球春みやざきベースボールゲームズ1日目

野球

投稿:2018.02.28

0227BS-E-6

宮崎のキャンプシーズンのファイナルを飾る球春みやざきベースボールゲームズが開幕。初戦はオリックスが接戦で楽天に5-4で勝利、西武は韓国の斗山に10-1で快勝、ロッテがソフトバンクとの投手戦を制し2-1で勝利した。明日も3試合が予定されている。

2018球春みやざきベースボールゲームズ

期間:2018年2月27日(火)~3月1日(木)
参加チーム:
 福岡ソフトバンクホークス、埼玉西武ライオンズ
 東北楽天ゴールデンイーグルス、オリックス・バファローズ
 千葉ロッテマリーンズ、斗山ベアーズ(韓国プロ野球)
開催球場:
 アイビースタジアム、SOKKENスタジアム、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎
料金:全試合無料

明日のゲーム(2/28)

●埼玉西武ライオンズvs千葉ロッテマリーンズ戦
 開始 13:00
 球場 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎

●オリックスバファローズvs 斗山ベアーズ
 開始   12:00
 球場 SOKKENスタジアム

●福岡ソフトバンクホークスvs東北楽天ゴールデンイーグルス
 開始 13:00
 球場 アイビースタジアム

オリックス・バファローズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス

(SOKKENスタジアム)

E 000 004 000 4
Bs 000 130 01X 5

 

投手
【E】美馬-古川-高梨-松井
【Bs】松葉-吉田(一)-K-鈴木-大山-金田

0227BS-E-7

0227BS-E-11

0227BS-E-14

 本塁打

【E】内田
【Bs】吉田(正)、若月

 

4回表 吉田正のライトの森に打ち込む特大本塁打でオリックスが先制、5回裏 若月の本塁打などでリードを広げたオリックスに対して楽天も6回裏に内田の3点本塁打、下妻のタイムリー2塁打で同点に追いついた。8回裏 オリックスが山足の2塁打でチャンスをつかむとランナーを3塁に進め伏見の内野ゴロの間にランナーが生還、9回表は金田が0点で抑えオリックスが5-4で勝利した。

 0227L-Do-14

埼玉西武ライオンズ vs 斗山ベアーズ

(サンマリンスタジアム宮崎)

DO 000 000 001  1
L  340 010 20X 10

 

投手
【DO】リンドブラム-イ・ヨンチャン-ヒョン・ドフン-パク・チグク-ハム・ドクジュ-イ・ヨンハ
【L】武隈-伊藤-平井-豊田-大石

 

0227L-Do-7

0227L-Do-13

 本塁打

【DO】パク・セヒョク
【L】山川

 

西武は先発武隈が4回無失点と好投、2番手ルーキー伊藤翔、平井、豊田と継投で8回まで斗山を無失点に抑える。打線もこれに応え1回表、浅村、栗山のタイムリーで3点。2回裏にも金子侑のタイムリーなどで4点を追加。5回裏には山川の本塁打で1点、7回裏にも外崎のタイムリーなどで2点を追加、西武が10-0とリードを広げた。9回表斗山もパク・セヒョクの本塁打で1点を返したが試合は10-1で西武が勝利した。

福岡ソフトバンクホークスvs千葉ロッテマリーンズ

(アイビースタジアム)

M  000 010 001 2
SH 000 000 010 1

投手
【M】石川-大隣-関谷-松永-田中-東條
【SH】東浜-武田-岩嵜-森-嘉弥真-笠原

本塁打
【M】ペゲーロ

 

Copyright (C) 〜2014 パワスポ All Rights Reserved.