11/22 ダンロップフェニックストーナメント 第3R

ゴルフ

投稿:2014.11.22

dpt-m_14-11-22_0009

2014ダンロップフェニックストーナメント3日目、昨日首位に立った松山英樹は18ホールでバーディーを奪うなど4バーディーノーボギーでスコアを-14にのばし今日同組でまわった2位のJ・スピースに2打差をつけた。首位から3打差の3位にはスコアを3つ伸ばしたB・ジョーンズ、注目の石川遼は今日3つスコアを伸ばし-1で36位タイと順位を上げた。

 

第3R 結果

dpt-m_14-11-22_0010

1位 松山 英樹 -14(68 64 67)

【コメント】
午前中の3~4ホールはパッティングの感触がよくなかった。ショットもパットも後半散らばっていたが、修正できる範囲だと思うのでしっかり練習をして明日は修正したいと思う。18Hは狙うか刻むか迷ったが、いけばいいかなと思った。クラブを持ち替えたのは、230yだったので5Iでと思ったが、ミスショットをすると難しいアプローチが残るかなっと思って4Iにした、でも4Iだと木が気になって・・・。結局ミスショットだったが木は超えて、いい位置に行って良かった。同じ選手と(スピース選手)4日間一緒に回るのはなかなか無い事。スピース選手とは攻め方が大体一緒だったので、これからアメリカでもこうした戦いを共にしていきたいと思う。そして最初の一歩として、スピース選手に負けないように。この試合は日本人選手があまり勝っていない試合、勝ちたい気持ちは強い。この3日間はしっかり集中できているので、2打差で終われたことはすごく大きいし、この貯金があると思わないで明日、この試合に勝ちたいと思う。

dpt-m_14-11-22_0005

2位 J・スピース -12(69 64 68)

【コメント】
昨日より劣るが全体的には安定し、満足できる内容だったと思う。17Hのダボが無ければという感じ。あれが無ければノーボギーだったわけなので。18Hでバーディーを取れたことは明日に繋がると思う。17Hはファーストパットが思ったよりも重くて転がらなかった。返しの2メートルくらいのボギーパットも外してしまった。気分的にはバーディーのつもりでプレーしていたので、結果的には残念だ。体調は昨日に比べよくなってきている。朝と夜はきつさが残っているが、日中は良い状態で徐々に回復してきている。抗生剤と解熱剤とのどの薬を毎日飲んでいる。
 今週松山選手と食事に行こう行こうと言いながら体調のこともあり、行けていない。今日このあと練習をして、体調と相談してという感じ。でも出かけられなくても、ホテルの中でも宮崎ビーフなど美味しいものを食べたいと思う!

dpt-m_14-11-22_0008

3位 B・ジョーンズ -11(65 69 68)

 

20141122-dpt-028

4位 I・H・ホ -10(67 66 70)

【コメント】
12Hの2打目でシャンクして右のブッシュに入ってしまった。アンプレヤブルを宣言しても、横も後ろもドロップする場所がなくてそのまま打った時に、両手の親指の付け根を怪我してしまった。ホールアウトした今も痛い。この1ホールだけで、あとはノーボギー。調子はいいので、明日は大丈夫。

5位タイ

20141122-dpt-oda

小田 孔明 -8(66 71 68)

【コメント】
10番でダボ打って、ブチッってきれた。15Hのボードを見たら藤田選手と4アンダーで並んだのが見えて、藤田選手が前半2オーバーだったので、これ見てから火がついて連続バーディー。最後のバンカーは9Iで中途半端に打つのが嫌だったのでPWで120yくらい打った。刻んでもバーディーとれるらしい。120yフルショットするのがいい。その代わりSWが壊れた。13Hの短い距離で、石が下にあってベコッてへこんだ、明日交換する予定。その後の16Hのセカンドで唯一使ったけど、ラフだったからへこんだ場所は使わなくてバーンと払って打てたから良かった。明日も頑張ります。

 

20141122-dpt-muto

 武藤 俊憲 -8(68 69 68)

【コメント】
まぁまぁ予定通り、本当は9アンダーにしたかったけど。手の届かない位置ではないので、後は火がつくのを待つだけ。最終日にしっかり伸ばして頑張るだけ。優勝したときは人生で3本の指に入る出来だった、フェニックスのトロフィーの重さを知っている。もらえるくらい価値のあるゴルフをしたい。ショットもパットも調子はいい。18Hのパットも外すかなと思っていたが、しっかりラインを読めていた。スピース選手も松山選手も、明日一日何が起こるかわからないのでしっかり準備をしたいと思う。

