オリックス・バファローズ本拠地取材vol.3 球場での楽しみ方


投稿:2023.05.15

 リーグ2連覇、日本一と今年の宮崎キャンプでもたくさんの人が訪れたオリックスの宮崎キャンプから、オープン戦を経て3月30日にはシーズンが開幕。5月20日には キャンプ地みやざきシリーズ が行われるオリックス・バファローズの本拠地 京セラドーム大阪を訪れ、今シーズン観戦を予定の皆さんに球場内グルメをはじめファンサービス、観戦スポットなど京セラドーム大阪の楽しみ方を紹介します。  

球団公式HP:オリックス・バファローズ公式ウェブサイト https://www.buffaloes.co.jp/
取材日時:2023年4月20日(木)~23(日)
会場:京セラドーム大阪 https://www.kyoceradome-osaka.jp/

キャンプ地宮崎からオリックス・バファローズ本拠地へ応援に行こう!

京セラドーム大阪「 キャンプ地みやざきシリーズ 」

2023年5月20日(土) 14:00試合開始 
2023年5月21日(日) 12:00試合開始   ※宮崎市協賛ゲーム

オリックス・バファローズ 対 北海道日本ハムファイターズ

オリックス・バファローズ の本拠地・京セラドーム大阪においてキャンプ地宮崎の観光プロモーションを目的に「 キャンプ地みやざきシリーズ 」が行われる。 試合前には両球団へ「みやざき地頭鶏」が贈呈され、球場周辺をキャンプ地オリジナルのぼり旗で盛り上げます。 また、4番ゲート内 場内ブースではJA宮崎中央産の完熟マンゴーや旬の野菜などを販売いたします。
両日ともに4番ゲート内 場内ブースにて完熟マンゴーのふるまいを実施します。

5月20日(土)~21日(日)は「キャンプ地みやざきシリーズ」

(さらに…)

オリックス・バファローズ本拠地取材vol.2 西武3連戦


投稿:2023.05.04

宮崎で共に春季キャンプを行うオリックス・バファローズと埼玉西武ライオンズの3連戦を4月21日~23日の日程で京セラドーム大阪にて取材を行った。22日には山本投手が先発、またキャンプでも素晴らしいプレーをみせてくれた両チームの選手たちのプレーに集まったたくさんのファンの方々と共に野球を楽しむことができた。WBCでの世界一から盛り上がりをみせるプロ野球、LCCの運行やカーフェリーの新造船など交通手段の多様化による充実から近くなった関西での野球観戦をパワスポでもお勧めしたい。

球団公式HP:オリックス・バファローズ公式ウェブサイト https://www.buffaloes.co.jp/
取材日時:2023年4月21日(金)‐23日(日)
会場:京セラドーム大阪 https://www.kyoceradome-osaka.jp/

(さらに…)

オリックス・バファローズ本拠地取材vol.1 楽天戦


投稿:2023.05.01

キャンプ地宮崎から本拠地「京セラドーム大阪」へ!

宮崎での春季キャンプでは日本一の優勝パレードも行われたオリックス・バファローズ、来月5月20日には「キャンプ地みやざきスペシャルゲーム」が京セラドーム大阪で行われる。パワスポでは今シーズン宮崎でキャンプを行う球団を中心に観戦レポートを企画。各球団の宮崎関連選手を中心にリポートを行う第1弾ではオリックス・バファローズを取材しました!

球団公式HP:オリックス・バファローズ公式ウェブサイト https://www.buffaloes.co.jp/
取材日時:2023年4月20日(木)
会場:京セラドーム大阪 https://www.kyoceradome-osaka.jp/

(さらに…)

ファイト!九州デー 埼玉西武ライオンズvs福岡ソフトバンクホークス 宮崎決戦

野球

投稿:2023.04.12

宮崎でキャンプを行う2球団が開幕直後に宮崎で対戦!

