THE GATE EVOLUTION 2017 -岡村隆志社長“第2の故郷”凱旋大会 パート1

その他

投稿:2017.12.02

doragonge-34

 ドラゴンゲート延岡大会、今年もやってきた特別な一日、延岡市民体育館には超満員のファンの方々が集まった。長年人気ユニットとして活躍したジミーズが解散して、大きく戦い構図の入れ変わる中、緊急決定試合 オープン・ザ・お笑いゲート選手権試合が行われ“ハリウッド”ストーカー市川(王者) が CIMAに敗れ王者陥落。パート1では前半の試合の模様をリポートする。

THE GATE EVOLUTION 2017 -岡村隆志社長“第2の故郷”凱旋大会

日時:2017年11月19日(日) 
場所:宮崎・延岡市民体育館 
観衆:1,800人(超満員札止め)

●パート2のリポートは⇒こちら

doragongo-1

会場は試合前から大盛り上がり。オープニングは恒例の八木隆行レフェリーと菊池直人リングアナウンサーのトークから。

第1試合 タッグマッチ

CIMA ドラゴンキッド U-T VS 土井成樹 吉野正人 ジェイソン・リー

doragongo-4

doragongo-5

doragong1-3

CIMA組の入場、いつも通りのゴングキッズ選びから土井・吉組が入場。所属の決まらないU-T、CIMAの提案でこの試合勝てばOVER GENERATION入り?そんな流れで試合が始まった。

doragong1-5

doragong1-7

doragong1-8

doragong1-10

ドラゴンキッド土井のスピード感ある攻防から試合はスタート。

doragong1-11

doragong1-12

doragong1-13

延岡初登場のジェイソン・リーがリングイン。CIMAとの手合わせでは個性の強い流れで試合は進んだ。

doragong1-16

doragong1-17

doragong1-19

doragong1-20

ドラゴンキッドが再び登場すると試合はスピードアップ。技を受けながらもU-Tが反撃。

doragong1-34

doragong1-35

ドラゴンキッドの盛り上がれで1試合目から会場のボルテージもあがる。

doragong1-38

doragong1-40

doragong1-41

最後は土井・吉野の連携、バカタレスライディングキックからの3カウントで土井が勝利。U-Tの所属は決まらず。

×U-T(12分25秒、エビ固め→バカタレスライディングキック)土井成樹○

緊急決定試合 オープン・ザ・お笑いゲート選手権試合

“ハリウッド”ストーカー市川(王者) VS CIMA

doragonge-1

doragonge-4

第一試合終了後、試合の組まれていなかった“ハリウッド”ストーカー市川のテーマ曲が。延岡でも大人気の市川が試合を要求。当然誰も受けないが…。

doragonge-6

なんだかんだでCIMAとオープン・ザ・お笑いゲートをかけての試合が決定。

doragonge-8

当然トラースキックからの片エビ固めで早期決着。

doragonge-9

そして…。再戦。

doragonge-10

doragonge-11

doragonge-12

当然市川は本領を見せ頑張る。

doragonge-13

doragonge-14

doragonge-16

いつもの流れからロープの上に。

doragonge-18

doragonge-21

doragonge-22

会場は大盛り上がり。そしていつも通り。

doragonge-23

doragonge-25

doragonge-26

doragonge-30

 最後は八木レフリーとも戦ってからのCIMAのニードロップからの3カウント。

doragonge-31

doragonge-32

判定はCIMAに。王者交代。

דハリウッド”ストーカー市川(0分10秒、片エビ固め→トラースキック)CIMA〇
※再試合:דハリウッド”ストーカー市川(8分40秒、片エビ固め→ニードロップ)CIMA○
※観客判定により、CIMAが第29代王者に。

 第2試合 タッグマッチ

ドン・フジイ 横須賀ススム VS ビックR清水 ワタナベヒョウ

doragong2-2

doragong2-4

doragong2-5

ジミーズ解散で名前が戻った横須賀ススムと八木レフェリーの絡みは変わらず試合はワタナベヒョウ相手に始まった。

doragong2-8

doragong2-9

ドン・フジイとビックR清水の重い打撃音が場内に響く。

doragong2-14

doragong2-16

ススムのねちっこい攻撃にヒョウモスピードで対抗。

doragong2-18

doragong2-20

doragong2-21

doragong2-23

ビックRの攻撃で流れは傾いたかに思えたが…。

doragong2-27

doragong2-28

doragong2-29

doragong2-30

フジイ親方の攻撃からススムの横須賀カッターからの3カウントでベテラン組が勝利。

doragong2-31

○横須賀ススム(11分23秒、片エビ固め→横須賀カッター)ワタナベヒョウ×

 第3試合 シングルマッチ

神田裕之 VS Ben-K

doragong3-1

doragong3-2

伸び盛りのBen-Kとジミーズ解散後VERSERKに身を投じてた神田裕之のシングル。

doragong3-3

doragong3-5

doragong3-6

Ben-Kが攻めにかかるが。ヒールになり神田のスイッチが入ると。

doragong3-8

doragong3-9

場外にで大場れ、Ben-Kは流血。

doragong3-10

doragong3-11

doragong3-12

神田はレフェリーのブラインドを使いテーピングで反則などやりたい放題。それでもBen-Kは意地を見せ反撃するが…。

doragong3-14

doragong3-15

doragong3-16

doragong3-17

doragong3-18

doragong3-19

doragong3-21

最後はレッドボックスからのキャンディーマジックで3カウント。

 ○神田裕之(9分59秒、キャンディマジック)Ben-K×

 ⇒パート2に続く

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.