【オリックス】宮崎春季キャンプ④ 石釜キッチン大輝


投稿:2015.01.25

オリックス・バファローズ宮崎春季キャンプ 周辺情報④

石釜キッチン大輝

再会は偶然で…。ホテルの料理長から独立してイタリアンのお店を開店。その後、出身の清武町に移転して3年。店主の磯野雅章さんの料理には個人的にも思い入れがあったが、残念ながら新しいお店をされていることは知らなかった。
そして今回の清武町取材の中で地元の方の「美味しい店がある」との情報をもらいお伺いしたところ…偶然の再会。正直な感想は「また美味しい料理が食べれる!」だった。ご家族で営業されるお店は席数は10数席。こじんまりした店内にはイタリアの食材のポスターや調味料が並ぶ。

daiki_15-01-21_002

住所:宮崎県宮崎市清武町正手3-22-3
TEL:0985-84-3994
店休日:火曜日 毎月頭1日の日
営業時間:月・水~日 ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:30~21:00

daiki_15-01-21_004

店名にあるように石窯が調理場にあり、90秒以内で焼き上げるというナポリスタイルがピザのこだわり。野菜ピザが焼き上がるのを見せてもらったが、高温の火が上がる中、ピザがパリッと焼きあがっていた。

daiki_15-01-21_005

季節野菜のピッツア 1360円

パッと見た感じは花畑かケーキ、たっぷりの彩り豊かな野菜がパリッと焼きあがったピザの上にのっている。旬の野菜が使われるのだが、今日のピザにはトマト、ホウレンソウ、ナス、カボチャ、カラーピーマン、水菜、キノコ3種、レンコンがトッピングされていた。使った野菜の量は120g以上(トマトソースを含む)。このピザは宮崎市制90周年、伝えたい健やか大人メニューにも認定されている。
地元生産者の野菜をできる限り使うのがこだわりで、ピザの焼き方は90秒以内でナポリスタイル、もちろんピザ生地に使われるサンフェリーチェのピザ用小麦粉、グラナ・パダーノチーズはイタリア産。本場のピザがベースに宮崎の野菜をトッピング。宮崎の野菜のおいしさを感じるメニューで、肉がなくても野菜が主役で食べ応えもある。季節によってトッピングがかわるので、何度食べても楽しめるかも。

daiki_15-01-21_006

森林鶏のチキン南蛮 800円

自家製の甘酢は少し甘め、八角が味のアクセントに、タルタルには卵に玉ねぎ、パセリにスイートピクルスが入っていてシンプルだが甘酢との相性は抜群。チキンは森林鶏のももみを使用。ジューシーで鶏本来の味を楽しめ甘酢がしっかり絡むチキン南蛮はさすが…。

※森林鶏 森林のエキス(木酢酸炭素未吸着飼料)を添加し、ビタミンEを強化した当社指定の配合飼料を与え育てた低カロリー・低脂肪で豊富なビタミンEを含んだヘルシーな若どりです。丸紅畜産㈱ 霧島

daiki_15-01-21_003

スパゲティーカルボナーラ 1420円

妻地鶏をやきとり風の味付けでさっと炙る。自家製のきなこ豚の塩漬けパンチェッタを炒めると程よい塩分と脂をフライパンに広がる。卵とたっぷりのグラナ・パダーノチーズでパスタと肉を絡めるとカルボナーラが完成。日本人好みなチーズ好きにはたまらない一品に。

daiki_15-01-21_007

宮崎の食材と本格イタリアンの融合、そんな言葉が似合う。料理人としてのキャリアが自分の店に行かされていて…。やっぱ美味しい食材を知る人の料理は美味い。

MAP

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.