プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

世界を舞台に活躍するスケーターの華麗な演舞で観客を魅了。J-POPSの名曲にのせて繰り広げる、スケーターとオーディエンスがシンクロする氷上のミュージックファンタジーで、大分と熊本に感動と笑顔の花を咲かせた。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

6/11(土)、6/12(日)の2日間にわたり、大分県別府市に『プリンスアイスワールド』が初上陸。豪華で多彩なスケーター達による本格的なアイスショーは両日とも昼・夜の2部公演合計4回の公演行われ、10,000人を超える観客を魅了。4月に地震で被災した熊本県・大分県に笑顔と感動を届けた。

日本で唯一のプロフィギュアスケーターチーム「プリンスアイスワールドチーム」他、オリンピック金メダリストの荒川静香、プリンスアイスワールドには2年ぶりの出演となる髙橋大輔をはじめ、織田信成、安藤美姫、そして今年2016年世界ジュニア選手権で優勝の栄冠を手にした本田真凜選手など、プロスケーターや現役選手が出演。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

今回のテーマが「J-POPS」であるということから、耳に馴染みのある名曲が多く使用され、フィギュアスケート観覧初心者にとっても親しみやすい校正となっており、流れてくる名曲とともに出演者とオーディエンスがシンクロするミュージックファンタジーの世界が広がった。

そして「別府初上陸」ということでアイスショーを初めて体感する観客も多いことから、ゲストアーティストによる生歌と氷上の舞とのコラボレーション、観客をリンク上に迎え入れる場面があるなど、会場全体を巻き込んで1つのショーケースをつくり上げる演出が印象的だった。

また、リラックス効果が得られる528Hzの響きを生かした演奏活動を行う「ACOON HIBINO」氏(科学的なアプローチで528Hzを活かした独自の作曲方法が高く評価され2015年第57回 日本レコード大賞企画賞を受賞)より別府への癒やしの音楽が制作され、場内BGMとして使用したことも大きな話題となった。(本人メッセージはレポート後記掲載)
6/10(金)には、「子どもたちに笑顔を」をテーマに、大分スケート連盟と主催者が中心となり、荒川静香、髙橋大輔、安藤美姫、織田信成といった豪華な出演スケーターの協力を得て「チャリティ キッズスケート教室」が開催され、大分だけでなく熊本からも27名のキッズスケーターが参加し、子どもたちに笑顔の花を咲かせただけでなく、未来への大きな夢と希望を与えた。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 荒川静香プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 髙橋大輔

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 安藤美姫プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 今井遥

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 本田武史プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 織田信成

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 本郷理華プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 川原星

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

さらに、プリンスアイスワールドの大きな特色のひとつで、終演後にゲストやキャストへ直接花束を渡すことが出来る「ふれあいタイム」では、観客のリクエストに応じてポーズを決めたり、ファンと会話を交わすなどのサービスも満点だった。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

※今回のレポートは11日(土)昼夜公演をまとめたものとなります。

会場

別府B-CONプラザ

開催日

2016年6月11日・12日

出演

〈レギュラー出演者 〉
荒川静香/本田武史/プリンスアイスワールドチーム

〈ゲストスケーター 〉
髙橋大輔/織田信成/安藤美姫/今井遥/本郷理華/本田真凜/川原星

〈ゲストアーティスト〉
Ms.OOJA

構成・演出

今村ねずみ

主催・共催

プリンスアイスワールド2016大分公演実行委員会 / 大分合同新聞社/OAB大分朝日放送

企画制作

株式会社プリンスホテル / 株式会社GAKUONユニティ・フェイス

取材協力

株式会社GAKUONユニティ・フェイス

 

会場の様子

朝10時より当日券の販売がスタートすることもあり、昼・夜公演に限らず早くから多くの人が足を運び、お目当てのグッズやチケット購入ブースに長蛇の列ができた。エントランスホール中央には、ファンからのスタンドフラワーがずらりと並び、出演者のイメージに合わせたカラーや、ユニークな形をしたものなど、会場を彩っていた。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポートプリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

 

プリンスアイスワールドチーム

PIWteam

日本で唯一のプロフィギュアスケーターチーム(男性9名、女性19名総勢約28名)。プロフィギュアスケーターが1つのチームとして繰り広げる“群舞”を得意とする。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート プリンスアイスワールドチームプリンスアイスワールド2016 大分公演レポート プリンスアイスワールドチーム

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

レギュラー・ゲスト(出演順)

本田真凜

 2001年8月21日生まれの14歳・中学3年生。
▼主な成績
2015年 ジュニアグランプリファイナル 3位
2016年 世界ジュニア選手権 優勝

軽やかなステップと伸びのあるジャンプは、まるで花から花へと遊び戯れる蝶のような印象。純粋無垢な笑顔で氷上を滑る姿に「かわいい!」というファンの声援も飛び交っていた。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 本田真凜プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 本田真凜

