のほほんcafe ボア・ジョリ


投稿:2015.02.15

 

【南阿蘇エリア】 【創作料理】 【カフェ】 【お菓子】 【パン・ドーナツ】

壁一面の大きなガラス窓からのぞく「イギリスの田舎暮らし」をイメージした花木豊かな英国風ガーデンと、降り注ぐ陽光がおりなすやさしい空間が印象的なカフェ『のほほんcafe ボア・ジョリ☆

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 今回レポートは、レストランやリゾート施設、そして個性的なカフェが密集する南阿蘇村の一角に2004年5月にオープンした「イギリスの田舎暮らし」をコンセプトに展開しているお店、『のほほんcafeボア・ジョリ』です。
 イギリスの家屋では一般的な『コンサバトリー(サンルーム)』をイメージし、数十種もの樹木や花を植えて周囲の山と調和させた自然豊かな英国風ガーデンと、そこに佇むレトロな風貌の建物が、まるでイギリスの田舎まちそのものといった雰囲気を醸しだしています。壁一面には大きなガラス窓がいくつも造られ、そこからのぞく春夏秋冬の景色と差しこむ陽光が、店内の一部として空間に溶け込んでいます。

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 インテリアには、髙倉美那子オーナー夫妻が手づくりした流木のカフェテーブルやアンティーク家具・雑貨、そして焼き物職人でもあるご主人の作品が用いられ、やわらかな自然光にやさしくつつまれながら、日常生活を忘れさせてくれる、ゆったりとした時間を演出してくれます。
 また、ランチやカフェメニューは、地元産を中心とした野菜をたっぷりと使用し「体に必要なもの・安全なもの」をコンセプトに手づくりにこだわって用意。
 それでは”のほほん”とできるボア・ジョリの空間をたくさんの画像とともにごらんください。

(レポート:中本望美)

のほほんcafe ボアジョリ

住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰409-5
電話:0967-67-3016
営業時間:11:30~17:00
定休日:木曜日・金曜日

 

店舗周辺地図

 

道案内

ボアジョリ・道案内ボアジョリ・道案内

ボアジョリ・道案内ボアジョリ・道案内

国道325号線を高千穂から熊本方面へ進み、上記交差点から県道28号線へ入ります。(※:左上画像と左下画像は同じ交差点です)

ボアジョリ・道案内ボアジョリ・道案内

ガード下をくぐって緩やかな坂をのぼり、右上の案内板の先にある交差点を右折して熊本方面へ進みます。

ボアジョリ・道案内ボアジョリ・道案内

ボアジョリ・道案内

この看板がたくさん掲示されている交差点を目印に、阿蘇山中岳方面とは逆の方向に左折します。

ボアジョリ・道案内

▲反対側からみた交差点の景色。

ボアジョリ・道案内ボアジョリ・道案内

しばらく進むと、右側に手作りの看板があります。その小道を右折すると右に店舗があります。

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 

店舗外観

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 店舗入口には、髙倉オーナー夫妻が手作りした可愛らしい看板があります。絵本に出てきそうなメルヘンな雰囲気に引き込まれますね!

 

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 店舗名となっている『ボア・ジョリ』とは”美しい森”という意味。山の麓にある木や花々に囲まれた素朴な家をイメージして造り上げたという店舗とガーデン。山や木々に囲まれる中に佇む古民家風な色合いの建物と、周囲を彩るアンティーク雑貨のインテリアが、イギリスにある自然に囲まれた田舎町のような空間を創りあげています。

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 ガーデンには、ヨーロッパアンティークのウォールパネルやランプ、小さな雑貨などが至るところにディスプレイされています。

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 中でも一番目を引く白を貴重にした手作りの小屋(上画像)にはベンチや人形などが置かれ、のんびりと座っておしゃべりに花を咲かせたり、さらにレトロ感あふれる雰囲気を背景に写真撮影をしたりできるようになっています。

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 ランチ・カフェを過ごす前後で、ぜひ異国情緒漂うガーデンを散策してみてくださいね☆

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 ちなみに、こうしたレトロチックな風貌から、なかなかイメージすることができないかもしれませんが、実は「車椅子」でも安心してカフェを楽しめるようにとの思いから、駐車場から入り口までスロープを造り、バリアフリー仕様にされています。空間のコンセプトを崩すことなく、バリアフリーを実現しているオーナーのこだわりと心配りが素敵ですね。

 

店内

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 冬季は中央に薪ストーブが設置され、木のぬくもり溢れる天井と真っ白な内装に絶妙なバランスでマッチしています。
 テーブルセットやソファは、オーナーがコツコツと時間をかけて集めたアンティークや、流木や枯木を再利用して手作りしたものが並べられ、店内の一番奥にはオーナーが1番お気に入りだと語る広々したキッチンがあります。

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 イギリスの家屋では一般的な『コンサバトリー(サンルーム)』をイメージして壁一面には大きなガラス窓が設置され、どのテーブルセットに座っていても、四季折々の風情があるガーデンを眺めることができます。
 四季の色をまとった外の陽光がたっぷりと降り注ぎ、店内に華やかな彩りを添えている空間が魅力的です。さらに、入り口から店内までいたるところにフレッシュな花が生けられており、どの場所にいても「自然」を身近に感じることができます。

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 ▲看板犬のリリィちゃんが店内でお出迎え!

