第67回 全九州総合バスケットボール選手権大会 男子


投稿:2015.12.07

 kyusom22015.11.08031

九州No.1と1月の全日本の出場権をかけた全九州総合バスケットボール選手権大会が11月7日8日の日程で宮崎市総合体育館・宮崎県体育館で行われた。男子は全日本社会人バスケットボール選手権大会を制し全日本の出場権を持つ九州電力アーティサンズが決勝でも鹿屋体育大学に102-55 で勝利し優勝。2位の鹿屋体育大学と共に全日本に出場を決めた。宮崎県勢は延岡学園が準決勝に進出も鹿屋体育大学に接戦で敗れ、3位に終わった。

第67回 全九州総合バスケットボール選手権大会

【日程】平成27年11月7日(土)・8日(日)
【会場】宮崎市総合体育館・宮崎県体育館

第91回天皇杯・第82回皇后杯(オールジャパン2016)

【日程】平成28年1月1日(金・祝)・11日(月・祝)
【会場】国立代々木競技場第1体育館・第2体育館、駒沢体育館、大田区総合体育館
HP:http://alljapan2016.japanbasketball.jp/

 


1回戦

hinodem2015.11.07002 hinodem2015.11.07010 hinodem2015.11.07012 hinodem2015.11.07014 hinodem2015.11.07017

日ノ出ホルモン(宮崎2位) 73-76 SPOTTY CROWS(佐賀1位)

全員で走るバスケットを掲げ始まった今シーズン、接戦の県予選で2位に入り今大会の出場を決めた日ノ出ホルモンだったが、今回も九州の壁に跳ね返される形となった。ゲームの中で特に落ちていく後半の運動量、インサイドの頑張りやディフェンスのしつこさなどはレベルアップが感じれたが、最終的には運動量が落ちたところを、うまくさばかれてしまうような展開で終盤粘り切れず敗戦となってしまった。

 

nobe12015.11.07004 nobe12015.11.07009 nobe12015.11.07010 nobe12015.11.07012 nobe12015.11.07014

延岡学園高校(宮崎1位) 117-52 興南高校(沖縄2位)

 

2回戦

延岡学園高校(宮崎1位) 86-69 東海大学九州(熊本1位)

 

準決勝

kyusom22015.11.08001 kyusom22015.11.08004 kyusom22015.11.08005 kyusom22015.11.08008

延岡学園高校(宮崎1位) 66-75 鹿屋体育大学(鹿児島1 位)

ウインターカップに向けての1試合と位置づけされた延岡学園のこの試合、エース榎田の欠場もあったが、少し不完全燃焼な感じの試合で延岡学園は敗戦した。それでも多くの時間をプレーした選手たちにとって高いレベルでの試合を経験出来たのは収穫。全日本出場を目指して力を出し切った鹿屋体育大学のプレーが素晴らしかった。

3位決定戦

kyusom22015.11.08013 kyusom22015.11.08016 kyusom22015.11.08017 kyusom22015.11.08023 kyusom22015.11.08025

延岡学園高校(宮崎1位) 90-69 SPOTTY CROWS(佐賀1位)

 負けて逃した全日本出場の大きさに気付く、そんな流れの中で行われた3位決定戦、シェッハを中心に得点を重ねる延岡学園。ウインターカップに向けて力の違いをみせる内容。一般のカテゴリーのチームの2試合目と高校生の2試合目ではやはり体力の差が出た。とにかくいい形で全国大会に。日本一を目指して大きな期待がかかる。

決勝

 kyusom22015.11.08029 kyusom22015.11.08026 kyusom22015.11.08021 kyusom22015.11.08019 kyusom22015.11.08018 kyusom22015.11.08009

九州電力アーティサンズ (福岡1 位) 102-55  鹿屋体育大学(鹿児島1 位)

 

結果

kyusom22015.11.08032

優勝 九州電力アーティサンズ(福岡)
2 位 鹿屋体育大学(鹿児島)
3 位 延岡学園高校(宮崎)
4 位 SPOTTY CROWS(佐賀)

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.