お倉ヶ浜でサーフィンを満喫!『Dear Surf』&『RealBvoice』


投稿:2012.05.15
【延岡・日向エリア】 【カフェ】 【アウトドア】 【マリンスポーツ】 【ショップ】 【ファッション】 【スポーツ関連】

サーフィンを始めとするマリンレジャーアイテムが多数そろった
2店舗がならぶ、日向市お倉ヶ浜ビーチリゾートスポット☆

Dear Surf・海埜 士プロ(左)

 あっという間に連休が過ぎ5月も後半に突入!新緑がいっそう深みをまし、日々の陽射しの中に夏の到来を感じさせてくれる今日この頃です!「えっもう夏?」なんて突っ込みは無しですよ(笑)。なんといってもここは南国宮崎ですから!
 さて、6月に入ると「アユ釣り」や「プール開き」に続いて「川開き」や「海開き」などが次々と行われ、宮崎の大自然のパワーを120%楽しめる季節が到来します。そんな中、「今年こそはマリンスポーツに挑戦してみよう!」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 しかし、私を含め、女性目線でマリンスポーツを考えると、日焼けによる肌や髪の毛の痛み、さらにトイレや遊んだ後の着替えはどうするの?といった不安要素が意外と多く、なかなか一歩前に進む事ができずにいたりするのも事実です……。

Dear Surf・レディースブランドROXYRealBvoice・ランチメニュー

 そこで今回のレポートでは、全国屈指のサーフスポット「お倉ヶ浜」(日向市)に足を運び、地元で人気のサーフショップ『Dear Surf』と『RealBvoice』の二店舗にご協力いただき、「サーフィン体験レッスン」をはじめ、特に女性には大切なポイントでもある、アウトドアレジャーでも活用出来る「タウン系ファッション」から「ビーチリゾートファッション」などもご提案いただきつつ、さらに「カフェメニュー」や、サーフィン後のひと時をまったりと過ごせる空間をご紹介し、女性達のさまざまな不安要素を一挙に解消しながら、目一杯マリンスポーツを楽しむことができる、心強い情報をお届けします!♪
 またレポート内では、サーフィンの知識がないだけでなく、ウエットスーツを一度もさわった事がないこの私が『Dear Sur』オーナー・海埜 士(うみのあきら)さん(プロサーファー/日本プロサーフィン連盟理事)にご協力頂いて「サーフィン」に初挑戦し、その体験の様子をご紹介していますので、合わせてごらん下さい♪
(レポート:中本望美)

Dear Surf

住所:宮崎県日向市平岩12131-5
電話:0982-57-1141(FAXも同じ)
営業時間:10:00〜19:00
定休日:金曜日
URL:http://www.dearsurf.com
・1日サーフィン体験レッスン 9,000円
(15歳以上から 日本サーフィン連盟損害賠償保険料込み)
・レンタルあり
(ウエットスーツ/サーフボード”初級者〜上級者用”/ボディーボード)

RealBvoice

住所:宮崎県日向市平岩12131-5
電話:0982-57-2070
FAX:0982-57-2071
営業時間:平日12:00〜19:00  土/日/祝日10:00〜19:00
定休日:木曜日
URL:http://www.realbvoice.com

 

「日本の渚100選」に選ばれている宮崎県日向市「お倉ヶ浜」

 宮崎県は日向市の「お倉ヶ浜」は、「日本の渚100選」に選ばれた4kmの広い砂浜が特徴の海岸。南端部には消波ブロックが設置されているので、夏場はサーファーやボディーボーダーと一緒の海岸でも安心して海水浴を楽しむ事が出来るとあって、年間を通して日本各地から多くの人が訪れ、さらに日本国内におけるサーフィンのメッカとして、サーファーの間では海外にもその名を知られている有名なサーフスポットなのです。

宮崎県日向市「お倉ヶ浜」宮崎県日向市「お倉ヶ浜」

宮崎県日向市・Dear Surf 海埜 士プロライディング風景/撮影:Naoki Shiotsuki

▲Dear Surf 海埜 士さんのライディング画像
撮影者: Naoki Shiotsuki
URL:http://riku0614.petit.cc/banana/

 

 

『Dear Surf』と『RealBvoice』は同じエリアのお隣同士!

