11/21 ダンロップフェニックストーナメント 第2R

ゴルフ

投稿:2014.11.21

DPT_14-11-21_0011

2014ダンロップフェニックストーナメント2日目、初日-3の11位タイでスタートした松山英樹が首位に1打差でむかえた18ホールで第2打をピン横につけイーグルを奪い-10で首位 に立った。2位には松山と同組で回り、同じく最終ホールでイーグルを奪い-9としたJ・スピースと、今日5バーディ-とスコアを伸ばしたI・H・ホが入った。注目の石川遼はカットラ インから1打差の+2で54位タイとなった。

明日は8:00から決勝ラウンド1日目が行われる。

第2R 結果

1位 松山 英樹 -10(68 64)

DPT_14-11-21_0008

2位タイ

DPT_14-11-21_0003

I・H・ホ -9(67 66)

DPT_14-11-21_0007

 J・スピース -9(69 64)

4位タイ

 池田 勇太 -8(69 65)
 B・ジョーンズ -8(65 69)

6位タイ

 D・スメイル -6(69 67)
 片山 晋呉 -6(70 66)

8位タイ

 趙 珉珪 -5(69 68)
 岩田 寛 -5(68 69)
 武藤 俊憲 -5(68 69)
 小田 孔明 -5(66 71)
 C・ストラウド -5(67 70)
 金 聖潤 -5(71 66)

14位タイ

 S・コンラン -4(67 71)
 山下 和宏 -4(67 71)
 D・オー -4(71 67)
 稲森 佑貴 -4(64 74)
 B・ケネディ -4(70 68)

19位タイ

 J・B・パク -3(69 70)
 丸山 大輔 -3(72 67)
 金 亨成 -3(68 71)
 塚田 陽亮 -3(70 69)

23位タイ

 高山 忠洋 -2(74 66)
 K・バーンズ -2(69 71)
 宋 永漢 -2(69 71)
 中嶋 常幸 -2(67 73)
 宮里 優作 -2(68 72)
 星野 英正 -2(71 69)
 黄 重坤 -2(70 70)

30位タイ

 川村 昌弘 -1(67 74)
 P・マークセン -1(70 71)
 松村 道央 -1(72 69)
 谷原 秀人 -1(71 70)
 近藤 共弘 -1(69 72)
 S・H・キム -1(70 71)
 小田 龍一 -1(71 70)
 藤田 寛之 -1(70 71)
 竹谷 佳孝 -1(71 70)
 深堀 圭一郎 -1(72 69)
 冨山 聡 -1(68 73)

※予選通過者 +3までの63名

 

※久保谷健一 選手 腰痛の為、第2Rスタート前に棄権
※尾崎将司 選手 第2R 9番ホール終了後、腰痛のため棄権
※藤本佳則 選手 第2R 10番ホール終了後、左肩痛のため棄権

選手コメント

松山英樹選手コメント

最後のイーグルは、2打目が240y程だったが転がり方のイメージはできていなかった。グリーンに乗ってイーグルパットが打てればいいかな、というくらい。いい感じでショットを打てた。後半はフェアウェイを外しただけ、いい感じに打てている。まだ、大きなミスをすることがあるので・・・。でもセカンドショット以降がだいぶできているので、いいのかなと思う。短いバーディーパットを外したりと納得はできてないが、それもゴルフだと思う。長いのが3つ入ってよかった。成績を出すことが観客の皆様への恩返しだと思う。練習も金曜日からやってますし、その結果を出すことに向けて、あと二日間この順位で行けたら最高だと思う。

J・スピース選手コメント

前半を終えて後半は3アンダーを目指してを目指して臨んだが、結果的に6アンダーで回れたことは本当に嬉しい。今日のポイントはグリーンをほとんど外さなかったこと。だいたい狙い通りのスポットに乗せることができたので、アグレッシブにパットを打てた。今日のようなプレーを続けて、英樹もいいプレーをするだろうから、お互いにいい影響を受けあえれば、エキサイティングなゲームになると思う。彼はパッティングが素晴らしいね、ショットがだんだん良くなってきているので週末はタフな相手になることは間違いない。今までの二日間のプレーを続けることができれば、最終日のバックナインで優勝のチャンスが出てくると思う。

池田勇太選手コメント

最後のイーグルパットは入れたかったですが、易しいラインじゃなかったので仕方ないと思う。読みはあっていたけど、スピードが出なかった。前半からいいバーディーが決まり、18ホールノーボギーで回ることができてよかった。そこまで調子はよくないが、今日はショット、パット共にいい状態で18ホール回ることができた。昨日は我慢のラウンドだったが、今日は落ち着いて6つスコアを伸ばすことができた。明日は自分がどういうゴルフができるか、というところに期待したいと思う。過去のチャンピオンとして、もう一度優勝したいという気持ちはある。

