Sanctuary(サンクチュアリ)


投稿:2012.06.16
【南阿蘇エリア】 【ショップ】 【ファッション】 【インテリア・雑貨】

オリジナルのポプリアートやローズアレンジ雑貨をはじめ、天使や妖精のコレクターズアイテムが並ぶ、夢とやすらぎの雑貨空間。

サンクチュアリ・外観

 子どもの頃は童話や絵本を読みながら、妖精の魔法が自由自在に飛びかう「おとぎ話の世界」に憧れたものですが、いつしか忙しい毎日に追われるようになり、気がつけば夢の世界を想像する力が薄れ、リアルなものばかりを追求するようになってしまいました……。
 しかし、折り重なった木々の隙間から差し込むやさしい光の中でさえずる野鳥達の歌声が心地よく響き渡る「南阿蘇」の大らかな自然の息吹を感じながら、おとぎ話の世界に登場するようなブリディッシュガーデンのかたすみに佇み、小さな池に浮かんだ水草と水面のゆらめきをながめていると、今にも妖精や小人が顔をのぞかせてくれそうなメルヘンチックな気分に包まれ、子どもの頃に感じたトキメキが蘇るのを実感できます。

サンクチュアリ・店内サンクチュアリ・クリサイスコレクション

 そこで今回のレポートでは、オリジナルのポプリアートやローズ雑貨アイテム、そして妖精や天使のインテリアが並ぶ雑貨ショップ『Sanctuary(サンクチュアリ)』をご紹介します♪
 こちらの店舗は、「夢」や「ときめき」、そして「安らぎ」をコンセプトに、オーナーのコックス律子さんがイギリスをはじめとする海外へ足を運び、直接目で見て、触れて、体で感じ、心に響くものを仕入れ、ヨーロッパ風のインテリアや食器、妖精や天使の小物から、洋服やバッグ、アクセサリーなどのファッションアイテムまで幅広く取り揃えられ、県内外から多くのコレクターやファンが足を運ぶ人気店舗です。
(レポート:中本望美)

Sanctuary(サンクチュアリ)

住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽3762-1
電話:0967-67-3286
営業時間:9:30~18:30
定休日:不定休
URL:http://www.sanctuary-aso.com/

Kensington Gardens(系列店)

住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目1-2横浜赤レンガ倉庫2号館2F
電話:045-210-0745
URL:http://www.kensington-g.com/

 

道案内

 店舗場所は高千穂町・高森町から熊本市・阿蘇市方面に向かう「国道325号線」沿いの「南阿蘇」中心部、阿蘇山側になります。目印は下の画像の看板です。

サンクチュアリ・道案内サンクチュアリ・道案内

サンクチュアリ・道案内サンクチュアリ・看板

▲看板が目印。右手の奥まで進みます。

 

周辺マップ

 

 

店舗紹介

サンクチュアリ・ガーデンサンクチュアリ・ガーデン

サンクチュアリ・ガーデンサンクチュアリ・ガーデン

 緑豊かなアーチをくぐり抜けると、花々が可憐に咲き、静かに水草が浮かんでいる小さな池が印象的なイングリッシュガーデンが広がっています。

サンクチュアリ・ガーデンサンクチュアリ・店舗外観

 ガーデンを抜けると、英国風住宅をモチーフにデザインされた店舗があります。テラスにはベンチやインテリア、ファッションアイテムが並べられ、扉の奥では暖かい色合いの照明がキラキラと輝いています。

サンクチュアリ・店舗外観

 店内に入ると、ローズの香りが全身を包み込むように漂い、中央にはローズのモチーフを中心にアレンジされたオリジナルポプリアートが、自分の身長を超えるほど高い位置までディスプレイされています。

サンクチュアリ・店内サンクチュアリ・店内

 その横には、妖精や天使などの気品あふれる神秘的なインテリアが部屋の隅々まで並んでおり、今にも動き出しそうな表情にうっとりとさせられます。

サンクチュアリ・店内サンクチュアリ・クリサリスコレクション

サンクチュアリ・天使サンクチュアリ・天使

 ▲他ではめずらしいゴールドをあしらったエンジェルのインテリア。

サンクチュアリ・バッグサンクチュアリ・ファッションアイテム

サンクチュアリ・雑貨サンクチュアリ・雑貨

▲様々なジャンルのファッションアイテムや雑貨が揃っています。

 