Dear Surf』と『RealBvoice』は同じエリアのお隣同士

▲2店舗の間には「CORNER SURFERS LAND(コーナーサーファーズランド)」と呼ばれる共有のウッドデッキスペースがあり、自然に全国から日向の海を愛する人たちが集まって交流する場となっているのが印象的。

 

『Dear Surf』&『RealBvoice』周辺マップ

 

道案内

Dear Surf & RealBvoice・道案内Dear Surf & RealBvoice・道案内

▲高速道路ご利用の方(左:画像は高速道路おりてから国道10号線へのびる交差点付近)。日向ICをおりて、「宮崎方面」へ進むと県道226号線との交差点があるので、右折して宮崎方面へ進みます。県道226号線と、国道10号線が交わる大きな交差点の右側。
▲国道10号線ご利用の方(右:画像は北から南方面に向けての風景)。延岡方面から宮崎市方面へ向かう場合は、「お倉ヶ浜」入り口がある交差点の右手。宮崎方面から北へ進むと左手にあります。

 

『Dear Surf』 店舗紹介

Dear Surf・店舗外観

Dear Surf・店舗外観Dear Surf・店舗外観(国道10号線側)

▲日向ICをおりてきた道からの看板と店舗(左) 国道10号線からみた店舗外観(左)

Dear Surf

住所:宮崎県日向市平岩12131-5
電話:0982-57-1141(FAXも同じ)
営業時間:10:00〜19:00
定休日:金曜日
URL:http://www.dearsurf.com
・1日サーフィン体験レッスン 9,000円
(15歳以上から 日本サーフィン連盟損害賠償保険料込み)
・レンタルあり
(ウエットスーツ/サーフボード”初級者〜上級者用”/ボディーボード)

Dear Surf店内紹介

Dear Surf・店舗入り口

 オレンジで縁取られたかわいい「Dear Surf」のロゴが印象的!入り口から店内に入ると、サーフィン用品だけでなく、スケートボード、メンズ、キッズの洋服、帽子、アクセサリーなどさまざまなアイテムが隅々まで並べられています。

Dear Surf・店内

Dear Surf・店内Dear Surf・店内

 

Dear Surf商品紹介

Dear Surf・メンズアイテムDear Surf・メンズアイテム

▲メンズファッションアイテムも充実!

Dear Surf・女性向けサーフィン誌「HONEY」Dear Surf・女性向けサーフィン誌「HONEY」

▲今年2012年4月に創刊したばかりの女性向けサーフィン誌「HONEY」。

Dear Surf・アクセサリーDear Surf・アクセサリー

▲「海」を演出する貝を使ったアクセサリー

Dear Surf・『OAKLEY』のサングラス

▲「ストレッチライン」と言われるプロショップでしか取り扱えない『OAKLEY』のサングラス各種

Dear Surf・ファッションアイテムDear Surf・ファッションアイテム

▲サーファーを意識した、スニーカーやキャップ、バッグなども豊富!

 

女性に大人気のブランド『ROXY』♪

 全身コーディネートできる豊富なラインナップに注目!

 こちらの店舗の魅力は何と言っても女性に大人気のブランド『ROXY』が数多く取り揃えられていること!!
 SPF50のラッシュガードやサーフレギンス(トレンカ有)などのデザイン性も高い上にUVカットの機能性を持つウェアや、ワイヤー入りで形がしっかりきまるサーフハットは、海だけでなくプールや川遊び、釣りやレジャースポーツにぴったり♪
 Tシャツやサロペット、ビキニやビーチサンダルなど、すべての商品が細部までデザインされており、普段の生活からビーチリゾートまで幅広いシーンで活用できます。

Dear Surf・ROXYDear Surf・ROXY

▲女性らしさのラインを美しくみせてくれるTシャツ(左)やサイズやカラーの種類が豊富なビキニ(右)

Dear Surf・ROXYDear Surf・ROXY

▲色も素材も形もさまざまなウェアがぎっしり並んでいます。ヘアアクセもカラフル!

Dear Surf・ROXYDear Surf・ROXY

▲バッグは小〜大までサイズも形も様々。キャップやハットも充実しているので好みのデザインがきっと見つかりますよ!

Dear Surf・ROXYDear Surf・ROXY

▲今年旬の淡い色がベースになったデザインTシャツやビーチサンダルも!

 

Dear Surf おススメ『ROXY』最新コーディネート

コーディネート:Asaco Umino(Dear Surf)

Dear Surf・Asaco Uminoさん

▲パーカー(ROXY)7,350円
 日本サーフィン連盟公認インストラクターであり、年に300日を超えるほどサーフィンを楽しみながらも「美肌」を保っているAsacoさん。その美肌の秘訣や情報交換が目的でショップを訪れる女性のお客様も多いのだとか☆間近で見ると、その色白で艶感のある肌質にいっそうビックリしますよ!!