 

川原星

 福岡大学スポーツ学部スポーツ科学科在学中。
▼主な成績
2015年 第70回国民体育大会冬季大会(成年) 優勝

スピーディなステップと高さのあるジャンプを美しく決め、会場から歓声があがる。やんちゃな少年から凛々しい男性へと成長していくような頼もしさをイメージさせるかのような演技が印象的だった。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 川原星プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 川原星

 

本郷理華

 中京大学スポーツ科学部競技スポーツ科在学中。
▼主な成績
2014年 全日本選手権 2位

2015年 世界選手権 6位

2016年 四大陸選手権 3位
2016年世界選手権 8位

エキゾチックな曲にあわせ、心の内にひそめる熱い感情を全身で表現するかのような迫真の演技に会場中が釘付けに。連続ジャンプを決めた瞬間に会場中が沸き起こった。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 本郷理華プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 本郷理華

 

織田信成

 ▼主な成績
2005年 世界ジュニア選手権 優勝
2008年 全日本選手権 優勝
2010年 バンクーバーオリンピック 7位
2009年、2010年 グランプリファイナル 2位
2013年 グランプリファイナル 3位

ミュージカル・トップハットの曲にのせて燕尾服で登場。コミカルなキャラクターで会場に笑いを提供するサービスに加え、着氷の美しいジャンプを見せるなど、バリエーション豊かな演技で氷上を彩った。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 織田信成プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 織田信成

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 織田信成プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 織田信成

 

本田武史

▼主な成績
1998年 長野オリンピック 出場
1999年、2003年 四大陸選手権 優勝
2002年 ソルトレークシティオリンピック 4位
2002年、2003年 世界選手権 3位

ジャンプ力・スピーディなスケーティングに定評があり、男子フィギュア界のリーダー格としての貫禄を見せる。180度にラインが描かれた美しいバレエ開脚ジャンプや落ち着きのある優雅なステップは、ベテランの貫禄が伺い知れた。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 本田武史プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 本田武史

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 本田武史プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 本田武史

 

今井遥

 大東文化大学外国語学部英語学科を経て、早稲田大学人間学部eスクール(通信教育課程)在学中。
▼主な成績
2009年 全日本ジュニア選手権 2位

2011年 全日本選手権 4位

2014年 四大陸選手権 4位

未来への夢や希望にあふれ、光り輝くイメージが浮かぶようなフレッシュ感ある演技。時にはハイスピードのスピンや高さの在るジャンプで会場を沸かせ、場内を笑顔と明るい雰囲気に包んだ。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 今井遥プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 今井遥

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 今井遥プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 今井遥

 

安藤美姫

 ▼主な成績
2004年 世界ジュニア選手権 優勝
2006年 トリノオリンピック出場
2007年 世界選手権 優勝
2010年 バンクーバーオリンピック 5位
2011年 世界選手権 優勝

今回の公演でメインとも言える最も注目されたプログラムである、安藤美姫&Ms.OOJAのコラボレーション。アーティストゲスト「Ms.OOJA 」が歌う「Be…」にのせ、スピン・ジャンプのバリエーションに加え、目の表情や指先といった細部の見せ方で、大人の女性がもつ芯の強さ、美しさ、せつなさなど、感情を豊かに表現。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 安藤美姫プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 安藤美姫

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

 

髙橋大輔

 ▼主な成績
2002年 世界ジュニア選手権 優勝
2007年 世界選手権 2位
2010年 世界選手権 優勝
2010年 バンクーバーオリンピック 銅メダル
2012年 グランプリファイナル 優勝

登場した瞬間に会場中が沸き立ち、大きな歓声に包まれた。高さの在るジャンプ、キレのあるステップと超ハイスピードなスピンで技術の高さを物語るだけでなく、柔らかなスピンや表情でゆったりとしたムードがリズム良く組み合わさり、ひとつの物語として完成度の高いプログラムを魅せ、ほんの短い曲の間に観客を別世界へといざなった。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 髙橋大輔プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 髙橋大輔

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 髙橋大輔プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 髙橋大輔

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

 

荒川静香

日本スケート連盟副会長。
▼主な成績
1998年 長野オリンピック 出場
2004年 世界選手権 優勝
2006年 トリノオリンピック 金メダル

登場した瞬間の佇まいから、現実離れした美しさに会場からため息混じりの歓声があがる。一糸乱れない弧を描くイナバウアーや静かに舞い上がるかのようなジャンプ、柔軟性をいかしたスピンを次々と披露し、氷上の輝きを身に纏いながら滑る姿に会場中が魅了された。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 荒川静香プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 荒川静香

