カテゴリー別アーカイブ: 未分類

2月23日(日)の夜は、テラコハウス補習授業*『バヌアツ共和国・タンナ島と高千穂の村の暮らし』をします。

テラコハウス補習授業*『バヌアツ共和国・タンナ島と高千穂の村の暮らし』

◎テラコハウスとは?

新しい働き方や暮らし方を実践している方を担任の先生としてお招きして、そのノウハウを生徒の皆さんにシェアしてもらう、現代版寺子屋企画です。

今回の担任:藤木哲朗(通称テツローさん)

授業内容:

宮崎のローカルマガジン「日向時間」の生みの親であるテツローさん。22歳の時にバヌアツ共和国のタンナ島を旅する中で電気もガスも水道もない自給自足の暮らしを通し、人間の根本的な幸せを見つめました。現在は地元・高千穂町で地域と心地よく繋がりながら様々な仕事をしています。
バヌアツの旅や高千穂の村的な暮らしの中で感じた、「今の時代に忘れかけている大切なこと」を、みなさんと一緒に共有します。

日時:2月23日(日)19:00~

場所:ハタラクラス(宮崎市中村西2-2-41 松田ビル3F)

定員:20名

参加費:ハタラクラス月会員:1000円
          非会員:1500円

交流会:講義終了後、担任を囲んで行います。
    参加の場合は別途500円いただきます(食事あり)

宿泊:交流会参加の方はプラス500円で宿泊も受け付けております。

お問い合せ:080-3476-8163(とごえ)

《担任プロフィール》

藤木哲朗(通称テツローさん)

日向時間舎 主幹
特定非営利活動法人ひめしゃら倶楽部 理事長

1976年  誕生。高千穂町出身
1996年  大阪ビジュアルアーツ専門学校 写真学科卒業
1996年   北海道でカメラマン、ホテルのウェイターのバイトをする
1997年   ~1998年9月ニュージーランド、バヌアツ共和を旅する
1998年  福岡で一人暮らし
1999年  帰郷。高千穂で母が営む小僧寿し店で5年間働く
      毎年、1、2ヶ月ほど休みをとり、海外を旅し撮影する
2006年   日向時間舎を設立
      フォトメッセージマガジン「日向時間」を創刊、全4巻
2007年  中九州・横浜情報サイト「パワナビ」レポーター
2011年  特定非営利活動法人 ひめしゃら倶楽部理事長就任
2014年、 『テラコハウス』で高千穂の暮らしの文化を伝える「タカチホタマテバコ」の展開。県内を中心に、高千穂の農ある暮らしの写真展を開催予定。長男コウタロウ(2歳)、長女ミウ(1歳)と仲良く遊ぶ。

現在、写真、執筆業の傍ら、高千穂尾谷集落の農家や、五ヶ瀬町のお茶農家(宮崎茶房)と提携し、友人、知人の“ほぼ顔の見える”範囲で、お米、お茶の販売、繋げる活動をしている。ひめしゃら俱楽部では、農、染織、森づくりなどを柱に、組織の確立を進めている。商工会青年部では地域コミュニティ創造の実践に取り組んでいる。

2月23日(日)は、川南町トロントロン軽トラ市に出店

  2月23日(日)は、宮崎県川南町で毎月第4日曜日に催されているトロントロン軽トラ市に、高千穂・尾谷集落のニコマル米と、五ヶ瀬・宮崎茶房のお茶、紅茶類をもって、初出店します。お近くの方は遊びにきて下さい。たぶん、びびってますので。

川南町トロントロン軽トラ市
http://ktora1.com/index.html