Asacoさんオススメのヘア&スキンケアアイテム

「ROXY」ファッションコーディネイトの前に、まずはヘア&スキンケアについて!「洋服やアイテムでオシャレにすることはもちろんですが、自分の素肌を美しく保つ事こそ女性には気がかりで必要な事ですよね。日焼けが気になる方にはオーガニック素材で水に強い日焼け止めも準備していますし、逆に小麦肌を楽しみたい方も肌に負担をかけない日焼け方法”サンタンテクニック”もお教えしますよ♪」と語るAsacoさん。

Dear Surf・ヘア&スキンケアDear Surf・ヘア&スキンケア

▲Asacoさんおすすめオーガニック日焼け止めとUVヘアケアシリーズ(左) 汗や匂いが気になる時、海遊びのあとにもおススメのボディースプレー(右)

 それでは、そんな「美容」も「オシャレ」も「海遊び」も上級者であるAsacoさんおススメの「ROXY」夏ファッションアイテムをご紹介します☆

 

ROXYサロペット(ショート丈)パターン

Dear Surf・ROXY

▲サロペット(ROXY)8,400円 バッグ( 〃 )5,775円 キャップ( 〃 )2,625円 ビーチサンダル( 〃 )1,365円
 サロペットは、この一枚で簡単に着られるのにスタイルアップさせてくれる効果的なラインがあり、ビーチでも普段としても着回し可能♪その上「パイル地」なので、涼しくて着心地も抜群で濡れても汚れても丸洗いできて乾きやすいのがうれしい♪水着の上にも、アウトドアやレジャースポーツなどでも大活躍してくれます☆このコーディネートで元気いっぱいな夏シーズンを満喫してください♪

 

ROXYサロペット(ロング丈)パターン

Dear Surf・ROXYDear Surf・ROXY

▲サロペット(ROXY)9,450円 ハット( 〃 )6,090円 ビーチサンダル( 〃 )1,575円、サーフボード 7’4″(ingsurfbords 写真は非売品)118,000円~ 
 サラッとした生地で夏を感じさせる爽やかな色合いに、さりげない大人テイストが感じられるサロペット。タウン着からレジャーまで幅広く、また野外コンサートやイベントなどでも注目を浴びそうです♪ツバの広いハットを合わせて、よりいっそう大人っぽく仕上げるのもおススメです☆

 

ROYV「UVカット」パターン1

Dear Surf・ROXY

▲ラッシュガード SPF50(ROXY)9,450円 ビキニ( 〃 )14,700円 ショートパンツ( 〃 )
サングラス(OAKLEYストレッチライン)26,250円
 ラッシュガードは、『SPF50』でUV効果が高く、形はウエストがシェイプされていてスタイルアップ効果を持たせながらポケットにはフリルがついているなど、機能的ながらキュート感たっぷり♪さらに袖には指穴がついており、指先近くのギリギリまで紫外線や障害物から守ってくれるというすぐれもの!汗をかいても汚れてもすぐに洗い流せるので、バーベキューなどの汚れが心配なレジャーにも安心です☆サングラスは、『OAKLEY』の中でも、プロショップでしか扱えない「ストレッチライン」。適度な色がついていながら視界がクリアで相手からも自分の目の形や表情が伝わるので、クールさを保ちながら見た目の印象を和らげてくれます♪

 

ROXY「UVカット」パターン2

Dear Surf・ROXY

▲ラッシュガード(ROXY) 9,450円 ビキニ( 〃 )12,600円 サーフパンツ(ボードショーツ)( 〃 ) 5,775円 サーフレギンス( 〃 )2,940円
 こちらはポップなラッシュガードにおそろいのドット柄のサーフパンツを合わせた元気スタイル。ラッシュガードとサーフレギンスは『SPF50』で紫外線カット効果が高いので、サーファーガールだけでなく日焼けが心配な全ての方にぜひおススメ!フードを被れば頭皮や髪の毛をオシャレに守ってくれます♪今では、レジャーだけでなく、プールの監視員や学校の先生もリピーターが増えているのだとか☆

 サーフィンだけでなく、海水浴や海遊び、川遊び、バーベキューや釣り、日常生活などなど、いろんなシーンや場所で活躍してくれるオシャレで機能的なものばかり!!今年の夏は、『ROXY』アイテムを活用して、オシャレ心を忘れないレジャーと日常を満喫してみてはいかがでしょうか♪

