カテゴリー別アーカイブ: むすびカフェ 千人の蔵

6/19 ☆高千穂・島浦“お魚”まつり!☆

☆ 高千穂・島浦“お魚”まつり! ☆
同時開催 海幸 山幸「出逢いのパエリア」
6月19日(日)、高千穂天岩戸温泉村、「神楽の館」で開催です!

覚えてください!【島浦】を!
食べてください!島のお魚☆

『私たち、島から来ました‼︎』

美味しいのは当たり前!
限定300食の振る舞いに、島浦直送新鮮魚介・加工品の販売会!
神話の街高千穂で、島の魚・島の雰囲気、存分に味わって下さい^ ^

そしてさらに‼︎
島浦の海の幸、高千穂の山の幸を豊富に使った、
海幸山幸『出逢いのパエリア』同時開催!
男女のよき出逢いの場になりますように!
こちらも【☆参加者大募集☆】です!

6月19日(日曜日は)、皆さんお誘い合わせの上、
高千穂・島浦“お魚”まつりにおこし下さいませ〜!
※開催場所のお間違えのないよう、お気をつけください。

島浦に来ちゃダメですよー^ ^
”高千穂『民宿 神楽の館』”で行いまーす☆
(天岩戸温泉のすぐ下です!)

11:00 始まりのセレモニー
11:30 せんぐまき 
      島浦女性部による料理教室
12:00 お魚料理のふるまい(先着300名)
13:30 子どものダンス
      平井邦幸さん ライブ
15:00 終わりのセレモニー
15:30 〜終了〜

『お魚子ども広場』   『島浦コーナー』 
魚釣りゲーム       写真展示などなど

出店 島浦町漁業後継者部会 
   天岩戸温泉茶屋
   むすびカフェ千人の蔵
   ういぱん   
   熊本の物販(被災地支援)

開催日 2016年6月19日(日曜日)※雨天決行
時間  11:00〜15:30
主催  高千穂・島浦“お魚”まつり!実行委員会
    島浦町漁業後継者部会
    五ヶ村村おこしグループ
    むすびカフェ 千人の蔵

島浦町漁業後継者部会

https://www.facebook.com/shimandafisherman/?fref=ts

天岩戸温泉村

http://www.amanoiwatoonsenmura.jp/

むすびカフェ 千人の蔵

https://www.facebook.com/musubi.sennin

連絡先 担当/藤木 090−1163−3994
    担当/阿部 090−1928−2547 

同時開催

☆ 海幸 山幸「出逢いのパエリア」☆

『出逢いのパエリア』
11:00 パエリア料理開始 
12:30 料理完成後〜千人の蔵テラス席へ移動、お食事会
14:00 終了

『出逢いのパエリア』、直径70cmのパンで、賑やかにつくります!料理講師のネジ先生、最高に面白いので、これは必見!
高千穂の山の幸、島浦の海の幸の出逢い!男女の出逢い!出逢いも色々!ですが、いわゆる告白タイム的なものもありませんし、和やかな雰囲気で、気楽に参加して頂けるとありがたいです。

 あっ、とはいうものの、少し条件があって、男性は(高千穂10名、島浦5名)、女性は町内外問わず。独身に限りますが、年齢制限はありません。パエリア作りを楽しんでもらって、お話を楽しんでもらって、千人の蔵のテラスも貸し切りで、楽しんでもらって。という趣向です!
海幸山幸美味しい「パエリア」が出来ることを、期待します!

参加料   予約制 1,500円(パエリア+1ドリンク付き)
参加人数  独身男女30名(限定30食)
調理講師  九州パエリア 串間チーム代表 渡邊健太 ネジ氏
主催    高千穂・島浦“お魚”まつり!実行委員会
共催    高千穂町猿田彦会
連絡先 担当/藤木 090−1163−3994

RQ九州「中間報告会」 むすびカフェ 千人の蔵

KIMG1499

 昨晩(5月22日)、RQ九州で支援活動されている、高千穂町民の高藤文明さん、川上昇さん、浜山幸波さんを、むすびカフェ千人の蔵に招いて RQ九州「中間報告会」を催しました。

 このお三方は、震災直後から被災地、拠点地で、ボランティア活動をしてきました。震災後、どのように自分たちが被災地支援に向かったのか、そこで見たこと、聞いたこと、活動してきたこと。個人での限界と、連携の中で輪が広がって行く実感。使命感とはちがう、当たり前のこと。やらなければならないこと。ボランティアは、本人の心意気次第。だけれども、ボランティアが全く足りていないことへのジレンマ。

