第38回 全国選抜高校テニス大会

テニス

投稿:2016.04.09

m1d2228

選抜高校テニス、久しぶりの男女出場となった今年の大会、男子の宮崎日大は1回戦で大阪代表履正社高校と対戦、エース小泉が緊張のため自分らしさを出せずにシングルス1を落とすと、その後は力を出せずに0-5で敗れた。女子の宮崎商業は1回戦で九州大会で1回戦で敗れた長崎代表九州文化に3-2で勝利しリベンジをはたし2回戦にも期待がかかったが、愛知県代表愛知啓成に力の差を感じる内容で0-5で敗退。今年も日本一の夢はかなわなかった。

第38回 全国選抜高校テニス大会

【日程】2016年3月21日(月)~25日(金)
【会場】博多の森テニス競技場

 ns12016.03.21013

(さらに…)

第38回 全国選抜高校テニス大会九州地区大会

テニス

投稿:2015.12.23

 miyasyo-2015.11.15068

第38回 全国選抜高校テニス大会九州地区大会

日程:平成27年11月12日(土)~14日(月)
会場:KIRISHIMAヤマザクラ県総合運動公園

 

nichidai-3rs12015.11.15128

 

miyasyo-2015.11.15067

 

宮崎での開催となった全国選抜高校テニス大会九州地区大会、男子は初日に2勝を挙げた宮崎日大が3位に入り、春の選抜の出場を確実のものとした。予選では強豪佐土原を破り、九州大会にコマを進めた宮崎西だったが、九州の壁は厚く初日に2連敗となり、全国大会への出場はならなかったが、強豪を相手に精いっぱい戦った経験が、夏に向けての大きな力となるだろう。女子は初戦(九州文化)に敗れ追い込まれた宮崎商業がコンソレ3連勝で5位に入り全国大会への切符を手にした。また粘りのテニスで健闘した宮崎南だったが2連敗で大会を終えた。宮崎日大、宮崎商業の2チームは3月に行われる選抜での活躍が期待される。

 

(さらに…)

第47回 宮崎県高等学校新人大会テニス大会 女子

テニス

投稿:2015.11.18

mct_15-10-25_993

春の選抜の予選となった新人戦は宮崎商業が力の差をみせ優勝、2位の宮崎南と共に九州大会に出場する。新チームになりエースと呼べる存在はいないものの、高いレベルのレギュラー争いの中、様々なアクシデントを乗り越えて動き始めた宮崎商業。昨年みられた勝負弱さから抜け出した感じがした。選手一人一人の集中力が高まり、遠く先にある日本一を目指すというよりは、目の前の試合を一つ一つ大事に勝つ。そんな気迫のこもったプレーが続いた。悲願の日本一へ、まずは九州大会が楽しみになってきた。

第47回 宮崎県高等学校新人大会テニス大会

日程:平成27年10月23日(金)~25日(日)
会場:KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園・生目の杜運動公園

mct_15-10-25_493

 

  (さらに…)

第46回 宮崎県ジュニアテニストーナメント 男子結果

テニス

投稿:2015.08.29

tokumaru15-08-21388

総体が終わり新チームの始動となった宮崎県ジュニアテニストーナメント男子は1年生の徳丸凌大(宮崎大宮)が小泉亮太(宮崎日大)に8-5で勝利し優勝した。またダブルスでは小泉・畑中(宮崎日大)組が予選からあぶなげない戦いで勝利を重ね優勝した。

第46回 宮崎県ジュニアテニストーナメント

【日程】平成27年8月19日(水)~21日(金)
【会場】生目の杜運動公園・KIRISHIMAヤマザクラ県総合運動公園

結果

 男子シングルス / 男子ダブルス / ベスト8

(さらに…)

第46回 宮崎県ジュニアテニストーナメント 女子結果

テニス

投稿:2015.08.29

morooka15-08-21490

 

宮崎県ジュニアテニストーナメント女子シングルスは安定したストロークで師岡未来(宮崎商業)が白谷美佳(KTC)勝利し優勝した。ダブルスは井本・齊藤(宮崎商業)が宮崎商業対決を制し優勝。選抜に向けて新チームが始動。秋に向けて戦いは続く。

第46回 宮崎県ジュニアテニストーナメント

【日程】平成27年8月19日(水)~21日(金)
【会場】生目の杜運動公園・KIRISHIMAヤマザクラ県総合運動公園

 結果

女子シングルス / 女子ダブルス / ベスト8

(さらに…)

