5TH 3X3 U18 JAPAN CHAMPIONSHIPS


投稿:2018.12.19

3w3-76

 東京オリンピックから正式種目になるバスケットボール3×3競技の18歳以下の日本チャンピオンを決める5TH 3X3 U18 JAPAN CHAMPIONSHIPSが2018年12月7日(金)から9日(日)の日程で群馬県の高崎アリーナで行われた。

昨年決勝戦でオーバータイムで敗れ、今年こそは優勝を目指した女子の「宮崎県代表」は国体準優勝メンバー3人が中心のチームで構成。3×3の経験は出場が決まって3週間と短い期間での練習ではあったが、予選リーグを3連勝で突破。決勝リーグも準々決勝のKUKI GYMRATSに競り勝つなど、昨年同様に決勝に駒を進めた。決勝では兵庫代表のRAMSと対戦。序盤リードを奪うも終盤追いつかれ逆転されると11-13で敗れ悲願の日本一はならなかった。
男子は予選リーグを2勝1敗で通過、決勝トーナメント1回戦で敗れたが昨年の予選リーグ3敗から考えると大きな前進。年々レベルアップし活性化してきている3×3の中で優勝こそ逃したが宮崎県勢が今年も大きな結果を残した。

5TH 3X3 U18 JAPAN CHAMPIONSHIPS

日程:2018年12月7日(金)8日(土)9日(日)
会場:高崎アリーナ

3w3-75

3m3-10

MEN

予選リーグ


GYMRATS 13-22 宮崎県代表


金沢市立工業高校 18-19 宮崎県代表


輝 19-16 宮崎県代表
(2位通過)

決勝トーナメント
1回戦


ABLAZE 17-10 宮崎県代表

WOMEN

予選リーグ


磯城野高等学校 8-21 宮崎県代表


UCJ 10-22 宮崎県代表


Luce 9-20宮崎県代表
(1位通過)

決勝トーナメント
1回戦

 

宮崎県代表 21-8  Baers

準々決勝

 

KUKI GYMRATS 10-12 宮崎県代表

準決勝

 

宮崎県代表 17-8 SEKAIE

決勝

 

宮崎県代表 11-13 RAMS

 

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.