7位タイ

20141122-dpt-003

稲森 佑貴 -7(64 74 68)

【コメント】
昨日はパットが良くなかったので今日は1度パターを変えようと思ったが、手首で打っている感じから、肩のラインを意識して打っていこうと思った。今日は無事にアンダーで回れただけ、良かった。昨日落とした分を今日取り返すのが目標だった。明日は全員スコアを伸ばすと思うので、上を目指して優勝できたらいいと思う。

 

20141122-dpt-iwata

岩田 寛  -7(68 69 69)

 

20141122-dpt-007

 趙 珉珪  -7(69 68 69)

20141122-dpt-012

 D・スメイル -7(69 67 70)

★全結果はダンロップフェニックストーナメント公式サイト

Final Roundの組合せ ダンロップフェニックストーナメント公式サイト

dpt-m_14-11-22_0011

グルメロード(パッティンググリーン)横には、優勝者の気分になれる撮影スポットが登場!優勝者への副賞のベンツの前で優勝した選手が着ることのできるジャケットを着て記念撮影が出来ます。ぜひ優勝者の気分になって撮影をしてください!

 


 

2014ダンロップフェニックストーナメント

主催 住友ゴム工業、フェニックス・シーガイア・リゾート、毎日放送

後援
宮崎県、宮崎市、日本ゴルフ協会、九州ゴルフ連盟、日本ゴルフトーナメント振興協会、全日空、宮崎日日新聞社、宮崎放送、JTB、宮崎交通 
主管 日本ゴルフツアー機構
企画運営 ダンロップスポーツエンタープライズ

開催日程
11月16日(日) MRTダンロップフェニックスアマチュアトーナメント
11月17日(月) 指定練習日
11月18日(火) 指定練習日 プロアマチャリティトーナメント抽選会・前夜祭
11月19日(水) プロアマチャリティトーナメント
11月20日(木) 第1ラウンド 18Hストロークプレー
11月21日(金) 第2ラウンド 18Hストロークプレー
11月22日(土) 第3ラウンド 18Hストロークプレー
11月23日(日) 第4ラウンド 18Hストロークプレー
開催場所
フェニックスカントリークラブ
〒880-0122 宮崎県宮崎市塩路浜山3083   TEL:0985-21-1301
競技方法
72ホールズストロークプレー
前半36ホールを終了後、その上位60位タイ(プロ順位)をもって、後半決勝ラウンド進出者(アマチュア含む)を決定する。第1位がタイの場合は、ツアーディレクターの指定するホールにおいてホールバイホールによるプレーオフを行い優勝者を決定する。
競技規則 2014年JGAゴルフ規則及びジャパンゴルフツアー機構競技特別規則を適用する。
出場資格
【1】日本ゴルフツアー機構 選考枠(72名)
(1) 2009年度以後のツアートーナメント賞金ランキング第1位者。
(2) 2009年度以後の日本ゴルフツアー選手権、日本オープンゴルフ選
手権又は日本プロゴルフ選手権の優勝者。
(3) 2013年度以後のWGC・ワールドカップ日本代表出場者。
(4) 1973年ツアー制施行後に25勝した者。
(5) 2013年度以後のダイナスティカップ日本代表出場者。
(6) 2011年度以後のゴルフ日本シリーズの優勝者。
(7) 2012年度以後のツアー各トーナメントの優勝者。
(8) 2009年度以後の本トーナメントの優勝者。
(9) 2013年度本トーナメントの成績上位10位以内の者。
(10) 直近のツアートーナメントで成績上位5位以内の者(対象:三井
住友VISA太平洋マスターズ)
(11) 日本ゴルフツアー機構会長が推薦する者。
(12) 2013年度ツアートーナメント賞金ランキング上位70名までの者

(13) 2013年度チャレンジトーナメント賞金ランキング第1位者。

◎以下 JGTO2014年度出場有資格規定に基づいて72名を満たすまで繰
り下げる

【2】主催者選考枠(12名)
(1) 実行委員会の推薦する外国人選手
(2) 実行委員会の推薦する日本人選手
賞金
総額 ¥200,000,000 ($1,818,182)
優勝賞金 ¥40,000,000 ($$363,636)
※$1=¥110

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.