森みどり店長

 広い店舗の中に隅々まで並ぶ商品の中から、今回はおすすめの商品を、店長の森みどりさんにご紹介いただきました☆

サンクチュアリ・森みどり店長(右)

▲店長・森みどりさん(右)

森みどり店長コメント

「時間に追われる日々に疲れたり、ストレスを感じていても、すぐそばにお気に入りのインテリアがあれば、見るだけで癒され、心がときめいたりと、明るい気持ちにさせてくれる『癒しのエッセンス』になると思います。『Sanctuary(サンクチュアリ)』では、上質で気品のある小さなインテリアから大きな家具、ファッションアイテムやアクセサリーを多種多様に揃えつつ、『生活にお気に入りを取り入れる!』を長く楽しんで頂きたいと思い、価格もリーズナブルに設定しています。大人の中に潜む夢の世界やワクワク感を、日常に感じてもらえたらとてもうれしいです」

 

オリジナル・ポプリアート『Kensington Gardens』

サンクチュアリ・ポプリアート

 オーナーのコックス律子さんとイギリス人アーティストが共同でデザインした、オリジナルのポプリアートは、コケや小枝、実などの自然素材と増加のアレンジに、ローズの香りを付けた賞品で、優雅さを演出しながらリアリティを追求しています。このオリジナルポプリアートを求め、県内外から訪れるファンも多いいるそうです。

サンクチュアリ・ポプリアートサンクチュアリ・ポプリアート

▲まるで本物のような色あいや質感を残した草花(左) オリジナルローズオイル(1,890円)

バラのイラストが美しい『化粧箱』が付いてくる

 オリジナルブレンドしたローズの香りをまとわせたポプリアートは、花器そのものも合わせて総合的にデザインされているので、そのままお部屋に飾る事が出来ます。さらに、購入時にはそれぞれに、バラのプリントが美しい『化粧箱』が付いてくるので、大切な方へのプレゼントにもおススメ!!香りが薄くなってしまっても、別販売のローズオイル(1,890円)を数滴足せば、また元どおりにローズの芳香を放ってくれますよ♪

サンクチュアリ・ポプリアートサンクチュアリ・ポプリアート

▲アレンジフラワー3,780円(化粧箱付き)(左) アレンジフラワー5,460円(化粧箱付き)(右)

 

サンクチュアリ・ポプリアートサンクチュアリ・ポプリアート

▲アレンジフラワー1,995円(化粧箱付き)(左) フェアリーガーデン中 10.395円(化粧箱付き)(右)

 

クリサリスコレクション

サンクチュアリ・クリサイスコレクション

▲シークレットガーデン(左)4,725円 エンジェルオブビューティ(中)3,990円 タイニートードストゥール(右)3,465円

 イギリスのアーティスト『Christin Haworth(クリスティン・ハワース)』が画いた天使や妖精のイラストをもとに形を忠実に再現。さたにハンドペイントで丁寧に仕上げられた繊細な姿が世界中のコレクター達の心をくすぐる作品。イラスト1枚につき、全世界で7,200体しか造形されないため、すべてにシリアルナンバー(下)がほどこされているのも特徴のひとつ!

サンクチュアリ・クリサイスコレクション

 ここには日本で一番種類が豊富に揃っているので、遠方からわざわざ買いに来られるコレクターも多いのだとか☆原本となるイラストの入った化粧箱付きです♪

サンクチュアリ・クリサイスコレクションサンクチュアリ・クリサイスコレクション

サンクチュアリ・クリサイスコレクションサンクチュアリ・クリサイスコレクション

 

妖精の写真家『シャーロット・バード』の作品

サンクチュアリ・シャーロット バード

▲グリーティングカード420円〜 フォトグラフ4,200円〜 シャビーシック(額入り)21,000円

 昨年2011年6月に、オーナーのコックス律子さんがロンドン郊外のコッツウォルズで偶然出会った妖精のフォトグラフ。100年前の妖精伝説をもとにして、森や小川などの自然の風景や家の中の日常風景、実在の人物と妖精のアートを一枚の写真で表現した新しいスタイルです。自分の身のまわりにおきている何気ないシーンに親近感がわき、「純粋・無垢」「遊び心」「あたたかさ」がにじみ出ているが描写が心に響きますよ♪

 

