワスポでも宮崎出身の選手が出場するゲームをリポートする。第一弾は昨年のBリーグチャンピオン「アルバルク東京」と「サンロッカーズ渋谷」の東京ダービーには、小林高校出身の清水太志郎、延岡学園出身のベンドラメ礼生が出場。接戦が続く両チームの戦いに注目が集まる中、ゲームは開始。

一進一退の攻防は続く中、ロバート・サクレのゴール下で得点を重ねる渋谷に対し、東京はアレックス・カークの3ポイントで得点を奪う。終了間際にカークの3ポイントで東京が37-34とし前半が終了。
後半も接戦が続く中、東京は残り4分を切ったところで田中大貴の連続得点で56-45とリード広げた。第3Q残り3分を切ったところでベンドラメに替わり清水がコートに立つと残り1秒で3ポイントを狙うが惜しくも外れた。最終Q、杉浦の粘り強いオフェンスで渋谷が反撃。ベンドラメも終盤得点を重ねこの試合17得点と頑張りを見せたが、東京は安藤誓哉の活躍もあり試合は77-74で東京が勝利した。

【B.LEAGUE】第16節 アルバルク東京vsサンロッカーズ渋谷

日程:2018年12月26日(水)
会場:アリーナ立川立飛

アルバルク東京 HP:https://www.alvark-tokyo.jp/

サンロッカーズ渋谷 HP:https://www.hitachi-sunrockers.co.jp/

 

 

(さらに…)

SoftBank ウインターカップ2018-2回戦


投稿:2018.12.26

 2F2A8844_640

SoftBank ウインターカップ2018 3日目。男子の延岡学園が2回戦(VS金沢学院)に登場。開始早々から硬さの目立つ延岡学園、ゴール下のシュートをはずなど、試合は金沢学院ペースで進む。エース、フランシスも2つ目のファールでベンチに。そんな中控えのメンバーをコートに送りながら終盤逆転し前半は1点リードで終了。後半に入りフランシスをコートに戻すと一気にゲームは延岡学園ペースに。千々岩、米澤の得点で突き放し、最後はメンバーを替えながらしっかりとゲームを締めて94-66で勝利し3回戦に駒を進めた。

2F2A9242_640

SoftBank ウインターカップ2018
第71回 全国高等学校バスケットボール選手権大会

日程:2018年12月23日(日)~29日(土)
会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ
公式HP:https://wintercup2018.japanbasketball.jp/

(さらに…)

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.