 一ヶ月経った今でも、飲み水は配給であったり、三度の食事に生野菜も、温かい食べ物もない地域もあること。未だに車中泊を続けていること。避難所の閉鎖で行き場のなくなった人たち。家と一緒に潰されてしまえばよかったというお婆さん。家とともに被災した田畑、無駄になった野菜の苗。テレビから発信される情報とは、全くちがう現実。復興は始まってもいない現実。

 一方で、公民館を中心とした自治力。消防団の活躍。助け合いで生かされた人たち。ほんの一ヶ月の間に、ほんの数十km先で、たくさんの出来事があり、たくさんの出会いがあり、たくさんの経験と、たくさんの学び。それは本当にたくさん。

 人命第一、役に立てるならと、働いてきた三人は、文字通り、人のためになる仕事をされてきたと思います。だけれども、体力的にも、精神的にも、経済的にも、とても負担がかかることだとも思います。

 今回、RQ九州「中間報告会」で、高千穂町民でもある三人にお話ししていただいた大きな目的としては、現場の現実の状況を共有するというのはもちろんですが、同じ町民が、誰も知らないところで、ずっと被災地に入って働いているという事実を知って頂きたいという思いがありました。なにができる、なにができないではなくて、知ることから生まれる何かや、知ることから始まる何かがあるのだと思います。

 それは、被災地に対してだけではなく、いつ、自分たちが同じ状況になるかも分からないということも合わせてです。地震直後、阿蘇への支援活動を始める中で、高千穂町から延岡市へ続く、218号線の橋が一本でも落ち、旧道も不通になれば、高千穂も同じように孤立するのだなと思いました。今回のように、電気、水道、ガスが止まり、行政機能が麻痺したときに、どうやって生き延びるのか、平時のときに、少なからず備えておかなければなりません。そういう意味でも、昨晩の中間報告会は、とてもためになる会でした。

 ありがたいことに、役場からも2名、社協からも2名、議員も1名来て下さりました。今回共有させていただいたことは、直接的に、間接的に、何らからの力になることと期待します。

 「復興はまだ始まってもいない」「ボランティアは足りていない」「自分はずっとやり続ける」

 とつとつと語る三人の話を聞く中で、被災地のためにも、三人の負担が軽減するような、また代われるように、それぞれがそれぞれの立場の中で、あるいはそれを越えて、力を合わせて行くことが大切なのだなと思いました。「復興はまだ始まってもいない」その言葉は、被災地だけのものではなく、その近隣に住む、私たちにもあてはまる言葉だと思いました。

RQ九州
http://kyushu.rq-center.jp/

5/1 【 “おかげさまの第2回 むすびまつり”〜祝1周年♪〜 】

0150412-3

【 “おかげさまの第2回 むすびまつり”〜祝1周年♪〜 】

 日頃の感謝を込めまして、半年前の“感謝の宴 むすびまつり”に続く、おかげさまの「第2回むすびまつり」〜祝1周年♪〜を、催したいと思います。
 
ミュージシャンのIkkyuさん、平井邦幸さんをゲストに、Liveをやっちゃいます。今回は、千人の蔵すぐ下にある、村おこしのじいちゃん、ばあちゃんの力の集結場「神楽の館」でやっちゃいます!
 
Liveに先立ちまして、今回はオーナーフジキの、バヌアツ共和国タンナ島「地球の中のタニマチ」スライドショーもやっちゃいます。3月にサイクロン被害にあっている、バヌアツ共和国。フジキが若い頃に旅したタンナ島を身近に感じていただいて、チャリティーを募らせていただければと思います。
 
音楽も、世界もむすぶ、むすびカフェです♪近所の方も、遠方の方も、どうぞご気楽におこし下さいませ♪

“おかげさまの第2回 むすびまつり”〜祝1周年♪〜
開催日 5月1日(金)
時間  18時オープン 21時頃まで
Live   19時〜21時
Live料金 前売り 1,500円
     当日  1,800円
    (高校生以下、無料)
会場  天岩戸温泉村にある
    むすびカフェ千人の蔵すぐ下の
    神楽の館
駐車場 神楽の館駐車場(千人の蔵すぐ下)
住所  高千穂町大字岩戸五ヶ村92−2
ご予約 0982−74−8080
問い合わせ  
HP https://www.facebook.com/musubi.sennin

〇スライドショー〇 19時00〜
バヌアツ共和国タンナ島「地球の中のタニマチ」スライドショー。
◇藤木哲朗
高千穂町生まれ、高千穂町在住。人間の根本的な幸せを求めて辿り着いた島、バヌアツ共和国タンナ島。電気もガスも水道もない自給自足の島で、村人とともに過ごして感じた幸福を、写真スライドショーをとおして伝えている。

