2017高校総体特設サイト


投稿:2017.08.20

総体

みやざき高校総体応援サイト2017

今年度も、頑張る宮崎の高校生を紹介する応援特設サイトを開設し、県大会~全国大会まで取材しました!

URL http://sports-miyazaki.com/2017sotai/

Facebookページ:https://www.facebook.com/miyazakisotai/

宮崎総体結果:
http://sports-miyazaki.com/2017sotai/miyazaki.html

全九州総体結果:
http://sports-miyazaki.com/2017sotai/zenkyushu.html

南東北総体(全国)結果:
http://sports-miyazaki.com/2017sotai/sotai2017.html

関連サイト

はばたけ世界へ 南東北総体2017(公式サイト):
http://2017soutai.jp/

宮崎県高体連(公式サイト):
http://renewal.miyazaki-koutairen.com/

第39回全国選抜高校テニス大会

テニス

投稿:2017.03.28

senbatsu2017.03.21001

雨のため順延となった開会式から始まった全国選抜高校テニス大会2日目、宮崎から出場の宮崎大宮高校は1回戦で神奈川県代表の慶應義塾高校と対戦した。S1では徳丸凌大がジュニアデビスカップ日本代表 伊藤竹秋と対戦、1-6で初戦を落とすと善戦するもののD1、S2、D2と敗れ、最終対戦に。キャプテン山内漱一郎は一時はリードする場面もあったが最後は粘る増岡忠洋に押し切られ残念ながら5-7で敗れた。チームワークと粘りで勝ち取った全国大会の切符、1回戦負けとなったが、それぞれが一歩ずつ練習を重ね、レベルアップをはかった地道な努力の結果。大健闘の試合だった。

senbatsu2017.03.21002

第39回全国選抜高校テニス大会

主催:(公財)日本テニス協会、(公財)全国高等学校体育連盟
主管:全国選抜高校テニス大会実行委員会
後援:スポーツ庁、福岡県、福岡県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会、九州テニス協会、NHK福岡放送局、西日本新聞社、福岡県高等学校体育連盟
運営:福岡県高等学校体育連盟テニス専門部
期間:2017(平成29) 年3月20日(月)~26日(日) 7日間
会場:団体戦 博多の森テニス競技場「サンドフィル」(福岡市博多区東平尾公園1-1-1)
個人戦 博多の森テニス競技場「サンドフィル」(福岡市博多区東平尾公園1-1-1)
福岡県営春日公園テニスコート「サンドフィル」(福岡県春日市原町3-1-4)

(さらに…)

2016 情熱疾走 中国総体 テニス競技 男子


投稿:2016.09.22

 nichidai2016-08-02058

平成28年度 全国高等学校総合体育大会 テニス競技
2016 情熱疾走 中国総体

会場:松江市営庭球場、安来運動公園庭球場
日時:2016年8月1日~8日

高校総体テニス競技男子団体、宮崎日大は1回戦で敦賀気比(福井)を相手に激しい雨が時折降る中シングルス1で小泉が8-5で勝利したが、ダブルスで児玉・末吉が5-8で落とし勝負はシングルス2にかかった。ここで畑中が思い切りのいいプレーを見せタイブレイクの末に勝利し1回戦を突破。
続く2回戦は選抜優勝の湘南工大付(神奈川)を相手にダブルスの畑中・末吉が粘りのテニスで健闘をみせるなど、頑張りをみせたが0-3で敗れた。

シングルスは畑中が市川泰誠(西宮甲英学院・兵庫)に1-8、小泉も井平陽大(県岐阜商・岐阜)5-8で敗れ2回戦進出はならなかった。

(さらに…)

2016 情熱疾走 中国総体 テニス競技 女子


投稿:2016.09.22

  miyazakic2016-08-02008

平成28年度 全国高等学校総合体育大会 テニス競技
2016 情熱疾走 中国総体

会場:松江市営庭球場
日時:2016年8月1日~8日

高校総体テニス競技女子団体、宮崎商業は1回戦で湘南工大付(神奈川)と対戦、ダブルスで東・戸高が接戦を制し先に1勝を挙げたが、シングルス1の浅見が序盤からリードから雨による中断から一気に流れを失いシングルス2の井本が競り負けると、浅見も7-9で敗れ残念ながら1回戦で姿を消した。
シングルスには期待の1年生坂本(宮崎日大)が登場も、高校総体独特の雰囲気にのまれたようなミスの多いテニスで川岸菜七(法政二・神奈川)に1-8で敗れた。また浅見も粘りのテニスで頑張りをみせたが、日暮春香(東洋大牛久・茨城)に7-9で競り負けた。ダブルスは東・浅見組が1回戦で地元の大和・平林(開星・島根)をタイブレイクで勝利し2回戦に進出も清水・黒須(山村学園・埼玉)に1-8で敗れた。

(さらに…)

第43回九州ジュニアテニス選手権大会宮崎県予選 男子

テニス

投稿:2016.05.11

 kjrms-18koizumi2016.04.03200

第43回九州ジュニアテニス選手権大会宮崎県予選 男子

【日程】2016年4月2日(土)・3日(日)
【会場】KIRISHIMAヤマザクラ県総合運動公園テニスコート、生目の杜運動公園テニスコート

kjrm2016.04.02950

  全国大会を目指し九州大会の出場権をかけた九州ジュニアテニス選手権宮崎予選会男子は宮崎日大勢の小泉亮太(18歳以下)がシングルスで2連覇、昨年 準優勝に終わったダブルスも制し2冠を達成。末吉鼓太朗(16歳以下)が昨年の14歳以下のカテゴリーでの優勝に続く優勝で2冠達成、大岐優斗(12歳以下)が昨年準優勝に終わったシングルスを制し2冠を達成した。14歳以下は稲田康太郎がシングルス、郡 葉生・戸田智大がダブルスを制した。上位進出者は7月に宮崎市で行われる九州ジュニア選手権に出場する。