 

Dear Surf 1日サーフィン体験レッスン

 用意するのは水着とタオルだけ!あとは全てレンタル!!プロサーファー&NSA日本サーフィン連盟公認インストラクターによる安心・安全レッスン♪

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスン

 

 サーフボードやウエットスーツ、ほか必要な道具は全て借りられる上に、休憩をはさんだ後は、終日そのボードとウエットスーツはそのまま利用可能♪ レッスンで波乗りできるようになったあとは、自分のサーフィンタイムも満喫出来るうれしい体験レッスンプランです!さらに、レッスン終了後には日本サーフィン連盟からの修了証がもらえますよ〜♪

・料金:9,000円
(1人15歳以上から/日本サーフィン連盟損害賠償保険料込み)
・所要時間:90〜120分
・準備するもの:水着とタオル
・備考:シャワー・更衣室完備 
・JR最寄り駅(日向駅または南日向駅)までの送迎あり!
・申し込み:電話で3日前までの予約
(波が高い時には、延期する場合もあります)
・電話番号:0982-57-1141

申し込みからレッスンへ!

 まずは、申し込みからショップを出発するまでの様子をごらん頂きます!

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスンDear Surf・1日サーフィン体験レッスン

▲申込書に記入して、サーフィンをする上でのマナーや注意事項などの説明があります。

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスン

▲ウエットスーツも『ROXY』♪初めての方にも丁寧に教えてくれるので心配いりません!

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスン

▲更衣室も完備!

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスン

▲準備が整ったら、Asacoさんと店長の渡部雄二さんに見送られて、早速お倉ヶ浜へ出発!

 海に10年以上も入っておらず、ウエットスーツもサーフボードも全くさわった事のない初心者の私ですが頑張ります!

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスン

▲指導は『Dear Surf』オーナー・海埜 士(うみのあきら)さん
・プロサーファー/日本プロサーフィン連盟理事

 サーフポイントまでがとっても近いので、インストラクターと一緒にボードを持って海へ歩いて行きます。

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスンDear Surf・1日サーフィン体験レッスン

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスンDear Surf・1日サーフィン体験レッスン

 歩いて2〜3分ほどで到着!お倉ヶ浜は「日本の渚100選」に選ばれた4kmの広い砂浜が特徴の美しい海岸です。

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスンDear Surf・1日サーフィン体験レッスン

 まずは、準備体操を念入りに。以外に腕や足の筋肉を使いますので、しっかりとほぐして下さいね!そのあとに、砂浜で「ボードに乗っている時の体の位置」そして「ボードでの立ち方」を教えてもらいます。

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスンDear Surf・1日サーフィン体験レッスン

 砂浜でのレクチャーが終われば、ボードが流れて行かない様にしっかりと足首にストラップをつけて、いよいよ海でのレッスンです☆

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスンDear Surf・1日サーフィン体験レッスン

 最初は、足がつくほどの浅瀬でボードに体を乗せてパドリング(手で水をかく)にチャレンジ。ふらふらしないように、おなかに力を入れて体の中心を固め、肩で水をかくようなイメージで行うと良いのだそうです。

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスンDear Surf・1日サーフィン体験レッスン

 パドリングの練習かと思いきや、「このままいって(波に乗って)みましょう!!」と海埜さん。あっという間にそのまま波乗りチャレンジ!!

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスンDear Surf・1日サーフィン体験レッスン

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスンDear Surf・1日サーフィン体験レッスン

 その後、幾度か波にチャレンジしますが、その都度海埜さんから「ボードが走り出したら体を起こす動作を慌てずしっかり」、「腰を落として重心を低く」などの的確なアドバイスを頂きました♪

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスンDear Surf・1日サーフィン体験レッスン

▲ボードに座って遠くの波を待つ上級者スタイル「波待ち」を教えて頂きました♪

 そしてようやく……♪

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスンDear Surf・1日サーフィン体験レッスン

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスンDear Surf・1日サーフィン体験レッスン

▲ボードに立つ事ができました!思わず海埜さんもガッツポーズ!

 何度かトライした後、ゆっくりしたターンまでできるようになりましたよ〜♪初体験のサーフィンは、みごと「成功」と言えるのではないでしょうか…♪

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスンDear Surf・1日サーフィン体験レッスン

 安全面を第一に考えて、海埜さんをはじめインストラクターの的確な指導のもと、個人個人にあった進め方でサーフィンを楽しく体験レできるので、興味のある方はぜひ1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか☆

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスン

▲シャワーを借りて、ゆっくり潮を流す事ができます♪

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスン

▲レッスン終了後、日本サーフィン連盟からの「修了証」を頂きました!ちゃんと私の名前も記載されています☆感動!

