平成26年度 宮崎県高等学校一年生大会バスケットボール


投稿:2014.09.10

1nen-c_14-09-01_0048

 

1nen-c_14-09-01_0044

今年も夏の終わりに延岡市で行われた1年生大会バスケットボール競技、男子は素質あふれる選手の集まった延岡学園が小林を 78-67 で下し優勝した。女子も同じく延岡学園と小林の2強対決となったが最後まで運動量の落ちなかった小林が55-41 延岡学園を振り切り優勝した。

【日程】平成26年8月30日(土)~9月1日(月)
【会場】延岡市民体育館ほか

 

男子

1回戦

飯野 20-0 本庄  五ヶ瀬・延岡商業 73-23 日南学園
泉ヶ丘 50-36 日南振徳  日向工業 62-50 高鍋
福島 72-21 門川  高城 70-37 宮崎海洋
小林秀峰 67-45 鵬翔  宮崎農業 55-49 高千穂
日向 41-64 都城農業  宮崎北 145-13 ウルスラ
高鍋農業 17-91 宮崎商業  妻 48-47 都城高専
宮崎日大 31-68 都城工業

2回戦

小林 120-13 飯野  宮崎第一 33-68 延岡工業  
都城東 89-41 五ヶ瀬・延岡商業  泉ヶ丘 40-32 佐土原
宮崎南 58-51 日向工業  福島 39-57 宮崎大宮
延岡星雲 53-66 高城  小林秀峰 31-62 宮崎西
延岡学園 149-13 宮崎農業  日南 40-69 日向学院
都城西 40-69 都城農業  宮崎北 58-52 日章学園
富島 54-31 宮崎商業  妻 50-31 西都商業
宮崎学園 36-83 延岡  都城工業 37-52 宮崎工業

3回戦

 

小林 84-46 延岡工業  都城東 54-61 泉ヶ丘
宮崎南 35-72 宮崎大宮  高城 36-87 宮崎西
延岡学園 115-28 日向学院  都城農業 55-42 宮崎北
富島 52-33 妻  延岡 30-55 宮崎工業

準々決勝

 

小林 71-33 泉ヶ丘  宮崎大宮 63-49 宮崎西
延岡学園 111-21 都城農業  富島 40-73 宮崎工業

準決勝

 

小林 90-64 宮崎大宮
延岡学園 112-30 宮崎工業

決勝

 

延岡学園 78-67 小林

チームバスケットで戦う小林に対して延岡学園は今大会初めて苦戦。前半でママドゥが2ファールでベンチに下がると小林のシュートが次々決まり流れは一転。後半に入ると水谷を中心に落ち着きを取り戻した延岡学園が最後は力の差を見せたが、ディフェンスの甘さはここでも大きな課題となった。小林は大善戦の内容、チームとして延岡学園に対する戦術は1年生大会でも変わらなかった。ただ今大会の試合内容はレベルも高くウインターカップの勝敗を考える上でも、ここに出場した選手たちの活躍次第では結果が変わるような気がした。

 

3位決定戦

宮崎工業 73-67 宮崎大宮

結果

1nen-c_14-09-01_0009

 

優 勝 延岡学園
準優勝 小林
第3位 宮崎工業
第4位 宮崎大宮


女子

1回戦

ウルスラ 13-106 宮崎北

2回戦

延岡学園 107-21 宮崎北  泉ヶ丘 141-11 日南学園
宮崎大宮 74-48 都農  高城 20-56 宮崎農業
宮崎商業 101-22 日南振徳  都城商業 54-73 宮崎西
小林秀峰・飯野 37-60 都城西  延岡 23-72 日章学園
宮崎南 101-10 延岡星雲  日向 34-36 佐土原
延岡商業 66-26 高鍋  日向学院 15-51 妻
都城農業 74-36 富島  都城東 0-20 鵬翔
延岡工業 37-52 宮崎日大  宮崎学園 16-150 小林

3回戦

 

延岡学園 68-41 泉ヶ丘  宮崎大宮 55-47 宮崎農業
宮崎商業 64-28 宮崎西  都城西 33-77 日章学園
宮崎南 72-31 佐土原  延岡商業 76-22 妻
都城農業 71-34 鵬翔  宮崎日大 7-187 小林

準々決勝

 

延岡学園 59-41 宮崎大宮  宮崎商業 45-68 日章学園
宮崎南 33-22 延岡商業  都城農業 25-114 小林

準決勝

 

延岡学園 69-40 日章学園
宮崎南 28-109 小林

決勝

 

小林 75-59 延岡学園

夏休みのある日、中学生の練習をみる機会があったが、その時高校の練習の休みに練習に参加する高校一年生の姿があった。かなりの厳しい内容の練習を先頭に立って走る姿にこの子は伸びるなあって思ったことを思い出した。高校一年生大会、最後に勝負を決めたのは運動量だった。最後まで走り続けた小林に対して、足が止まりかけシュートが入らなくなった延岡学園、高校スポーツらしく、人よりも少しでも多く厳しい練習をした選手に勝利の女神は微笑む。延岡学園の高さに対して前半は苦戦した小林だが、加治屋を中心に我慢のディフェンスで流れをつかむと後半は延岡学園のシュート力が落ちるのに対して、小林は速攻を中心にシュートを確実に決め最後は16点差をつけ勝利した。延岡学園もインサイドで我慢強く攻め、小林のファールも重なってきていたが、流れをつかむのが少し遅すぎた。ウインターカップに向けて、貴重な戦力となる1年生のレベルアップ、今日活躍した選手たちが両チームともに勝敗のカギとなりそうだ。

3位決定戦

日章学園 55-41 宮崎南

結果

1nen-c_14-09-01_0035

優 勝 小林
準優勝 延岡学園
第3位 日章学園
第4位 宮崎南

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.