ha-le(ハレ)


投稿:2014.12.04

 

【阿蘇エリア】 【マニアック】 【ショップ】 【ファッション】 【インテリア・雑貨】

印象的な空間づくりに欠かせない、存在感のあるアンティーク家具や雑貨、そしてファッションアイテムが、リーズナブルにずらりとならぶ、阿蘇の雑貨ショップ『ha-le(ハレ)』

ha-le

 今回ご紹介する店舗は熊本県阿蘇市一の宮町にある、アンティーク雑貨ショップと美容室が一体となった「ha-le(ハレ)& 美容室「circus(サーカス)」です。以前は、オーナーである中西さんご夫妻が、阿蘇市内で雑貨ショップと美容室を別々に展開されていましたが、3年前の自宅建築の機会に、それぞれのショップスペースを統一し、現在は自宅兼ショップとして新たに展開をされています。
 長年コツコツと集めてこられたアンティーク家具やインテリアがまとう独特のオーラと、厳選された商品がもつ新鮮な輝きが魅力の雑貨ショップ『ha-le(ハレ)』。そして、カフェカウンター形式の待合スペースを挟んで展開されているヘアサロン『CIRCUS(サーカス)』が、間仕切りやドア無しで、ワンフロアで行き来できるのが大きな特徴となっています。

ha-leha-le

「アンティークのもつ魅力が活かされる空間づくりを心がけています」という自宅ショップは、アプローチから店内まで、どこを切り取ってもまるで映画のワンシーンを見ているようにセットされているのが印象的。そんなことから、雑貨好きな方だけでなく、ショップ経営者やデザイン関連の仕事をされている方々も、オーナーご夫妻の話しを聞かれて参考にされることが多いそう!ショッピングだけでなく、空間演出もこの店舗の見どころといえます。
(レポート:中本望美)

ha-le(雑貨ショップ)

住所:熊本県阿蘇市一の宮町三野185-6
電話:0967-22-7410
営業時間:10:00〜18:00
定休日:第1日曜日、月曜

CIRCUS(ヘアサロン)

電話:0967-22-5301

 

店舗周辺道路案内

 

道案内

 国道57号線の『宮地駅前』交差点から、阿蘇神社方面の県道11号線へ進みます。

hale-道案内

20141129-ha-le道案内hale-道案内

▲国道57号線上の看板(画像左)と宮地駅(画像右)

hale-道案内

▲阿蘇神社の交差点を県道11号線にそって進みます。

hale-道案内hale-道案内

▲阿蘇市役所前を通り過ぎ、車で約5分ほど進むと、右手に店舗が見えます。

ha-le

▲道路を挟んで向かい側が、小学校となります

 

店舗外観

ha-le

ha-leha-le

 枯木に白ペンキを塗って文字を書いた手づくり看板がアンティークな雰囲気を演出!美容サロン『CIRCUS』のフラッグも一緒に掲げられています。

ha-le

ha-leha-le

 自宅の1階フロアが2店舗が連なるショップスペースになっており、入り口も雑貨ショップ側・ヘアサロン側でそれぞれ設置されています。

ha-le

ha-leha-le

 築3年の新しい建物ですが、枯木やアンティークレンガ、アンティークベンチなどで彩られ、とても落ち着きのある柔らかな雰囲気に包まれています。

ha-le

ha-leha-le

▲ヘアサロン『CIRCUS』入り口のアプローチ。リズムよく連なるアンティーク風のウッドピラーとサイドにある植え込みのバラの奥に、アンティークベンチを設置。店内へと誘う時間もしっかりとオリジナルの空間を演出されています。

 

店舗内

ha-le

ha-leha-le

 白を基調とした店内に、ヨーロッパなどから取り寄せた雑貨やアンティークのインテリア、自然派雑貨、アロマオイル、洋服などなど所狭しと豊富な商品が並べられています。

ha-le

ha-leha-le

 昭和9年からホーローを作りつづける『野田琺瑯』の鍋や、リサイクルガラスのキャニスター、環境と身体に優しいアロマオイルや自然派香水、東京のオリジナルブランド『UNACA』をはじめ、日本ブランドの上質なトップスやパンツ、ファッションアイテム、アクセサリーなど、インテリア雑貨から化粧雑貨、生活雑貨などなど、質の良いアイテムが幅広く揃っています。
 さらに「上質なものを伝えたい」との思いから揃えられた商品も、高値では敬遠されてしまうため、仕入れ値・原価を考えずにリーズナブルな価格で提供されているのだとか!