Dear Surf・1日サーフィン体験レッスン

▲海埜さん、楽しく丁寧なご指導をありがとうございました☆
Tシャツ(ROXY)衣装提供:Dear Surf

 

インタビュー☆〜『Dear Surf』オーナー・海埜 士さん

Dear Surf・海埜 士(うみのあきら)さん

▲Dear Surf』オーナー・海埜 士(うみのあきら)さん

 プロサーファーとして世界大会・全日本選手権を闘い、現在は日本プロサーフィン連盟の理事として大会運営や選手育成に力をそそぐ傍ら、海外へのサーフトリップやスクール、さらにコンディションの良いポイントを案内するサーフィンガイド(要予約)などの活動を通じ、幅広い層にサーフィンの魅力を伝え、サーフィン文化の構築に尽力している。

Dear Surf・海埜 士(うみのあきら)さん/撮影: Naoki Shiotsukiさん

▲海埜さんのライディング画像
撮影者: Naoki Shiotsuki
URL:http://riku0614.petit.cc/banana/

 

 地元日向に根付いた本物のサーフィン文化を育てていきたい

 

Q:お店をオープンされたのはいつですか。

「2000年に国道10号線沿いの今とは別の場所にオープンし、昨年2011年7月にここへ移転しました。今年で12年になります」

Q:それまでは、どのような活動をしていたのですか。

「23歳からプロサーファーになって、国内だけでなく海外で行われているコンテストに出場したり、雑誌編集者と一緒にサーフィンで日本一周しながら記事を書いたり、基本的にサーフィンに関わる活動が中心でした」

Q:ずっと日向に拠点をおいて活動を?

「いえ、実はほとんどいませんでした。今では日向は国内外で注目をあつめるサーフスポットとなって世界大会が開催されるまでに知名度も上がりましたが、当時はやはり関東方面に勢いがあり、また海外へのサーフトリップにも動きがとりやすいこともあったので、関東に拠点を置いていました」

Q:では、なぜ日向に帰郷されたのですか。

「自分が国内外のさまざまな大会に出場し、プロの第一線で活動して行く中で、サーフィン文化と土地の文化が強く結びついている地域をたくさん見てきました。そこでは、子ども達が当たり前の様にボードをもって海へ行き、『海遊び』を楽しんでいる姿をよく見かけました。元気いっぱい海に飛び込む子ども達をみていたら、『そういえば故郷日向にも美しい海が広がり、絶好のサーフィンポイントがたくさんあったな』なんて思うようになり、関東ほどの勢いはなくとも、美しい日向の海の特色を活かしながら、子ども達が当たり前の様にサーフィンを楽しむ文化を創って行けたらと真剣に考えるようになりました」

Q:お店をオープンされた理由は?

「当時は、俳優さんや有名人が趣味でサーフィンをしてメディアに取り上げられる事も多くなり、『サーフィン』という言葉をよく耳にするようになったことで、全国的にサーファー人口もぐんと増えてきたんです。しかし、地元日向の人が気軽にサーフィンを体験したいと思っても、十数年前の日向には専門的なショップが少ない上に、ショップがあっても、『経験者でなければ入りづらい』というイメージが強く、人気のわりにサーフィンは浸透していなかったように感じます。世界的にみてもこれだけ素晴らしい環境が目の前に広がっておきながら、サーフィンが地元の人々の間で、文化としてまったく定着していないのが残念でなりませんでした……。だから、男性・女性に関係なく、そして子ども達も安心してお店に入り、『サーフィンをやってみたい!』と気軽に言葉にできる空間をつくりたかったんです」

Q:地元の方の反応はどうでしたか。

「サーフィン文化が地元に定着していない為か、いろんな意味で反応がなかったというのが率直な印象です……。最初は地元の方よりも、県外の方から多く利用して頂きました。実は、『宮崎の海』と言えば、県外だけでなく、世界からも一目を置かれていて、『一度は行ってみたいあこがれの存在』なんですよ!自分も中学生の頃からサーフィンし、この美しい日向の海になじんでいましたが、環境の良さや波のコンディションの良さはプロの目から見ても他に引けを取らない場所なんです。実際に理想の海を求めて日向に永住を決めた方も少なくありません。そのような現象がおこり、県外から多くのサーファーや観光客が集まってくるに従って、地元の方々の意識も変化し積極的に協力してくれる様になりました。今では宿泊を含めてさまざまな形で連携をとり、受け入れる体制を整えてくれています」