昨年は雨で中止となった福岡ソフトバンクホークスの宮崎での公式戦、ファイト!九州デー埼玉西武ライオンズ戦がひなたサンマリンスタジアム宮崎
で4月8日行われた。両先発が今年の開幕投手で緊張感のある投手戦で試合は進んだ。愛斗の先頭打者本塁打で先制した西武が、高橋光成の8回無失点の好投もあり、9回表にもペイトンのタイムリーなどで2点を追加。9回は守護神増田が締め3-0で西武が勝利した。球場来場者には緑のユニフォームがプレゼントされ、声を出しての応援も再開、宮崎にもプロ野球が帰ってきた。そんな印象のする好ゲームだった。

福岡ソフトバンクホークス公式ウェブサイト https://www.softbankhawks.co.jp/
埼玉西武ライオンズ公式ウェブサイト https://www.seibulions.jp/
取材日時:2023年4月8日(土)
会場:ひなたサンマリンスタジアム宮崎

ファイト!九州デー
福岡ソフトバンクホークスvs埼玉西武ライオンズ

特設サイト:https://www.softbankhawks.co.jp/ex/aid/
日時:2023年4月8日(土)
会場:ひなたサンマリンスタジアム宮崎
OPEN 11:00 / START 13:00
「ファイト!九州2023ユニフォーム」入場者全員配布
ファイト!九州デー全開催地対象!当日の観戦チケットをお持ちの入場者全員へ「ファイト!九州2023ユニフォーム」が配布された。(※ビジター応援席をのぞく)

(さらに…)

福岡ソフトバンクホークス宮崎キャンプ2023


投稿:2023.04.07

WBCの優勝から8日、3月30日(木)には北海道日本ハムファイターズvs東北楽天ゴールデンイーグルスの試合で2023年のプロ野球のシーズンが開幕した。

宮崎でも4月8日(土)13:00から共に宮崎県で春季キャンプを行う福岡ソフトバンクホークスvs埼玉西武ライオンズの試合が行われる。宮崎での試合を前に福岡ソフトバンクホークスの春季キャンプを振り返りたい。

ファイト!九州デー
福岡ソフトバンクホークスVS埼玉西武ライオンズ

特設サイト:https://www.softbankhawks.co.jp/ex/aid/
日時:2023年4月8日(土)
会場:ひなたサンマリンスタジアム宮崎
OPEN 11:00 / START 13:00
「ファイト!九州2023ユニフォーム」入場者全員配布
ファイト!九州デー全開催地対象!当日の観戦チケットをお持ちの入場者全員へ「ファイト!九州2023ユニフォーム」を配布します。
(※ビジター応援席をのぞく)

福岡ソフトバンクホークス宮崎春季キャンプ2023

日程:2023年2月1日(水)~3月2日(木)
休日:2月6日(月)、10日(金)、15日(水)、20日(月)、24日(金)
場所:宮崎市 生目の杜運動公園 (宮崎市大字跡江4461-1)

宮崎県勢に期待

宮崎日大高出身の武田翔太、今年で12年目のシーズンを迎える右腕。今キャンプではB組スタートとなったがキャンプが終盤に近付くにつれて調子を上げた。宮崎の実戦登板では150㎞台の力強いボールを投げ込んでいた。

打撃陣を支えるのは主砲 柳田悠岐、けがから復帰の栗原陵矢、WBC組の4人、近藤健介、甲斐拓也、周東佑京、牧原大成。

紅白戦では目の覚めるような本塁打を2本放つなど、仕上がりの良さをみせた柳田悠岐。もちろん今年もホークス打線の中心となる。

怪我から復帰の年となり3塁手へのコンバートも、開幕から好調な打撃をみせる栗原陵矢、開幕から4番を任され年間を通しての成績に注目したい。

WBC組では日本ハムから移籍の近藤健介、キャンプの参加期間は短かったが柳田悠岐と練習を共にすることが多く、WBCでもしぶといバッティングをみせていた。シーズンに入っても強力ホークス打線の中でチャンスメーカーとして期待される。

ホークス守備の要 甲斐拓也、横浜DeNAから嶺井 博希が加入し捕手陣の層も厚くなったが、優勝のためには絶対的な存在感をみせる。

WBCでは走者として世界トップレベルのパフォーマンスをみせた周東佑京、今年もオールマイティーな走攻守での活躍が期待される。

緊急招集からWBCでの打席は少なかったものの帰国後すぐに結果を出している牧原大成。世界での経験が飛躍の一年のきっかけとなりそう。

伸び盛りの若手、新加入の実績ある3投手がエースの穴を埋める

開幕投手として勝利投手となった大関友久、キャンプでも力強い球を投げWBCの練習試合でも好投。育成出身のエース候補が勝ち星を重ねる。

広島を戦力外、独立リーグを経て昨シーズンは大活躍の藤井皓哉、今期は先発としての成績が期待される。

メジャーからの逆輸入となる有原航平、2019年の最多勝右腕。キャンプでは安定した投球をみせていた。

阪神からの加入、安定したピッチングで昨シーズンは好調な滑り出しを見せたものの終盤故障のため離脱。今キャンプでは力強い球を投げ込んでいただけに先発ローテーションにも加わってきそう。