(さらに…)

第43回九州ジュニアテニス選手権大会宮崎県予選 女子

テニス

投稿:2016.05.01

 kjrw16-sakamoto2016.04.03145

第43回九州ジュニアテニス選手権大会宮崎県予選

【日程】2016年4月2日(土)・3日(日)
【会場】KIRISHIMAヤマザクラ県総合運動公園テニスコート、生目の杜運動公園テニスコート

夏の大阪での世代別の日本一を争う全日本ジュニア選手権の宮崎予選が4月2日・3日の日程で行われた。混戦となった18歳以下シングルスは宮崎商業の浅見真帆が新人戦を制した井本海月に快勝し初優勝。16歳以下シングルスは宮崎日大の坂本陽菜が試合開始早々、矢野有紗美にリードを許したが、徐々に自分のペースを取り戻しストレートで勝利し優勝。12歳以下シングルスは益山季子、14歳以下シングルスは済陽笑美花が制した。18歳以下ダブルス決勝は浅見真帆・東美月が2日にわたる試合を制して優勝。浅見は2冠を達成、16歳以下ダブルスはシングルスの3、4位の郡芽菜・山田梨香子が優勝した。上位進出者は7月に宮崎で開催される九州ジュニア選手権に出場し全国大会の出場権をかけて戦う。

 kjrw18d-asami-higashi2016.04.02004

(さらに…)

第38回 全国選抜高校テニス大会

テニス

投稿:2016.04.09

m1d2228

選抜高校テニス、久しぶりの男女出場となった今年の大会、男子の宮崎日大は1回戦で大阪代表履正社高校と対戦、エース小泉が緊張のため自分らしさを出せずにシングルス1を落とすと、その後は力を出せずに0-5で敗れた。女子の宮崎商業は1回戦で九州大会で1回戦で敗れた長崎代表九州文化に3-2で勝利しリベンジをはたし2回戦にも期待がかかったが、愛知県代表愛知啓成に力の差を感じる内容で0-5で敗退。今年も日本一の夢はかなわなかった。

第38回 全国選抜高校テニス大会

【日程】2016年3月21日(月)~25日(金)
【会場】博多の森テニス競技場

 ns12016.03.21013

(さらに…)

第38回 全国選抜高校テニス大会九州地区大会

テニス

投稿:2015.12.23

 miyasyo-2015.11.15068

第38回 全国選抜高校テニス大会九州地区大会

日程:平成27年11月12日(土)~14日(月)
会場:KIRISHIMAヤマザクラ県総合運動公園

 

nichidai-3rs12015.11.15128

 

miyasyo-2015.11.15067

 

宮崎での開催となった全国選抜高校テニス大会九州地区大会、男子は初日に2勝を挙げた宮崎日大が3位に入り、春の選抜の出場を確実のものとした。予選では強豪佐土原を破り、九州大会にコマを進めた宮崎西だったが、九州の壁は厚く初日に2連敗となり、全国大会への出場はならなかったが、強豪を相手に精いっぱい戦った経験が、夏に向けての大きな力となるだろう。女子は初戦(九州文化)に敗れ追い込まれた宮崎商業がコンソレ3連勝で5位に入り全国大会への切符を手にした。また粘りのテニスで健闘した宮崎南だったが2連敗で大会を終えた。宮崎日大、宮崎商業の2チームは3月に行われる選抜での活躍が期待される。

 

(さらに…)

第47回 宮崎県高等学校新人大会テニス大会 女子

テニス

投稿:2015.11.18

mct_15-10-25_993

春の選抜の予選となった新人戦は宮崎商業が力の差をみせ優勝、2位の宮崎南と共に九州大会に出場する。新チームになりエースと呼べる存在はいないものの、高いレベルのレギュラー争いの中、様々なアクシデントを乗り越えて動き始めた宮崎商業。昨年みられた勝負弱さから抜け出した感じがした。選手一人一人の集中力が高まり、遠く先にある日本一を目指すというよりは、目の前の試合を一つ一つ大事に勝つ。そんな気迫のこもったプレーが続いた。悲願の日本一へ、まずは九州大会が楽しみになってきた。

第47回 宮崎県高等学校新人大会テニス大会

日程:平成27年10月23日(金)~25日(日)
会場:KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園・生目の杜運動公園

mct_15-10-25_493

 

  (さらに…)

第46回 宮崎県ジュニアテニストーナメント 男子結果

テニス

投稿:2015.08.29

tokumaru15-08-21388

総体が終わり新チームの始動となった宮崎県ジュニアテニストーナメント男子は1年生の徳丸凌大(宮崎大宮)が小泉亮太(宮崎日大)に8-5で勝利し優勝した。またダブルスでは小泉・畑中(宮崎日大)組が予選からあぶなげない戦いで勝利を重ね優勝した。

第46回 宮崎県ジュニアテニストーナメント

【日程】平成27年8月19日(水)~21日(金)
【会場】生目の杜運動公園・KIRISHIMAヤマザクラ県総合運動公園

結果

 男子シングルス / 男子ダブルス / ベスト8

(さらに…)

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.