宮崎県日向市「小倉ヶ浜」

Q:地元のサーファー人口は増えてきましたか。

「10年ちょっとで、かなり増えたと思います。日向にはたくさんのスポットが在るので、休日だけでなく、出勤する前の早朝1時間や、退社後の1時間というような、時間の使い方でサーフィンを楽しむ方も多いのが特徴です。サーフィンには『着替えが大変』や『荷物が多い』というイメージも強い様ですが、いざ始めてみると以外に身軽に楽しめるマリンスポーツなんですよ。なんといっても日向はトイレやシャワー、更衣室などもありますし」

Q:10年間経営されたショップを、なぜこの場所に移転したのですか。

「日向市にも高速道路が開通してますます交通の便が良くなったので、日向ICをおり、国道10号線に交わるこの場所に、市街から来られる方が『サーフィンの街』を体感できるような環境をつくりたかったんです。交差点のすぐそばにサーフィン関連のお店やカフェ、ビーチファッションなどを取り扱ったショップが集まり、その周りには南国ムード溢れるヤシの木が並んでいると、それだけでハワイのような『サーフィンが盛んな街』というイメージがすり込まれますから!」

Dear Surf・海埜 士(うみのあきら)さん

Q:サーフィンが日向市の文化として定着するには、どのような取り組みが必要だとかんがえますか。

「そうですね……。『日向はサーフィンに関して世界に通じる魅力的な地域』だということを、地元の子ども達を中心に伝えていきたいですね。サーフィンは自然の環境をうまく利用して、その環境と共存することを肌で感じる事が出来ます。サーフィンを通して、その資源を大切にする事や、助け合う心、マナーを守るという道徳心も養われて行きます。そして子ども達が大きくなるに連れてサーファー人口が増えると、おのずと経済も潤い、また新たな観光資源ができてくる……。子ども達が小さい頃から親しんでいる海遊びのひとつとしてサーフィンが定着出来る様に活動を広げ、安心してサーフィンが楽しめる魅力的な地域を一緒に造り上げて行きたいですね」

Q:これからの目標をお聞かせください。

「宮崎県では日南市の鵜戸中学校の様に学校の授業でサーフィンを取り入れている所もありますし、ハワイのようにサーフィンと経済が密接につながって一緒に文化を作り上げている地域も在ります。日向の海のポテンシャルを活かし、遠方からの修学旅行の学生に向けた体験もおもしろうそうですよね。そうした旅行を通じ、日向の海の美しさや、海で遊んだ楽しさを覚えていたら、いつか必ず大きくなってからまた戻って来てくれるに違いないと考えます。地域と連携を取りながら、まずはサーフィン文化の底辺をしっかりと固めていき、海外でも実際に行われている『サーファーズウィーク』のような地域一体となったお祭りやイベントを行えるような文化を、この日向の地に定着させ実現化していきたいと思います」

 ありがとうございました。

 

『RealBvoice』店舗紹介

RealBvoice・店舗外観

 午前中『Dear Surf』での「サーフィン体験レッスン」を終えたあとは、お隣『RealBvoice』のデッキでまったりカフェタイムを楽しみながら、ビーチリゾート気分♪体も心も一休み出来たら、ショッピングを楽しんでみませんか♪

RealBvoice

住所:宮崎県日向市平岩12131-5
電話:0982-57-2070
FAX:0982-57-2071
営業時間:平日12:00〜19:00  土/日/祝日10:00〜19:00
定休日:木曜日
URL:http://www.realbvoice.com

RealBvoice・カフェ

 『Dear Surf』に次いで、去年2011年10月に同じ敷地内にオープンした『RealBvoice』。ハワイのオアフ島の西部に位置するマカハのサーフレジェンドである『Baffalo Keaulana(バッファローケアウラナ)』とそのファミリーを尊敬する気持ちからうまれたブランドです。
 Baffalo Keaulana(バッファローケアウラナ)は、海でのレジャーには危険がつきものとして、「ライフガード」という役割を確立させビーチでの危険から多くの命を守って来た人物。現在は彼の子ども達がその役割を引き継ぎ、ジェットスキーをライフガードに取り入れて効率化をアップさせたり、海だけでなくさまざまなレジャーに対してリスクマネジメントシステムを構築し、世界各国でレジャーを通して普及活動をしているそうで、日向にもライフガードの講習会にくる事もあるのだとか!『RealBvoice』の『B』はBaffaloの頭文字で、その信念やメッセージを「バッファローの真の声」として広めていきたいという想いが込められているのだそうです。

