11/17 ダンロップフェニックストーナメント 2R

ゴルフ

投稿:2017.11.17

2017dpt-2-11-17-15

ダンロップフェニックトーナメント第2ラウンド、初日首位でスタート のブルックス・ケプカ選手がスコアを3つ伸ばし-9で単独首位に 立った。2位には-8で松山英樹選手とH・W・リュー選手、-7には ザンダー・シャウフェレ選手、稲森佑貴選手ら4人が並んでいる。
宮崎県勢の香妻陣一朗選手は-1で21位タイと順位を上げた。明日は9:15から3rd Roundが行われる。

2017dpt-2-11-17-6

2017ダンロップフェニックストーナメント

主催:住友ゴム工業 フェニックス・シーガイア・リゾート 毎日放送
後援:宮崎県 宮崎市 日本ゴルフ協会 九州ゴルフ連盟 日本ゴ
ルフトーナメント振興協会 全日空 宮崎日日新聞社 宮崎放送
JTB 宮崎交通
主管:日本ゴルフツアー機構
企画運営:ダンロップスポーツエンタープライズ
HP http://dpt.gr.jp/

大会スケジュール
11月16日(木) 第1ラウンド 18Hストロークプレー
11月17日(金) 第2ラウンド 18Hストロークプレー
11月18日(土) 第3ラウンド 18Hストロークプレー
11月19日(日) 第4ラウンド 18Hストロークプレー

開催場所 フェニックスカントリークラブ

チケット販売 http://dpt.gr.jp/ticket/

第2ラウンド

1位

2017dpt-2-11-17-22

B・ケプカ -9(65 68)

「全体的に今日のプレー内容はOKでした。ただドライバーは今日もイマイチ良くなかった。パッティングも最初は中々入らなくて、スロースタートになってしまった。このコースのバックナインはスコアが伸ばせますが、フロントナインは難しいので、そこをいかにして乗り越えるかがポイントになってくる。今日はパッティングがもう2、3個は入れなければいけなかったかなと。後半に入ってラフに入れてのバーディもいくつかあったのですが、今日が雨なので明日以降のラフがさらに水を含んで難しくなってくるので、ラフに入れないでフェアウェイをいかにキープする事が出来るかが、明日からの課題かなと思います。ゲームプランとしては今までと変わらず、フェアウェイを捉えてピンを狙う。今日よりも多くパットが入れられれば良いなと。」

2位タイ

2017dpt-2-11-17-17

H・W・リュー -8(67 67)

「今日のショットは少し悪かったですが、パターが良かったです。自分のプレーだけを心がけます。ショットの調子が悪いので、安全に。」

2017dpt-2-11-17-10

松山 英樹 -8(67 67)

「スコア的にはすごく満足していますけど内容的には全然満足していませんし、ミスがかなり多かったなという印象のラウンドでしたね。(今日は)ちょっとどころじゃなく悪いって感じだったですけど、その中でもミスの幅、特にティーショットが良くない中でも幅に収まってくれてますし、フェアウェイキープ出来てるんで、少しずつ良くなっている部分じゃないかなって感じですね。」

4位タイ

2017dpt-2-11-17-2

李 尚熹 -7(65 70)

2017dpt-2-11-17-3

C・キム -7(67 68)

2017dpt-2-11-17-14

稲森 佑貴 -7(69 66)

2017dpt-2-11-17-16

X・シャウフェレ -7(69 66)

「ティーショットは極端に良いか、悪いかのどっちかだった。明日からは林に入れずに何とかラフに留めていきたい。明日はムービングデーだし、最終組に近いところでプレーすることを目標にしていたので、今の位置には満足している。リーダーたちと刺激し合いながら上を目指していきたい。」

8位タイ

P・マークセン -6(71 65)
武藤 俊憲 -6(67 69)

10位タイ

2017dpt-2-11-17-1

K・バーンズ -5(70 67)

18ホールの最多獲得イーグル数3(4番・7番・18番)
※1985年以降、今回で6人目。本大会では初めての記録
「序盤ラフとかに行ってたんですけど、16番バーディー、18番イーグルで波に乗り始めた。このような記録が毎年必ず出るわけじゃないけど、このコースは好きなコースなので、ここで出来たのは良かった。来年の出場権を得るため上位でフィニッシュしたいが、調子がいいし、コーチが担いでくれているので頑張りたい。」

片山 晋呉 -5(71 66)
金 庚泰 -5(68 69)

13位

今平 周吾 -4(67 71)

14位タイ

山下 和宏 -3(70 69)
朴 相賢 -3(68 71)
詹 世昌 -3(69 71)

17位タイ

S・ノリス -2(69 71)
金 亨成 -2(70 70)
A・ブランド -2(70 70)
A・キュー -2(66 74)

21位タイ

秋吉 翔太 -1(71 70)
I・H・ホ -1(70 71)
B・ケネディ -1(73 68)
S・ハン -1(70 71)
DSC_7679

香妻 陣一朗 -1(71 70)
小田 孔明 -1(70 71)
D・オー -1(70 71)
趙 珉珪 -1(69 72)

29位タイ

小鯛 竜也 0(72 70)
H・バーナーⅢ 0(74 68)
池田 勇太 0(71 71)
W・ブライアン 0(71 71)
岩田 寛 0(70 72)
谷口 徹 0(71 71)
近藤 共弘 0(69 73)

36位タイ

松村 道央 +1(70 73)
塚田 陽亮 +1(74 69)
宋 永漢 +1(71 72)
時松 隆光 +1(73 70)
藤田 寛之 +1(72 71)
C・グリブル +1(70 73)
任 成宰 +1(70 73)
手嶋 多一 +1(72 71)
石川 遼 +1(72 71)
大堀 裕次郎 +1(71 72)
H・リー +1(72 71)
I・J・ジャン +1(71 72)

48位タイ

姜 庚男 +2(72 72)
M・グリフィン +2(71 73)
高山 忠洋 +2(75 69)
黄 重坤 +2(74 70)
堀川 未来夢 +2(70 74)
川村 昌弘 +2(73 71)

54位タイ

小林 伸太郎 +3(72 73)
朴 ジュンウォン +3(76 69)
李 京勲 +3(74 71)
趙 炳旻 +3(70 75)

58位タイ

横尾 要 +4(70 76)
片岡 大育 +4(73 73)
藤本 佳則 +4(71 75)
宮本 勝昌 +4(74 72)

2017dpt-2-11-17-9

宮里 優作 +4(76 70)

「予選通って良かった。キツかったですね、全然パターが入らなくて。グリーンが読めていないし。なにも出来なかった2日間でした。2日で3バーディじゃ戦えないですね。パットがもう少し良くなれば、ショットも良くなると思うのですが。ショットの悪さをパットでカバーできなかった。(体調は)昨日よりは大分良いですね。」

星野 陸也 +4(76 70)
小池 一平 +4(72 74)
北村 晃一 +4(70 76)

—– 以上65名予選通過 —–

2017dpt-2-11-17-19

82位 尾崎 将司 +14(77 79)

「今日は振ろうと思っても振れない。来週はまあ無理だろうな。この試合が今年最後になる可能性はある。(結果によってはクラブを置くとも話していましたが)英樹のゴルフを見て、少しでも飛距離を近づけようとそういう努力が必要だな。(ということは来年以降も現役続行ということでいいですか?)そう、よろしいですよ。」

 国内賞金ランキング首位の小平 智は9H終了後、体調不良のため棄権した。

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.