B・ジョーンズ選手コメント

今日は全体的にOK。変なことはしなかったし、大きなミスもなかった。最後の5,6ホールは、暗くてグリーンのラインが読みづらく、パッティングも難しかった。良かったけれど、昨日ほどアグレッシブなゴルフはできなかった。最後のボギーでイライラしたままだと、明日のゴルフに響いてしまうので忘れたい。

中嶋常幸選手コメント

身体のあちこちが痛い。もうちょっと頑張ろうと思って、5アンダーなら夢が叶うと思ったけど、ティーショットが・・・。朝からなんか張りがあるみたいな感じで、フェアウェイを捉えられないので、チャンスに繋がらない。よく2オーバーで上がれた。本当は2アンダーだして、6アンダーにしたら面白いかなと思っていたのに。一泡吹かせたい。あとは体のケアをして、明日頑張りたい。

小田孔明選手コメント

今日はティーショットが悪かった。左右にぶれて、あまりいゴルフではなかった。(この試合は)めちゃくちゃ重要な試合です。(賞金王争い)常に意識しています。残り3試合、賞金が高い試合が続くので、誰にでも上位に来るチャンスがある。抜かれないように自分が少しでも上位に行きたい。今日はバーディチャンスにつけられなかった。明日はビッグスコアをだしたい。

 

第3Rの組合せ ダンロップフェニックストーナメント公式サイト

 


2014ダンロップフェニックストーナメント

主催 住友ゴム工業、フェニックス・シーガイア・リゾート、毎日放送
後援
宮崎県、宮崎市、日本ゴルフ協会、九州ゴルフ連盟、日本ゴルフトーナメント振興協会、全
日空、宮崎日日新聞社、宮崎放送、JTB、宮崎交通 
主管 日本ゴルフツアー機構
企画運営 ダンロップスポーツエンタープライズ

開催日程
11月16日(日) MRTダンロップフェニックスアマチュアトーナメント
11月17日(月) 指定練習日
11月18日(火) 指定練習日 プロアマチャリティトーナメント抽選会・前夜祭
11月19日(水) プロアマチャリティトーナメント
11月20日(木) 第1ラウンド 18Hストロークプレー
11月21日(金) 第2ラウンド 18Hストロークプレー
11月22日(土) 第3ラウンド 18Hストロークプレー
11月23日(日) 第4ラウンド 18Hストロークプレー
開催場所
フェニックスカントリークラブ
〒880-0122 宮崎県宮崎市塩路浜山3083   TEL:0985-21-1301
競技方法
72ホールズストロークプレー
前半36ホールを終了後、その上位60位タイ(プロ順位)をもって、後半決勝ラウンド進出
者(アマチュア含む)を決定する。第1位がタイの場合は、ツアーディレクターの指定する
ホールにおいてホールバイホールによるプレーオフを行い優勝者を決定する。
競技規則 2014年JGAゴルフ規則及びジャパンゴルフツアー機構競技特別規則を適用する

出場資格
【1】日本ゴルフツアー機構 選考枠(72名)
(1) 2009年度以後のツアートーナメント賞金ランキング第1位者。
(2) 2009年度以後の日本ゴルフツアー選手権、日本オープンゴルフ選手権又は日本プロゴル
フ選手権の優勝者。
(3) 2013年度以後のWGC・ワールドカップ日本代表出場者。
(4) 1973年ツアー制施行後に25勝した者。
(5) 2013年度以後のダイナスティカップ日本代表出場者。
(6) 2011年度以後のゴルフ日本シリーズの優勝者。
(7) 2012年度以後のツアー各トーナメントの優勝者。
(8) 2009年度以後の本トーナメントの優勝者。
(9) 2013年度本トーナメントの成績上位10位以内の者。
(10) 直近のツアートーナメントで成績上位5位以内の者(対象:三井住友VISA太平洋マ
スターズ)
(11) 日本ゴルフツアー機構会長が推薦する者。
(12) 2013年度ツアートーナメント賞金ランキング上位70名までの者。
(13) 2013年度チャレンジトーナメント賞金ランキング第1位者。

◎以下 JGTO2014年度出場有資格規定に基づいて72名を満たすまで繰り下げる

【2】主催者選考枠(12名)
(1) 実行委員会の推薦する外国人選手
(2) 実行委員会の推薦する日本人選手
賞金
総額 ¥200,000,000 ($1,818,182)
優勝賞金 ¥40,000,000 ($$363,636)
※$1=¥110

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.