RealBvoice・店内

 ここ日向店では、オリジナルブランドのメンズ・レディースウェアを中心に揃えられ、サーフボードや各種サーフィン用品、アクセサリーやキッズサイズも豊富に並んでいます。

RealBvoice・店内RealBvoice・店内

RealBvoice・ファッションアイテムRealBvoice・ファッションアイテム

RealBvoice・ファッションアイテムRealBvoice・ファッションアイテムRealBvoice・ファッションアイテムRealBvoice・ボード

RealBvoice・『Dear Surf&Real Bvoice』コラボTシャツ

▲『Dear Surf&Real Bvoice』コラボTシャツ 2,940円
お隣どうしでコラボレーションしたTシャツ☆キッズサイズもあります。

RealBvoice・ファッションアイテムRealBvoice・ファッションアイテム

▲キッズサイズや、耐水性の小物も!

RealBvoice・シャワー&ジャグジー

 それでは、早速カフェメニューからおススメファッションアイテムまで一気にご紹介します☆

 

カフェメニュー紹介

RealBvoice・カフェメニューRealBvoice・カフェカウンター

 ハワイをイメージした食事や飲み物、現地から取り寄せたコナ・コーヒーやインドネシアビール、バドワイザーのビールサーバーがあり、まるで海外のリゾート地に訪れたかのようなゆったりした憩いの時間が過ごせるとあって、いつの間にか人が集まってカフェタイムを楽しんでいるのだとか。

 

メキシカンピラフのセット 630円(単品525円)

RealBvoice・カフェメニュー/メキシカンピラフのセット

▲ちょっとピリ辛ですが、うまみがしっかりお米にしみ込んでいるので、次から次へと口へ運ぶスプーンが止まりません♪あと口はベタつきが無くさらっとしているのが特徴的。

 

エビピラフのセット 630円(単品525円)

RealBvoice・カフェメニュー/エビピラフのセット

▲辛さが苦手な方は、海の恵みがつまったこちらのピラフがおススメ♪プリッとした食感のエビがちょうどよいアクセントになっています♪

 

ホットドッグのセット 525円(単品420円)

RealBvoice・カフェメニュー/ホットドッグのセット

▲「カフェ」の定番メニューですが、こちらには自家製コールスローサラダが敷き詰められており、見た目以上にヘルシー感があります!

 

 それぞれにセットされたジュース(グァバ・ミックス・マンゴー)は単品210円。ハワイから取り寄せたジュースで現地の熱い太陽のエネルギーを凝縮したような濃さとフレッシュ感に溢れています♪

 

RealBvoice・カフェメニュー/ドリンク

▲インドネシアのビール「ビンタン」(写真中央)525円。バドワイザー525円。オーダーがあればカクテルを用意することも可能だそうです。

 

RealBvoice・カフェメニュー/コナ・コーヒー

▲ハワイの「コナ・コーヒー」210円。中央のマグカップは、サーファーで陶芸家の「陶工潮人 佐藤浩」さん制作。『RealBvoice』主催の大会トロフィー(下画像)は、「R」のロゴが入ったこの陶器で作られているのだそうです。

 

RealBvoice・大会トロフィー

▲大会トロフィー

 

RealBvoice・『陶工潮人 佐藤浩』さん作カップ各種

▲『陶工潮人 佐藤浩』さん作カップ各種

 

RealBvoiceおすすめファッションコーディネート

 メンズ・レディース・キッズそれぞれのジャンルで色・サイズだけでなく、キャップやハット、レジャースポーツに必須のラッシュガードなど、数多くの『RealBvoice』オリジナルファッションアイテム。

 

RealBvoice・ファッションアイテム

▲ワンピース9,345円 バッグ8,295円
 ゆったりとした着心地で見た目もさわやかなワンピース。ストラップを外せばベアトップにもなるので、女っぽさもしっかり表現できます。オレンジ色の大きめバッグを合わせて、ビーチリゾートを演出♪

 

RealBvoice・ファッションアイテム

▲タンクトップ5,145円 パンツレギンス4,200円 バッグ4,095円 キャップ4,410円
 薄い生地なのに丈夫で動きやすいレギンスに、色味を抑えた長めのタンクトップは幅広い年齢層に愛されるスタイル。柄と柄を合わせた上級技でも、同じブランドなら統一感が持てます♪目が離せない小さな子どもさんと一緒のママも、洋服を気にせず安心して動き回る事が出来ますよ☆