第13回 ピンクリボンレディーステニス大会 宮崎県予選

テニス

投稿:2015.08.29

f115-07-16473

全国大会を出場を目指して暑い戦いが行われたピンクリボンレディーステニス大会宮崎予選会、一般の部は 真田伸子・小牧 礼組が 湯地真里・四元睦美組との大接戦を制し優勝、50歳以上の部では溝口由美子・岩瀬久美子組が福島まり子・高橋貴子組をやぶり優勝した。暑さの中、楽しみながら、カラフルなウェアに身を包みながらの大会となった。また乳がん撲滅をスローガンにしたこの「ピンクリボンレディーステニス大会」乳がんの検診やTシャツやグッズの販売も行われた。優勝した2組のチームが秋に行われる全国大会に出場する。

第13回 ピンクリボンレディーステニス大会 宮崎県予選

【日程】平成27年7月16日(木)
【会場】生目の杜運動公園テニスコート

HP:http://www.jltf.org/pinkribbon/

(さらに…)

全日本ジュニアテニス選手権’15 結果

テニス

投稿:2015.08.29

 haruna15-08-28002

ジュニア各世代のNO.1を決める全日本ジュニアテニス選手権が大阪の靭テニスセンター・江坂テニスセンターで行われた。宮崎からは16歳以下女子シングルス、坂本陽菜(シーガイアJr)と14歳以下男子ダブルスの末吉鼓太朗・本田嵩稀(シーガイアJr)が九州ジュニアを勝ち抜き出場した。末吉・本田組は1回戦で北海道の清水裕貴・鎌田大夢(ウイング・SFC)のこの世代では完成度のプレーの前にあまり自分たちのプレーを発揮することが出来ずに敗退。坂本は1回戦、粘る相手に途中足のトラブルもあり苦戦するものの何とか乗り切り勝利すると、2回戦は快勝でベスト16入りしたが、3回戦では関東の荒川晴菜(吉田記念テニス研修センター)に1-6、1-6と本来のプレーをさせてもらえず敗退した。

全日本ジュニアテニス選手権’15 結果

【日程】平成27年8月8日(土)~17日(月)
【会場】靭テニスセンター(大阪市)・江坂テニスセンター(吹田市)

  (さらに…)

全日本テニス選手権 宮崎県予選大会2015 男子

テニス

投稿:2015.05.28

170A4342

全日本テニス選手権宮崎予選男子は関西大学の染矢和隆が決勝で籾木一亨を2-0で下し優勝し西日本大会への出場権を手にした。準決勝までのトーナメントをミスの少ないテニスであぶなげなく勝ち上がり、準決勝は前日激闘の末勝ち上がったベテランの本田充生が棄権、決勝では序盤籾木の粘りに苦戦するものの終盤逆転し第1セットを奪うと、第2セットに入るとギアを挙げ一気にポイントを重ね勝利した。大学のトップクラスにまで成長し、試合後にはジュニアの練習に参加する姿も見られた。国体をはじめ今後の活躍に期待ができる内容の大会となった。

f-someya15-05-05-0350

全日本テニス選手権 宮崎県予選大会2015
兼 国民体育大会代表選手選考会

日時:平成27年5月3日(日・祝)~5日(火・祝)
会場:KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園

 

 

(さらに…)

全日本テニス選手権 宮崎県予選大会2015 女子

テニス

投稿:2015.05.25

f-sakamoto15-05-03-0082

テニスの日本1を決める全日本テニス選手権の宮崎予選が5月3日(日・祝)~5日(火・祝)の日程でKIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園テニス場で行われた。女子の部は中学3年生の坂本陽菜(シーガイア) が6-2 6-3のストレートで 竹之内咲紀(宮崎日大)に勝利し優勝した。坂本は2次予選となる西日本大会に出場する。

170A5810

170A5812

全日本テニス選手権 宮崎県予選大会2015
兼 国民体育大会代表選手選考会

日時:平成27年5月3日(日・祝)~5日(火・祝)
会場:KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園

 

(さらに…)

第42回 九州ジュニアテニス選手権宮崎県予選 男子

テニス

投稿:2015.04.30

18-koizumi15-04-05-0150

第42回 九州ジュニアテニス選手権宮崎県予選 男子
(兼 全日本ジュニアテニス選手権九州地区予選大会県予選)

日時:平成27年4月4日(土)-5日(日)
会場:生目の杜運動公園テニスコート、KIRISHIMAヤマザクラ宮座県総合運動公園テニスコート

 

夏の全日本ジュニア出場を目指して行われた九州ジュニア選手権宮崎予選、男子シングルスは江内谷駿平(u-12)末吉鼓太朗(u-14)畑中勇輝(u-16)小泉亮太(u-18)が優勝。2位までの選手と昨年の宮崎・個人の成績による数名の選手が九州ジュニア選手権本戦に出場する

(さらに…)

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.