昨シーズンのロッテの守護神から今年はホークスの抑えとしての役割が期待されるオスナ。キャンプではゆっくりとした調整とみられたが開幕にはきっちりと照準を合わせてきた。

まとめ

若手と実績ある選手がハイレベルな争いを繰り広げたホークスの春季キャンプ、今年は日本一を目指しての戦いが今年は宮崎でも見られる。昨年は雨で中止となったただけに、開幕から絶好調で迎えた今週の試合、ぜひ宮崎の皆さんにも球場でみてもらいたい。

球春みやざきベースボールゲームズ2023


投稿:2023.03.18

WBC宮崎キャンプの興奮冷めやまぬまま、2月28日から3日間の日程で行われた球春みやざきベースボールゲームズ2023。宮崎でキャンプを張るパリーグ3球団にロッテが加わり3日間にわたり試合を行った。例年よりもたくさんのファンの方々が訪れる中、新戦力が注目される中、今シーズン開幕に向けて6試合が行われた。4月8日にはサンマリンスタジアム宮崎で昨年は雨のため中止となった福岡ソフトバンクホークスvs埼玉西武ライオンズの公式戦も開催される。

球春みやざきベースボールゲームズ

日程:2023年2月28日(火)~3月2日(木)
会場:アイビースタジアム(宮崎市生目の杜運動公園)
SOKKENスタジアム(宮崎市清武総合運動公園)
参加チーム:福岡ソフトバンクホークス、オリックス・バファローズ、埼玉西武ライオンズ、千葉ロッテマリーンズ
公式サイト:https://kyusyun.miyazaki-city.tourism.or.jp/

【ファイト!九州デーin宮崎】特典付チケット発売中!
ひなたサンマリンスタジアム宮崎開催 レギュラーシーズン公式戦
4月8日(土)埼玉西武戦 試合開始13:00(予定)
ファイト!九州デー特設サイト HP https://www.softbankhawks.co.jp/ex/aid/

2/28 福岡ソフトバンクホークスvs千葉ロッテマリーンズ

日時:2023年2月28日(火) 13:00~
会場:アイビースタジアム

123456789R
M0000000000
H01400011X7

【本塁打】
 ロッテ:なし
 ソフトバンク:なし
【バッテリー】
 ロッテ: 岩下、国吉、中森、中村稔-植田、松川
 ソフトバンク: 石川、東浜、高橋礼、田上 – 渡邉陸、谷川原

2回裏ソフトバンクは中村の犠飛で先制。3回裏には栗原のタイムリー、中村の2点タイムリー3塁打、ホーキンスのタイムリー2塁打でリードを広げた。7回裏にも川瀬の内野ゴロの間に1点、8回裏には、正木のタイムリーで7-0としたソフトバンクが勝利した。

2/28 埼玉西武ライオンズvsオリックス・バファローズ

日時:2023年2月28日(火) 13:00~
会場:SOKKENスタジアム

123456789R
L0000000011
B0000000000

【本塁打】
  西武:なし
 オリックス:なし
【バッテリー】
 西武:今井 、隅田)、ティノコ、平井-牧野、柘植
 オリックス:黒木、本田、佐藤、川瀬、小木田、山田-森、若月、石川

西武今井、オリックス黒木の両先発がランナーを出すものの要所を締め3回両チーム無失点でゲームが進んだ。その後も二番手以降の投手陣も得点を許さずむかえた9回表、西武は山野辺の2塁打でチャンスを掴むと渡部の2塁打で先制。その裏は8回から登板の平井がオリックス打線を抑え西武が1-0で勝利した。

3/1 福岡ソフトバンクホークスvs千葉ロッテマリーンズ

日時:2023年3月1日(水)13:00~
会場:アイビースタジアム

123456789R
M0030000003
H0000001001

【本塁打】
  ロッテ:なし
 ソフトバンク:上林(ソロ)
【バッテリー】
 ロッテ: メルセデス、森、益田、高野、土肥-田村、松川
 ソフトバンク: 板東、松本、嘉弥真、又吉、泉、津森-嶺井、谷川原、渡邉陸

