ファーム日本選手権 阪神タイガースvs読売ジャイアンツ


投稿:2018.10.12

 farm-36

 2018年プロ野球ファーム日本選手権」が10月6日(土)KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われた。試合は巨人が先制も4回裏阪神が熊谷のタイムリーなど打者一巡の攻撃で6点を奪い逆転、その後も江越の本塁打などで追加点を奪った阪神が8-4で勝利した。MVPには阪神熊谷が選ばれた。

farm-31

farm-35

ファーム日本選手権 阪神タイガースvs読売ジャイアンツ

日程:平成30年10月6日(土)
会場:KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎

G 000 120 001 4
T 000 602 00X 8

 

【読売】

投手:高田―戸根―大江―桜井
捕手:田中貴

【阪神】

投手:浜地―飯田―尾仲―馬場―伊藤和
捕手:長坂

farm-24

farm-27

 

【本塁打】
読売:増田(9回①)
阪神:江越(6回②)

 

4回表巨人が和田恋のタイムリー2塁打で先制も、その裏板山のタイムリーで阪神が追いつくと、山崎の押し出し四球で勝ち越し、熊谷のタイムリーなどでこの回6点を奪った。
5回表には巨人も若林、橋本到のタイムリーで2点を返したが、6回裏阪神は江越の2点本塁打で追加点を奪うと、9回表増田の本塁打で巨人も1点を返したが、試合は8-4で阪神が勝利し12年ぶりの5度目のファーム日本一に輝いた。

farm-33

farm-34

終了後今シーズンで現役を引退する巨人脇谷選手の胴上げも行われた。

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.