第45回 宮崎県高等学校総合体育大会ラグビーフットボール秋季大会


投稿:2018.11.18

 rug2018-3

全国大会上位進出を目指しこの大会も無失点での勝ち上がりをみせた高鍋に対して総体では決勝で104-0の敗戦をばねにこの大会も勝ち上がり決勝に駒を進めた都城工業の対戦は前半6分高鍋が木之下のトライで先制も、前半10分都城工業がラインアウトから高鍋のミスを突き財部がトライを奪い同点に。前半17分敵陣から大きな展開でボールをつないだ高鍋は日髙のトライで勝ち越すと、その後は効果的にボールを支配しながら高鍋がトライを奪い58-5で勝利した。

第45回 宮崎県高等学校総合体育大会ラグビーフットボール秋季大会

日程:平成30年10月27日(土)・11月1日(木)4日(日)・11日(日)
会場:宮崎KIRISHIMAヤマザクララグビー場 他

rug2018-22

ミスによる失点から攻撃のリズムが崩れる場面もあったが、終盤は都城工業の反撃もしっかりと押さえながら、トライを奪った高鍋の強さが目立ったゲーム。都城工業も決勝戦にふさわしいあきらめないラグビーで最後まで戦い続けた。点差は開いたが好ゲームとなった。
高鍋には全国大会での上位進出を目指して頑張ってもらいたい。

rug2018-27

 

決勝

 

高鍋 58-5 都城工業

(前半 38-5 後半20-0)

 

準決勝

高鍋 92-0 延岡星雲
都城工業 17-14 延岡工業

準々決勝

高鍋 135-0 県央合同
延岡星雲 71-7 日向工業
延岡工業 24-21 延岡
都城工業 38-21 宮崎工業

1回戦

県央合同 67-0 都城農業
日向工業 26-19 都城
延岡 17-10 日向
宮崎工業 33-10 佐土原

 

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.