イギリスブランド『Disaster Design”Dandy”』のバッグ

サンクチュアリ・Disaster Design"Dandy"サンクチュアリ・Disaster Design"Dandy"

サンクチュアリ・Disaster Design"Dandy"サンクチュアリ・Disaster Design"Dandy"

▲両タイプともバッグ12,600円 ウォレット4,830円
 たっぷり収納タイプの大きめハンドバッグで、ポストカードやレターセット、切手のデザインがとってもキュート!両面のデザインが違っているので、洋服の色合いや気分によって表を使い分けられるので、オシャレの幅が広がります♪またお揃いのウォレットもあり☆

 

ジャガード織のバッグ

 1800年代にヨーロッパで盛んになったジャガード織機で織られた布地のバッグ。宮廷や貴族をイメージさせる『乗馬』や、子どもや家庭を象徴する『テディベア』がデザインされているような、イギリスのブランドを中心に揃えているのだそうです。

サンクチュアリ・ジャガード織りバッグサンクチュアリ・ジャガード織りバッグ

 

フランスのデザイナー『ジョン・ダニエル』のアクセサリー

サンクチュアリ・Jean Daniel

「天然石」「木の実」「貝殻」「サンゴ」など、自然界に存在する素材を何十種類も組み合わせてできる作品は、深みがある色合いやじんわりと放つ光沢が特徴的。見た目の豪華さ以上に重さが軽く、長時間経っても肩こりや疲れがありません♪

サンクチュアリ・Jean Danielサンクチュアリ・Jean Daniel

サンクチュアリ・Jean Danielサンクチュアリ・Jean Daniel

▲魚のウロコのペンダント 10,185円
 薄いウロコがまるで天使の羽の様に軽さと上品さを演出。ウロコや貝殻が奏でる、金属でも石でもない独特な「シャラシャラ」という音が身につける心地よさを高めてくれます。

 

日本xイギリスのブランド『ディビーナ』のアクセサリー

サンクチュアリ・Divina

 日本人とイギリス人アーティストのブランド『Divina(ディビーナ)』のアクセサリー。こちらのブランドも、「木片」や「天然石」「サンゴ」などの自然の素材のみ使用し、ペイントや加工して新しい形に生み出した大きめのパーツが印象的。ファッションのポイントになること間違いナシです!

サンクチュアリ・Divinaサンクチュアリ・Divina

サンクチュアリ・Divinaサンクチュアリ・Divina

サンクチュアリ・Divinaサンクチュアリ・Divina

▲ロングネックレス 8,400円
 木片をコーティングしたパーツが目を引くロングネックレス。サンゴや天然石と組み合わせて高級感と重厚感をプラスしています。

 

サンクチュアリ・Divina

▲ゴールドバタフライブレスレット 4,515円
 蝶をモチーフにした大きなチャームが周りの視線を集めそうです!お揃いのペンダントや指輪もありますよ♪普段使いにも、ちょっとしたお出かけにもぴったりです☆

 

ファッション・小物

 定番から変形デザインのファッションアイテムは、素材もさまざまで表情豊か!幅広い年齢層で好まれています。

サンクチュアリ・ファッションサンクチュアリ・ファッション

サンクチュアリ・ファッションサンクチュアリ・ファッション

サンクチュアリ・ファッションサンクチュアリ・ファッション

▲トップス26,000円 スカート29,000円(M&KYOKO)(左)
 素材に『和紙』が使われためずらしい生地!一本一本の糸が巧みに編まれているのでふんわりした手ざわりです。
▲オリジナルスカート2,100円(右)
 肌ざわりがなめらかで吸水性と発汗性に優れたコットン100%!これからの暑い季節に重宝しそうです!

 

イギリス『New World Music』のCD

サンクチュアリ・New World Music

 繊細で美しい旋律が、癒し・感動などの心理的効果を与える音楽として有名。ここでは200枚以上も販売されており、椅子に座ってゆっくりと試聴しながら、自分の好みや気分にマッチした音楽を見つける事ができます。最近では、このCDを求めて男性が1人で来られることも多いのだそうです。

サンクチュアリ・New World Music

 

照明・インテリア

サンクチュアリ・店内

 シルバーステンレスや磨りガラスでイングリッシュアンティークをイメージしたオリジナル照明。洋室だけでなく、和室にもマッチするシックな大人っぽさが魅力!値段もとってもお手頃です!