3回表ロッテは藤原のタイムリー3塁打でロッテが先制すると、ガルビスの野戦、リチャードのエラーで2点を追加。ロッテ2番手 都城商高出身の森が3回無失点と好投。7回裏上林の本塁打でソフトバンクも1点を返したが試合は3-1でロッテが勝利した。

3/1 オリックス・バファローズvs埼玉西武ライオンズ

日時:2023年3月1日(水)13:00~
会場:SOKKENスタジアム

123456789R
L0000000011
B000100001X2

【本塁打】
  西武:なし
 オリックス:シュウィンデル(ソロ)
【バッテリー】
 西武: 高橋光、エンス、宮川、本田-柘植、古市
 オリックス:小野、東、比嘉、山崎颯、吉田凌-森、頓宮、石川

オリックス先発小野、西武高橋光は共に3回無失点と好投、4回裏オリックスは新外国人シュウィンデルの本塁打で先制。9回表西武は蛭間の犠飛で同点としたが、オリックスは9回裏満塁のチャンスで小田が四球を選びサヨナラ勝ちした。

3/2 福岡ソフトバンクホークスvs埼玉西武ライオンズ

日時:2023年3月2日(木)12:30~
会場:アイビースタジアム

123456789R
L0002000013
H1000000001

【本塁打】
  西武:なし
 ソフトバンク:なし
【バッテリー】
 西武:渡邉、ボー・タカハシ、森脇、水上、大曲、佐藤隼 – 古賀、柘植
 ソフトバンク:ガンケル、有原、武田、椎野、大津、松本裕 – 嶺井、渡邉陸

1回裏栗原の1塁ゴロの間に走者がかえりソフトバンクが先制。4回表西武は川野のタイムリーで同点とすると、ペイトンのヒットで1、3塁とチャンスを広げ、一塁ランナーが挟まれている間に川野が本塁へ生還し勝ち越した。9回表にも山野辺のタイムリーで3点目を追加した西武が3回以降5投手による継投でソフトバンク打線を無失点に抑え3-1で勝利した。

3/2 オリックス・バファローズvs千葉ロッテマリーンズ

日時:2023年3月2日(木)12:30~
会場:SOKKENスタジアム

123456789R
M0000000000
B01201001X5

【本塁打】
  ロッテ:なし
 オリックス:なし
【バッテリー】
 ロッテ:小島、坂本、小沼、横山-田村、松川
 オリックス:山崎福、村西、阿部、近藤大、漆原-若月、石川

オリックス先発山崎福は3回無失点と好投、2回裏内藤の犠飛で先制したオリックスは3回裏にも紅林のタイムリー2塁打、宗の犠飛で2点を追加、5回裏にも1点、8回裏には紅林のタイムリー2塁打で5-0としたオリックスが、5投手の完封リレーで勝利した。

2023宮崎春季キャンプ:オリックス・バファローズ①


投稿:2023.02.02

 キャンプ2日目、3月のWBCの代表に選ばれている山本由伸、宮城大弥、宇田川優希の3人が並んでブルペンに入り投げ込みを行った。ブルペンでは県勢の横山楓、ドラフト1位ルーキー曽谷龍平の投球にも注目が集まった。また、B組では ベテラン勢に混ざり 育成からの登録を目指す県勢の平野大和の姿も見られた。

オリックス・バファローズ2023春季キャンプ

<Aグループ>
【日程】2023年2月1日(水)~3月2日(木)
【場所】宮崎市清武総合運動公園(SOKKENスタジアム)
【休日】2023年2月6日(月)、9日(木)、13日(月)、17日(金)、21日(火)、27日(月)

<Bグループ>
【日程】2023年2月1日(水)~3月2日(木)
【場所】宮崎市清武総合運動公園(清武第2野球場)
【休日】2023年2月6日(月)、9日(木)、13日(月)、17日(金)、21日(火)、27日(月)

山本は今季新加入の森友哉を相手に投球ホームをチェックしながらの投球。練習後には森と談笑する姿もみられた。

また同時間帯のブルペンでは今期の飛躍が期待される宮崎県出身の横山楓も投げ込みを行った。その後ドラフト1位の曽谷が登場。二日目にして豪華なメンバーが揃ったブルペンとなった。