ha-le

ha-leha-le

 1点ものだったり、少しずつ形が変化していたり、カラーバリエーションがあったりと、ひとつひとつの表情が違っているので、商品を見ているだけであっという間に時間が過ぎてしまいそうです。

 

CIRCUS(ヘアサロン)

ha-le

ha-leha-le

 中央の待合カウンター(画像左)は、まるでカフェのような造り。置かれている雑誌は美容系だけでなく、カフェ雑誌や雑貨関係など様々。そしてカウンターを隔てて、雑貨ショップ『ha-le』と併設されているヘアサロン『CIRCUS』は、外の光と景色を室内のデザインとしてを取り込む大きな窓と、存在感の在る天井の梁と木枠が美しい輪郭をつくり、温かみのある清潔感に包まれています。

ha-le

ha-le

ha-leイメージ

ha-le

ha-le

ha-le

『ha-le』オーナーの中西道子さんが、移転する前からコツコツと集めたアンティーク家具がディスプレイに使われており、その存在感に思わず目を奪われてしまいます。あふれんばかりの豊富な雑貨が展示・販売されていますが、小さなヘアアクセサリーひとつにしても、誇りかぶることなく丁寧に管理されているのがわかります。

ha-leha-le

ha-leha-le

▲レトロなタイプライターも販売されている商品!

 

ピックアップ

ha-le

▲淡水パールピアス 2,500円(税別)

ha-le

▲淡水パールネックレス 3,800円(税別)

ha-le

▲淡水パール・リボン(K-16)チャーム付きネックレス 3,800円

ha-le

▲べっ甲風ヘアアクセ 1,800円(税別)

ha-le

▲べっ甲風アクセ付きヘアゴム 1,200円

ha-leha-le

▲アンティーク時計 2,743円(税別)(画像左)
▲アンティーク時計 3,500円(税別)(画像右)

ha-leha-le

▲Glass House キャンドル 大5,900円(税別)小2,300円(税別)
キャンドルが無くなった後は、キャニスターとしてそのまま使用できる人気商品!

ha-leha-le

▲ラクーンファー付きポンチョ風(Fuhlen) 19,000円(税別)(画像左)
フェミニンさと少しのシャープさを持った雰囲気。ファーは取り外し可能で、お洗濯も可能な万能トップス。
▲ワンピース(Unaca)21,000円(税別)(画像右)
 パールネックレス 5,800円(税別)(画像右)
しっかりとしながら柔らかい肌触りの上質な生地が使用され、切る人のオーラを高めてくれる上品なワンピース。

ha-leha-le

▲白トップス(Unaca)11,000円(税別)(画像左)
サラリとした柔らかい肌触りで、着てみると見た目以上にとても暖か!オフィスにも普段使いにも着回しやすいデザイン。

 

『ha-le』オーナー 中西道子さん

ha-le

▲『ha-le』オーナー 中西道子さん(画像左)

Q:オープンしたのはいつですか?

「3年前、自宅を建築したと同時に移転オープンしました。それまでは、阿蘇市内で同じ雑貨ショップを運営していました」

Q:とてもステキなショップ&自宅ですね!

「ありがとうございます。主人が営むヘアサロンとひとつにつながりを持たせつつ、どのような形にでも対応できるような設計にしました。そして、これまで大切にしてきたアンティークの家具やインテリアの個性が活かされるような空間づくりを大切にしました。自分も仕事をしながらこの空間に浸るのが楽しみなんです!」

Q:ショップのコンセプトを教えて下さい

「素材感と空気感を重視しています。リネンやコットンなどの天然素材、身体に安全で、かつ香りやデザインがシンプルで美しいフレグランスやオードトワレ、上質でデザイン性の高い食器やレトロな雑貨など、ブランドや他店を気にせず、自分の直感で惹かれたものだけを集めています。だから、1点ものが多く、在庫数はほとんど少ないのですが、種類は数え切れないほど置いています(笑)」

Q:全体的にリーズナブルな印象を受けるのですが……。

「上質なもの・安心できるものを自信をもって集めてきているので、少しでも多くの方に伝えたいと思っているのですが、コストが高ければせっかく気に入って頂けても簡単に求めることができません。それは私も同覚です。だから、ついつい低い設定で提供してしまったり……。設定した価格以上の価値があるものばかりだと自負しています(笑)。また、他ではあまり見かけない商品が多いそうで、贈り物として求めて頂くお客様が多くてうれしく感じています。これからも、いろいろと様変わりもするでしょうが、自分のペースで続けていきたいと思います」

お忙しい中、ありがとうございました!

 


pawanavi Since 2001.01.24|Renewal 2012.07.23 Copyright - (C) 2001-2016All Rights Reserved