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 店内のインテリア・雑貨はどれもが目を引くような一風変わったデザインのものが多く、中には焼き物職人でもあるオーナーのご主人が造られたユニークな陶器雑貨も数多くディスプレイされていました。

 

おすすめメニュー

 基本的には野菜が中心のメニューとなっており、1日に必要な品目をひとつでも多く、そして体に優しく安心して食べられるように、使用する食材の種類はなるべく多く用いているとのこと。もちろん、パンやスコーンなども全て手づくりです!
 また、ドリンクメニューには、ボア・ジョリの雰囲気にマッチした地元の自家焙煎コーヒー豆を使用したり、紅茶専門店からお気に入りの紅茶を取り寄せたりするなど、各方面からセレクトしているのが特徴です。

 ピクニックランチ 1,300円

(+150円でドリンク/+300円でケーキ/+450円でドリンク&ケーキセット)

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 手づくりパン・キッシュ・スコーン・サラダ・お惣菜が1つのかごにたくさん盛りつけられた楽しげなワンプレートランチ!

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんカフェ Bois Joli ボアジョリ

 お惣菜は全て無添加のオリジナルレシピで造られ、マリネ・炒めもの・揚げ物などのどれもが優しい風味で仕上げられています。

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 ▲木の実のパン(左)とジンジャースコーン(右)。パンは木の実の風味が香ばしくてもっちりした食感。ジンジャースコーンは甘さ控えめで、口いっぱいジンジャーの香りが豊かに広がります!

 

その他のメニュー☆

【食事メニュー】

□お豆とチキンのネパールカレー 1,300円(サラダ・お惣菜・パンor雑穀米セット)
たっぷりの豆類とフレッシュスパイスを効かせた本格的なネパールカレー。

□ボア・ジョリ風 たかなめし 1,300円(サラダ・お雑煮・お豆腐セット)
そば、きび、ハトムギなどの雑穀とワカメなどを入れてゴマ油を効かせたヘルシーな高菜チャーハン。

【ケーキメニュー】

□抹茶のロールケーキ 500円
国産抹茶をたっぷり使用し、苦味を生かした上品な甘さのケーキ。

□ベークドチーズケーキ 500円
まろやかで濃厚なクリームチーズの中にレモンの爽やかな酸味が効いています。

【ドリンクメニュー】

□ディンブラ500円/ケーキセット900円(紅茶専門店のスリランカ紅茶)
□アールグレイ紅茶 600円/ケーキセット1,000円
□オーガニックダージリン 600円/ケーキセット1,000円(ヒマラヤの麓で自然に調和した理想的な環境で栽培する”バイオ・ダイナミック農法”でできた最高品質のダージリン)
□セーデルブレンド 700円/ケーキセット1,100円(高級セイロン紅茶と天然フルーツ、北欧の草花をブレンドした北欧紅茶の代表品種)
□コーヒー ボア・ジョリの休日500円/ケーキセット900円(南阿蘇の自家焙煎”まったりぃな”によるオリジナルブレンド)
□今月のコーヒー(豆によって金額が異なります)
□カフェ・オ・レ 600円/ケーキセット1,000円
□ミルクティー(煮出しタイプ)600円/ケーキセット1,000円
□りんごじゅーす 550円/ケーキセット950円(青森県産or長野県産果汁100%)
□夏みかんスカッシュ 550円/ケーキセット950円

 

髙倉美那子オーナー インタビュー☆

『自然』というキーワードを大切にして、とにかくのんびりゆっくりできる非日常的な空気感のあるカフェにしたい

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 ▲オーナーの髙倉美那子さん(左)

 

Q:オープンはいつになりますか。

「2004年5月です。今年で11年目になりました」

Q:それまでは何をされていたのですか。

「母が近くでフレンチレストランを経営していたので、そこでお菓子を担当していましたが、母の勧めもあり、主人が焼き物の職人をしていることもあって、カフェと窯を併設した店舗をオープンしました。現在はカフェに集中して運営しています」

Q:コンセプトを教えて下さい。

「カフェをオープンする時に、南阿蘇の自然と調和して非日常的なゆっくりとした空間にしたいと考えていました。歴史が紡いだ森の豊かさイメージして自然が織り成す四季の風情とガーデンには、たくさんの木々や花を植えました。10年経った今はずいぶんと成長して、夏にはグリーンが輝く樹のトンネルができます。秋の紅葉も見応えがありますよ。年を重ねるごとに、理想的な空間に近づいています」

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 

 Q:オープン当初とくらべて、10年経った今の感想は?

「オープン当初は”心を落ち着かせて過ごせる居心地のよい空間創り”を意識しすぎて肩に力が入り、こちらが神経をすり減らす日々でした。今思えば、そんな堅苦しい雰囲気の店員さんが居ると、お客様はぜんぜんくつろげないですよね(笑)。外観や内観の演出は大切ですが、私が居心地よく自然体でいることが、一番の空間づくりだと感じています」

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 

 Q:これからの目標は?

「店舗を囲むガーデンや自然を守りながら、少しずつ手をいれて、もっと南阿蘇の自然と調和した美しい場所にしたいと思います。また、現在はお休みしている窯も後々再開させて、器とカフェをひとつのエリアで楽しめるようにしてみたいと思います」

お忙しい中、ありがとうございました!

 南阿蘇の大自然に囲まれてゆったりとした時間が流れる『のほほんcafeボア・ジョリ』からは、阿蘇の外輪山を一望することができます。日頃の疲れを癒やしに足を運んでみてはいかがでしょうか☆

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 

南阿蘇 のほほんcafe Bois Joli ボアジョリ

 


pawanavi Since 2001.01.24|Renewal 2012.07.23 Copyright - (C) 2001-2016All Rights Reserved