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 荒川静香プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート 荒川静香

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

 

Ms.OOJA

 2011年2月16日、Single「It’s OK」でユニバーサル シグマよりメジャーデビュー。翌2012年早々、仲間由紀恵主演のTBS系金曜ドラマ「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~」主題歌に5th Single「Be…」が大抜擢。
そのヒット曲「Be…」が収録された2nd Album「HEART」では、オリコンアルバムデイリーチャート初登場1位を獲得し、現在10万枚を突破。
その後、泣けるラブソングカバーアルバム「WOMAN –Love Song Covers-」、「MAN –Love Song Covers 2-」、「WOMAN 2 –Love Song Covers-」、「THE HITS ~NO.1 SONG COVERS~」を発表。合わせて、現在までに10枚のSINGLE、9枚のALBUMをリリース。
2015年、松竹系全国ロードショー「天の茶助」(主演:松山ケンイチ、監督:SABU ベルリン国際映画祭出品作品)の主題歌となる「翼」を発表する。
また、CX「水曜歌謡祭」にも準レギュラーとして出演し、数々の名曲を歌い紡いで、その活躍の場を広げている。
圧倒的なMs.OOJAの歌唱力は「人にヒーリング効果を与える声」と言われている「1/fのゆらぎ」のシルキーボイスを持ち、「この声が、明日のあなたをつくる」をテーマに掲げ、強さ、凛々しさをコンセプトとした楽曲作成、LIVE活動を展開。
2016年3月9日には、メジャーデビュー5周年を記念したベストアルバム「Ms.OOJA THE BEST あなたの主題歌」を発売。iTunesウィークリーアルバムチャート1位を獲得。

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート Ms.OOJAプリンスアイスワールド2016 大分公演レポート Ms.OOJA

 

ACOON HIBINO

ACOON HIBINO

メッセージ

熊本・大分県を中心とした地震により、犠牲になられた方には衷心よりお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様方にお見舞い申し上げます。
人を癒す力が強いとされるピアノ音楽でみなさまのお役に立てる事を嬉しく思います。
今回の地震により、生活が不安定になり、未来に不安を抱いていらっしゃる方も多数いらっしゃる中、1人でも多くの方々にやすらぎの時間を取り戻していただこうと、本公演のBGMにその音楽を流していただく運びとなりました。  
一日も早い復興と、生活の安定を取り戻していただくことを心よりお祈り申し上げます。

プロフィール

滋賀県出身。1981年関西学院大学在学中よりピアノと作曲をはじめ、2012年外務省主催日中友好イベント香港コンサートホールに出演。翌年、リラックス効果が得られる528Hzの響きを生かした演奏活動を開始。2015年1月テイチクエンタテインメントより『心と体を整える~愛の周波数 528Hz~』でメジャーデビュー。科学的なアプローチで528Hzを活かした独自の作曲方法が高く評価され、2015年第57回 日本レコード大賞企画賞を受賞、記録的大ヒットとなる。今までにはなかった「機能を持つ音楽」を生み出す日本で唯一の528Hz作曲家・ ピアニスト。http://acoonhibino.com/

第57回 日本レコード大賞企画賞受賞作品

■心と体を鍛える ~愛の周波数528Hz~ 
■自律神経を整える音の処方箋 ~愛の周波数528Hz~

528 心と体を鍛える 528 自律神経を整える

「世界一の温泉で癒され・心に良い音楽を聞いて更に癒され美しくなる」
別府温泉 × 愛の周波数528Hz 別府温泉テーマ曲決定!

wlb

今年、熊本・大分地震後の6月11日、12日に大分県別府市にて日本を代表するプロスケーター達がゲスト出演したフィギュアスケートショーのプリンスアイスワールド2016公演の会場BGMとして大分のみなさまに癒しをお届けしたいとの思いで、ACOONHIBINOの新曲が制作され、その後、別府温泉テーマ曲として『FUTUREs』が決定した。

 

 

セットリスト

プリンスアイスワールド2016 大分公演レポート

ACT1

・Rejuiced Phat Shake
・Music Can Change The World
・The Mission to Complete
・ロビンソン
・Time goes by
・地上の星
・糸
・奇跡の地球
・ うれしい!たのしい!大好き!

ACT2

・ Sekai Ni Hitotsu Dake No Hana
・ リフレインが叫んでる
・夜空ノムコウ
・Choo Choo TRAIN
・ハナミズキ
・Ellie My Love
・ひこうき雲
・僕らの夏の夢

FINALE

・SAYURI
・Finger Tip
・夢伝説

 

コメントは受け付けていません。