〇LIVE〇 19時30〜
◇IKKYU(http://www.ikkyu19.net/)
宮崎・高岡出身のシンガーソングライター&パーカッショニスト。包み込むような優しさと底から突き上げるような力強さ。その歌声とギターで様々な世界をつくり出す。
◇平井邦幸(http://plaza.rakuten.co.jp/kucky18/)
岩手県で生まれ、宮崎県高千穂町在住。Love & Peaceをテーマに 時にはアコギ、時にはエレキを持ち、魂で唄う村ロッカー。

〇ごはん〇
自家製酵母の手ごねパン
南の島のココナッツカレー
各種お飲物

※ 写真は、第一回の“むすびまつり”千人の蔵。

【 テレビ番組 復興サポート『村に楽しみの場をつくろう 〜福島・川内村』 】

【 テレビ番組 復興サポート『村に楽しみの場をつくろう 〜福島・川内村』 】

 1月18日(日曜日)、NHK総合『村に楽しみの場をつくろう 〜福島・川内村』という番組で、むすびカフェ千人の蔵の取り組みを紹介していただきます。

 番組に出て来る民俗研究家の結城登美男先生は、石蔵の移築のさいには、呼びかけ人として、またことあるごとに高千穂に思いをよせてくきてくれました。

 震災後は、東北の復興に尽力されていて、高千穂に来られることはありませんが、今も、世代を超えて「結城先生」と、高千穂では親しまれています。

 今回の番組は、その結城登美男先生と、福島県川内村の村づくりを追いかけるドキュメント番組です。

 むすびカフェ千人の蔵は、『村の楽しみの場』として紹介されるようです。

 今回は全国放送ですので、ぜひぜひご覧下さいませ。(テツ)

NHK総合
1月18日(日)午前10時05分〜10時53分
復興サポート『村に楽しみの場をつくろう 〜福島・川内村』
http://www.nhk.or.jp/ashita/support/

11月1日(土)感謝の宴“むすびまつり”(むすびカフェ 千人の蔵)

むすびカフェ 千人の蔵

むすびカフェ 千人の蔵

☆ 感謝の宴“むすびまつり” ☆

 来たる 11月1日(土)、 高千穂・むすびカフェ 千人の蔵 にて、感謝の宴“むすびまつり”を 催します!

当日は、高千穂近辺にお住まいの作家さんたちの様々な作品や、工作や竹細工のワークショップありの、蔵市あり! 夜のLiveでは、今夏高千穂サルタフェスタを熱くした、IKKYUさんや、平井邦幸さんが、みなさんを楽しませてくれます!ご来場された皆さんが色々と、縁をむすんでいただければと思います!みなさん、いっしょに楽しみましょう〜!

☆ 感謝の宴“むすびまつり ☆

開催日 11月1日(土)
時間  11時オープン 21時頃まで
Live 18時〜21時
Live料金 感謝の投げ銭制
会場  むすびカフェ千人の蔵
駐車場 神楽の館駐車場(千人の蔵すぐ下)
住所  高千穂町大字岩戸五ヶ村92−2
   (天岩戸温泉のすぐ下)
電話  0982−74−8080
HP https://www.facebook.com/musubi.sennin

〇蔵市(くらいち)〇 11時〜

◇五ヶ所窯・高千穂(器)
◇檜窯・延岡(器)
◇noichigo・延岡(書)
◇fifi・延岡(アクセサリー)
◇アトリエえふで・宮崎(絵、WS)
◇daioku・高千穂(野菜、てづくり雑貨)
◇Kahle・延岡(びわ温灸、リフレ)
◇竹細工、WS・日之影
◇消しゴムはんこ・高千穂

〇LIVE〇 18時〜

◇IKKYU(http://www.ikkyu19.net/)
宮崎・高岡出身のシンガーソングライター&パーカッショニスト。包み込むような優しさと底から突き上げるような力強さ。その歌声とギターで様々な世界をつくり出す。

◇平井邦幸(http://plaza.rakuten.co.jp/kucky18/)
岩手県で生まれ、宮崎県高千穂町在住。Love & Peaceをテーマに 時にはアコギ、時にはエレキを持ち、魂で唄う村ロッカー。

〇ひとさらごはん〇
いわゆるワンプレートというやつですね。
その一皿にぎゅっといろんな人のエッセンスを詰めこみたいな〜と、未だ考え中ですが、楽しみにしていてください♪
当日は ふだんのセットメニューはお休みです。
単品はできます〇

☆ Viento in 高千穂 ☆

0141002-

☆ Viento in 高千穂 ☆
秋の夜長にコンサートのお知らせです。
10月4日(土)、夕方18時より、高千穂町岩戸の『神楽の館』にて熊本県で活躍中のビエントさんのコンサートが開催されます!秋の夜長に、音楽鑑賞など、いかがですか?

