高千穂の夏と、近況報告

0250804-1

高千穂の夏の風物詩と言えば、消防操法訓練と言っても言い過ぎではないでしょう。町内の消防団員は6月になるとほぼ毎日、20時から22時まで、町のグラウンドや学校の運動場などで消防操法訓練に勤しみます。

今日は、その訓練の成果を発揮する西臼杵郡消防操法大会がありました。我が機動分団第一部は、先に行われた町大会に続いて優勝。郡大会では連覇を達成しました。

今日は打ち上げがあり、優勝の祝杯をあげます。明日からは訓練のない日常の生活に戻ります。優勝の喜びと、訓練に拘束されない安堵感、開放感、一抹の寂しさの中で、夏の風物詩が終わって行きます。