 

RealBvoice・ファッションアイテム

▲キャミソール3,045円 ホットパンツ7,980円 バッグ2,940円
 カラフルなカラーのキャミソールに、短めのホットパンツと合わせた元気スタイル。海や川、バーベキューなどさまざまなレジャーにおススメです。バッグは防水加工をしているので、ちょっと濡れても中身は安心です♪

 

RealBvoice・ファッションアイテム

▲パーカー7,980円 キャミソール・ホットパンツ(上記と同じ) ハット・サングラス(スタッフ私物)
 パーカーはウエストがくびれたデザインなので、スタイルアップ効果抜群!レジャーでの紫外線や怪我、肌寒さ対策に重宝されるパーカーは、オシャレで形の良いものをチョイス♪

 

RealBvoice・ファッションアイテム

▲トップス3,990円 ショートパンツ(ベルト付き)7,980円
 裾とネックに同質とデザインがほどこされた変形トップス。首の後ろでリボンを結んで形を整える様になっています。ショートパンツはベルト付きでかなりお得♪サイズも豊富に揃っています!

 

その他のピックアップアイテム

RealBvoice・サーフボード"Bloody Heart"

▲サーフボード”Bloody Heart” (218×53.8×6.3cm 5fin)108,150円

 

RealBvoice・サーフボードRealBvoice・サーフボード

▲予想するボードの重さの概念を根底から覆すような軽い素材で作られた特別規格の女性向けボード。さらに、「トライフィンシステム」が、好みによって3つのパターンや4つのパターンに設定出来るになっているので、まったく経験のない初心者から、細やかな動きにこだわる上級者まで、幅広く活用できるボードです。

 

RealBvoice・転調Toshihiro Kusanoさんのフィンは非売品で希少な四角

▲サーファーである店長 Toshihiro Kusanoさんのフィンは、非売品で希少な四角!

 

RealBvoice・サーフボードフィンRealBvoice・サーフボード用ワックス類

▲オリジナルフィンやボードケア用品も揃っています!

 

『RealBvoice』日向店〜店長 Toshihiro Kusanoさん

RealBvoice・日向店〜店長 Toshihiro Kusanoさん(左)

▲『RealBvoice』日向店〜店長 Toshihiro Kusanoさん(左)

Toshihiro Kusanoさんのコメント

「サーフィンやボディーボード、シーカヤック、その他多種多様の『海あそび』を始めとしたアウトドアレジャースポーツには必ず起こりうる『危険』。その危険を回避するべく『ライフガード』を構築し救命率をアップさせたバッファローファミリーの活動に共感し尊敬する気持ちを込めて、彼らの『真の声』という意味の言葉をブランド名にすることで、『危険』を常に意識しながらレジャーを最後まで楽しんでほしいという願いが込められています。アウトドアレジャーを楽しむ時には危険が隣り合わせ。でも、自分はそのリスクを意識しながら、『RealBvoice』オリジナルファッションアイテムを身につけて、オシャレ感を持ちながらレジャーを満喫してほしいと思っています」

RealBvoice・国道10号線からの外観

▲国道10号線側からの外観(右側:ジャグジー&シャワールーム)

「こちらには、メンズ・レディース・キッズ各種各サイズを数多くそろえることはもちろんですが、レジャーだけでなく、日常ファッションとして楽しんでもらえるデザイン性の高いものばかりです。もちろんサーフィンをされていない方でも、お気軽にショッピングに足を運んでみてください。また、これからサーフィンをはじめたいと思っている方は、自分も小学校の頃からサーフィンをしていますので、困った事や分からない事など、いつでもお気軽にお声掛け下さい。お待ちしております」

 

取材ご協力ありがとうございました。

Dear Surf&RealBvoice・イメージDear Surf&RealBvoice・イメージ

 これからサーフィンを始めて見たいと思っている方、サマーバケーションに何をしようか迷っている方、またこの夏何かにチャレンジしてみたいと思っていらっしゃる方は、ぜひ『サーフィン』を体験し、身体全体で自然の素晴らしさや奥深さを感じてみてはいかがでしょうか?それでは、みなさま、よい夏をお過ごしくださいませ♪

 


pawanavi Since 2001.01.24|Renewal 2012.07.23 Copyright - (C) 2001-2016All Rights Reserved