サンクチュアリ・照明サンクチュアリ・照明

▲シャンデリアA 17,850円(左) ローズヴァイン 12,600円(右)

 

サンクチュアリ・ソファーサンクチュアリ・クッション

▲ソファー 94,500円(左) クッション 3,150円(右)

 

サンクチュアリ・家具サンクチュアリ・家具

▲3段チェスト 22,800円/1ドアキャビネット18,900円(左) ローズチェスト 14,406円(右)

 

サンクチュアリ・アイアンラックサンクチュアリ・チェアー

▲アイアンラック7,140円(左) ベンチ19,950円(右)

 

インタビュー〜『オーナー・コックス律子』さん

「夢」や「ときめき」、そして「安らぎ」のあるショップが、『平坦な日常』と、その先にある『明るい未来』との橋渡しになれるように。

サンクチュアリ・イメージサンクチュアリ・イメージ

 

Q:店舗をオープンしたのはいつですか?

「1996年8月に、この南阿蘇でサンクチュアリオープンしました。そして10年経った2006年2月東京町田駅小田急百貨店7Fに支店をオープンし、また、同年3月に横浜赤レンガ倉庫2号館2Fにオープンしました」

Q:オープンのきっかけは?

「わくわく胸を弾ませたり、心が安らいだり……。そんな自分にとっての魅力的なショップがどこにもなかったので、心惹かれ、ずっとその場所にいたくなるような居心地の良い場所を作りたかったからです」

 

サンクチュアリ・イメージ

 

Q:「Sanctuary(サンクチュアリ)」という名前の由来を教えて下さい。

「英語で『Sanctuary(サンクチュアリ)』とは、『聖地』とか、『逃げ込む場所』、『庭や自然などの安らぐ場所』のことを言います。社会や日常に疲れた方々がここを訪れる事で、夢を見たり、安らいだり、わくわく心躍らせたりして新たに活力を回復することのできるような、社会から区切られた『異空間』の意味を持たせたかったからです」

Q:お店のコンセプト(ブランドを選ぶ基準など)を教えて下さい。

「商品を買い付けるとき、そしてデザインをするときには必ず『夢』や『やすらぎ』そして『ときめき』、このフレーズをブレることなく念頭に置いています」

Q:長年ショップを運営して来られた中で、特に思い入れのある商品は何ですか?

「どれもが自信を持ってお勧めできる商品ですが、中でも12年ほど手がけているイギリス人と私がデザインする『ポプリアート(花)』でしょうか。『Kensington Gardens(ケンジントンガーデンズ)』というブランド名で、横浜のショップ名にもなっています。ローズの香りが漂い、リボンの付いた化粧箱入りとあって、大変人気の定番商品です。最近では、『プレゼントに……』と購入される男性の方が多いんですよ。あとは、昨年の6月にロンドン郊外のコッツウォルズで見つけた、イギリスの『妖精のフォトグラフ』です。たまたま出会ったのですが、衝撃を受けた様に自分の感性に共鳴しました。早速、商品を入荷して種類も豊富に取り揃えています」

 

サンクチュアリ・イメージ

 

Q:これからの目標がありましたら教えて下さい。

「日常をただ生きていくだけでも大変なのに、昨年の震災後は日本中が、経済的にだけでなく、精神的にも深い傷を負ってしまいました。大半の人々にとっては意識下のことでしょうが……。より一層に、社会や日常に疲れ、誰もが持っていたはずの初々しい『夢』や『やすらぎ』、そして『ときめき』という、情緒や躍動感が、渇いた現実の中に忘れられてしまっているように感じます。今までやってきたことの延長ともいえるのですが、ただの雑貨屋を超えて、それぞれがほっとできる場所、商品を通してわくわく喜んでいただける場所、空間創りをもっと積極的に、阿蘇というこの地で育てて行きたいと思っています。当初やっていた、オーガニックでベジのコミュニティカフェ コーナーの復活も夢ですね。手が回らなくて、ずいぶん前にやめてしまったのですが……。
ショップを拠点に、よい出会いや情報の交流ができつつあるので、何とか形にして、それを続け、育てて行きたいです。」

 ありがとうございました。

 


pawanavi Since 2001.01.24|Renewal 2012.07.23 Copyright - (C) 2001-2016All Rights Reserved