SoftBank ウインターカップ2018-3回戦


投稿:2018.12.29

 win4m-28

 

win4m-29

SoftBank ウインターカップ2018 4日目。男子の延岡学園がベスト8をかけて3回戦(VS東海大学付属諏訪)に挑んだ。延岡学園フランシスと東海大諏訪張の激しいインサイドでの争いで試合は進むが、フランシスが2つ目のファールでアウトすると徐々に試合は東海大諏訪のペースに。それでも終了間際、森下のドライブで延岡学園が3点差としたところで1Qが終了。2Qは森下、米澤の3ポイントで粘りをみせ37-37の同点で試合は終了。
後半に入ってもインサイドを激しく攻める東海大諏訪に対して、なかなかリズムを作れない延岡学園。それでも選手を入れ替えながら総力戦で接戦が続く。4Q残り3分に米澤の3ポイントで一度はリードを奪ったが、そこから得点が伸びなかった延岡学園に対して粘り強いゴール下でのプレイで得点を重ねた東海大諏訪が85-80で勝利した。

SoftBank ウインターカップ2018 
第71回 全国高等学校バスケットボール選手権大会

日程:2018年12月23日(日)~29日(土)
会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ
公式HP:https://wintercup2018.japanbasketball.jp/

男子 3回戦

 

延岡学園 80-85 東海大学付属諏訪(長野)
(13-18 24-19 22-23 21-25)

 

 

 

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.