主催:神話の里 音楽会プロジェクト
場所:高千穂町神楽の館(天岩戸温泉すぐ下、むすびカフェすぐ下)
日時:10月4日(土曜日)
開場:18:00
開演:18:30
チケット 大人2,000円 学生1,000円 小学生500円
問い合わせ 090−8393−4601(担当/高藤)

http://www.viento-office.com/
Viento”とはスペイン語で“風”を意味する。阿蘇の大自然をの声を音楽の風にのせて運びつづけたいという願いが込められている。阿蘇にこだわり、阿蘇に生き続けるビエントの音楽には阿蘇の情景がしっかりと刻まれている。(ビエントさん、ホームペジより)
むすびカフェ 千人の蔵も、“ホッ”とするものでお手伝い♪
「南瓜白玉ぜんざい、生姜クッキー、渋皮煮のマフィン、
秋茄子のポタージュ、ホットコーヒー、しょうがほうじ茶」
などなど、もってお待ちしております。お誘い合わせの上、ぜひ♪

『Dançar Brasil ブラジルの爽やかな風 優しい歌とダンス』 @むすびカフェ千人の蔵

かよさんライブ裏(千人の蔵)

【8/1 ライブのお知らせです!】

『Dançar Brasil ブラジルの爽やかな風 優しい歌とダンス』
@むすびカフェ千人の蔵

8月1日(金曜日)は「むすびカフェ千人の蔵」もブラジルです!

ブラジル・リオ出身サルバドール育ちの名ギタリスト・Nilton Pires、ジャンルを越えた奇才即興ピアニストの須藤かよ、日本のアフロブラジリアンダンス草分け的存在・林夏木の豪華トリオでお届けするブラジル音楽&ダンス九州ツアー夏2014の全日程(7/26~8/2)の高千穂ステージです。

8月1日(金)宮崎・高千穂
『Dançar Brasil ブラジルの爽やかな風 優しい歌とダンス』
@むすびカフェ千人の蔵
時間19:30~21:00
料金:1,000円(1ドリンク付き)+投げ銭
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸五ヶ村92−2(天岩戸温泉すぐ下)
問合せ:0982-74-8080

天孫降臨ひむか共和国「himuka」にむすびカフェ!

0140716-
 
 天孫降臨ひむか共和国情報誌「himuka」に『むすびカフェ千人の蔵』を取材、掲載して頂きました!宮崎県北の素晴らしい風景、人、事柄が満載の情報誌です。WEBでも見ることが出来ますが、フリーペーパーであります。県内の観光案内所に置かれて行くようなので、ぜひぜひご覧下さいませ!

 県北エリアのプレゼントコーナーもあります!ふるってご応募下さいませ♪

「むすびカフェ 千人の蔵」
http://top.kitahimuka.jp/?p=22

プレゼントコーナー
http://top.kitahimuka.jp/?page_id=6

 

高千穂「むすびカフェ千人の蔵」への道。ゴール付近。

 目的地「むすびカフェ千人の蔵」へは、天岩戸温泉が目印となります。今回は、ゴール付近の写真をあげてみました。近くには、天岩戸神社もありますので、お参りついでに気楽にお立ち寄り下さいませ。

014714-2

 県道7号線を天岩戸神社方面に向かって走ると、一つ目の信号機、右手に天岩戸直売所があります。

014714-3

 信号機手前に、天岩戸神社直進、天岩戸温泉左折の看板があります。目指すは、天岩戸温泉です。

014714-4

 ぐーんと、坂道を上ります。

014714-5

 坂道を上りきると、右手に広い駐車場が見えます。その先を左折します。

014714-1

 左折してすぐ、天岩戸温泉の看板と、神楽の館と、広い駐車場がありますので、そこに駐車して下さい。

014714-6

 スサノオ様の像の奥の階段をあがるか、

014714-7

 天岩戸温泉へ続く坂道を歩けば、

014714-8

 むすびカフェ 千人の蔵です。

0140502-

 石蔵で、和んで下さい。

sennin-51

 テラス席もあります。いつも小鳥がさえずっています。

01407143-

 たまに、お外でなんかやっています。

sennin-31

 たまに、みんなでおむすびをむすびます。

01407144-

 たまに、ライブをやったり、小人がいます。

01407142-

 ということで、ゆっくり遊びにきて下さい。きなこむすびもあります。スタッフ一同、お待ちしております。