野手の注目は森友哉、午後練習ではバッティングでは鋭い当たりを連発した。若月健矢、頓宮裕真らとの正捕手争いにも注目が集まる。

朝の寒さが昼には温かさを感じるようになり、練習が終わりに近づくにつれて再び冷たい北風が吹くような天気の一日となった。明日以降キャンプにお越しの際には寒さ対策もお忘れなく。

祝日本一 オリックス・バファローズ歓迎パレードinみやざき2023


投稿:2023.01.31

2022年日本一になったオリックス・バファローズの2023年シーズンのさらなる飛躍、そして日本一連覇を祈念して、歓迎パレードが1月31日、高千穂通り(宮崎駅前高千穂通り入口〜山形屋までの約600メートル)で行われた。歓迎式典では杉本選手会長が「宮崎でパレードができてうれしい。来年もこの宮崎で最高の報告ができるように頑張ります」と挨拶した。その後、選手たちは6台の車両に乗り込み出発し、平日の夕方にもかかわらずたくさんの人が集まる約600メートルの区間をパレードしファンの声援に手を振って応えた。

明日から3月2日まで宮崎市清武総合運動公園(SOKKENスタジアム)で春季キャンプが行われる。

祝日本一 オリックス・バファローズ歓迎パレードinみやざき2023

日時:2023年1月31日(火) 
場所:
【歓迎セレモニー】セブンイレブン宮崎高千穂通店前特設ステージ
【歓迎パレード】高千穂通り(宮崎駅前高千穂通り入口〜山形屋までの約600メートル)
【参加選手】
中嶋聡監督 水本勝己ヘッドコーチ 杉本裕太郎 山本由伸 平野佳寿 安達了一 T-岡田 比嘉幹貴 阿部翔太 福田周平 宮城大弥 宗佑磨 中川圭太 山﨑福也 山岡泰輔 近藤大亮 田嶋大樹 本田仁海 黒木優太 小木田敦也 山田修義 山崎颯一郎 宇田川優希 若月健矢 頓宮裕真 西野真弘 野口智哉 大城滉二 紅林弘太郎 太田 椋 山足達也 佐野皓大選手 小田裕也

2023年オリックス・バファローズ春季キャンプ日程

<Aグループ>
【日程】2023年2月1日(水)~3月2日(木)
【場所】宮崎市清武総合運動公園(SOKKENスタジアム)
【休日】2023年2月6日(月)、9日(木)、13日(月)、17日(金)、21日(火)、27日(月)

<Bグループ>
【日程】2023年2月1日(水)~3月2日(木)
【場所】宮崎市清武総合運動公園(清武第2野球場)
【休日】2023年2月6日(月)、9日(木)、13日(月)、17日(金)、21日(火)、27日(月)

2022年プロ野球ファーム日本選手権

野球

投稿:2022.10.09

プロ野球2軍の日本一を決める2022年プロ野球ファーム日本選手権がひなたサンマリンスタジアム宮崎で10月8日行われた。試合は1回裏、高山の本塁打で阪神が先制も楽天は3回表 渡邊佳などで5点を奪い逆転、その後も小郷の本塁打などで追加点を奪った楽天に対し、阪神も前川の本塁打で2点を返したが試合は8-2で楽天が勝利し、2年ぶり2度目のファーム日本一に輝いた。

2022年プロ野球ファーム日本選手権

日時:2022年10月8日(土)13:00~
会場:ひなたサンマリンスタジアム宮崎

(さらに…)

2022プロ野球オープン戦 ソフトバンク vs オリックス

野球

投稿:2022.03.01

 今シーズンのオープン戦開幕ゲームとなったオリックスVSソフトバンクの対戦がアイビースタジアム宮崎で行われた。オリックスは、先発・竹安が3回無失点と好投、2回表にはソフトバンク開幕投手に内定している千賀から渡部、紅林のタイムリーなどで4得点を奪った。その後は太田の2打席連続のタイムリーなどで追加点を奪ったオリックスに対して、ソフトバンクも上林の本塁打、リチャードのタイムリーなどで4点を返したが、4試合は8-4でオリックスが勝利した。

(さらに…)

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.