第41回 宮崎県高校総体 宮崎日大高等学校写真部-1


投稿:2014.09.09

 nichidai-photo

宮崎スポーツ情報「パワスポ」から、高校総体を特設サイトでレポートし始めて6年目。子供たちの夏の想い出アルバム作りをテーマに、「一人でも多くの子供たちの頑張っている姿を残そう」そんな気持ちの中、協力してくれる皆さんのおかげで今年もたくさんの写真を掲載することができた。

そんな特設サイトですが、今年から今までの形を進化させ新しい取り組みを行うことができた。
高校生の写真部の皆さんの写真の掲載。
総体前に宮崎日大高校写真部の皆さんの部活に伺い、少しですが写真の撮り方、競技ごとによる撮影の注意やポイントなどを話しました。

カメラを持つ生徒さんと接することは僕にとっても大きな刺激になりました。同級生にしか見せない高校生の姿、そんな期待をして総体終了後に写真を預かり一つ一つ見ていった。
写真部といってもカメラが好きで部活に入ったばかりの人や、コンテストを目指して頑張っている人など、それぞれが自分のカメラで撮ってみた高校総体。今回はそんな子供達の夏の作品を紹介します。子供たちが伝えたかった思い感じてもらえればと思います。

(パワスポ編集長 黒田健)

第41回 宮崎県高校総体 宮崎日大高校写真部 2つ目のレポートはこちら

1年 國部雅葵

テニス競技、ソフトボール競技と活動的に撮影にまわっていますね。それでもってベンチや応援する人を撮ったり。探求心や広い視野はカメラマンに向いているかも。

2年 鎌倉裕弥

瞬間を追いかけようとする気持ちを感じました。総体ってこういうものだなって。みんなの輝く一瞬を目指して。

2年 工藤美空

自転車競技は僕がおすすめしたんですが、スピードがあって難しくて。それでも持っているカメラの性能の中で一番の写真が撮れているような気がします。網越しでも伝わる一枚。

2年 黒木優花

会場近くの風景からオフショット、競技もアップでとってみたりと。カメラを楽しんでいるなと思いました。空間のとらえ方がいいですね。

2年 石崎翼

今回のリクエストの中で笑顔の写真があればいいなと考えていました。そんな思いにこたえてくれた一枚。同じ学校で学ぶ仲間だからとれる一枚。

2年 中村夏樹

先生の後ろ姿、いいですね。昔はもっとちょこんと座っていたような…。一枚で何かが伝わるような写真です。

2年 田中稜真

カメラを持ち始めたころを思い出した写真でした。大きなスタジアムでちっちゃくしか写らない選手たちの写真をいっぱい撮って。僕はそこから始まったカメラ人生…。少しでもいい写真を撮りたい。そう思ってくれないかな?

2年 柳澤七海

写真部のみんなの写真。高校総体に参加してる感じが出ていいですね。いろいろな視点で撮影できているようです。

2年 濱砂美稀

広く一瞬の動きをとらえていこうとする感じが出ています。空間のとらえ方が良いですね。

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.