月別アーカイブ: 2013年11月

神楽の館のじいちゃんたち

0131113-

「60歳からの村おこし」ということで、古民家を移築し、民宿を開き、温泉茶屋を開き、石蔵を移築し、夜神楽と、村おこしを頑張ってきた五ヶ村村おこしグループのじいちゃんたちです。 ほとんどのメンバーが70代になった今でも、高千穂の村おこしグループの中でも、トップを走っています。すごいじいちゃんたちです。

十連寺柿と、脱穀作業

0131110-1

今年も十連寺柿がたわわに実りました。

0131110-3

昔からつくっている餅米。美味しい赤飯ができるそうです。

0131110-2

昭和42年ごろ購入した機械は、今も現役。様子を見ながら、使っています。

0131110-4

慎市さんとこでしか見ない掛け干しの組み方。田の広さ、日照を考慮した、風土の中で培われた工夫が見られます。

聖火ランナー

0131107-1

 西都古墳まつりの御神火は、高千穂神社でおこされたものです。高千穂町商工会青年部も、3名聖火ランナーしました。真ん中の神様は、ニニギノミコトと、コノハナサクヤヒメであられます。

ヒーローの後ろ姿!

01311041-

 先週の土曜日、高千穂の上川登集落にある、ひめしゃら田で米じの(脱穀)をしました。途中、脱穀機の藁を束ねる紐が外れ、装着の仕方が分からず、作業が中断しましたが、隣の田で脱穀作業をしていたおじさんに、装着していただきました。

 写真は作業後に、自分の田に帰っていくヒーローの後ろ姿。カッコいい!